みんなの家計簿公開

大学生・新社会人の家計簿公開!月収20万円台で1人暮らしの場合。

家計診断

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは。いつもブログ拝見しています。

現在大学4年生(1人暮らし)で来年から新社会人になるので自立した生活を送るためにアドバイスを頂きたくメールを送らせていただきました。

正直な話基本給しか分からず、ボーナスや実際の手取り、年収がどの位になるのか想像がつかないのですが4月からきちんとお金を管理したという思いがあります。

人と比べても意味はないとは思いますが、シミュレーションができない為、もしあきさんでしたらどの様な計画を立てるのかなどお伺いしたいです。

分かっている点は以下の通りです。
収入:21.5万(額面)残業含めて手取りは18万と予想
家賃:6.5万(社宅や家賃補助が適用されると3万~4万)
通信費:スマホ代7500円、Wi-Fi6300円

また現在の生活は
食費:2~3万(朝夜は自炊してるが昼は外食)
水道代:3000円
電気代:3000~7000円(オール電化、古いエアコンで夏冬は高くなる)
娯楽:1~2万
日用品:1000~2000円
特別費(医療費や美容費):5000~1万円

という生活を送っておりアルバイト代などの貯金は200万あります。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「大学生、新社会人の家計簿」についてですね。

大学生、新社会人の家計簿

まずはじめに、大学4年生、今度新社会人。アルバイトなどで200万円貯金がある。

大学4年生、就職が決まったころと言えば、卒論や卒業旅行などのことばかり考えていてもおかしくない年ごろです。

家計管理の「か」の字も頭になくても普通だと思うのですが、新社会人に向けて考えるなど、なかなかできることではありません。

お若いのに大変に立派なこころがけです。こうして家計診断へのお申し込みまでされていますから、意識の高さについてまずご自分をほめてあげてください。

大学生、新社会人の家計簿診断

さて、質問者様の家計についてですが、

家賃:6.5万(社宅や家賃補助が適用されると3万~4万)
通信費:スマホ代7500円
Wi-Fi6300円

また現在の生活は
食費:2~3万(朝夜は自炊してるが昼は外食)
水道代:3000円
電気代:3000~7000円(オール電化、古いエアコンで夏冬は高くなる)
娯楽:1~2万
日用品:1000~2000円
特別費(医療費や美容費):5000~1万円

ここまでで、約15万円

家賃補助があれば、月12万円くらいの支出になる

ということですね。

ということは、手取り月収が18万円なら、月6万円は貯金が出来る計算になります。

月収だけで、1年で72万円

ここにボーナスが加わると、年間100万円くらいは貯金ができる計算になります。

ただし、この内容は、今の現状のままである場合という事ですね。

大学生、新社会人の家計簿の注意点

大学生から新社会人になると、ランチ代や、夜のお付き合いも発生するようになるでしょう。

そのようなことを考えると、ランチ代と、お付き合い代として月3万円くらいは上乗せして予算を確保しておいたほうが安心です。

また、今は生命保険などに加入していないと思いますが、会社に入ると、どこからか保険の勧誘の方がきて、お付き合いで入らざるを得ないということもあり得ます。あとから戻ってくるとしてもいったん仕事の交通費を立て替えるような場面も出てきます。

そのようなことを含めて考えると、支出は今よりも月に4、5万円は増えると考えましょう。

月の給料からは最低限月に2,3万円くらいの貯金が出来るように計画。ボーナスを含めて、年間50万円くらいは最低限貯蓄にまわし、それ以外は旅行をしたり、お若いので資格を取るための勉強や人脈作りの懇親会費、書籍購入費などにお金を使ってもよいでしょう。

特に家庭を持っていない若いうちは、貯金をすることも大事ですが、自由が利く分、旅行などにお金を使うだけでなく、少し冒険して将来の勉強のためにお金を使えるようになると、見聞も広がり、その後の昇進などにも影響してくると考えられます。

家庭を持つと、そのような自由はなかなかきかなくなりますので、ぜひ若いうちに自分の将来への投資にチャレンジされることをオススメします。

新社会人、どうぞ楽しんでくださいね。

■参考:一人暮らしの家計簿の項目と予算の決め方

一人暮らし・独身の「家計簿の項目」の決め方のコツ!予算もあわせて考えよう!日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あ...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓月収をベースに考える!みんなの家計簿はこちらから
・みんなの家計簿公開のまとめ

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語節約というと「食費」や「小遣い」を削ったり、「生活の質を下げる」ような「つらい」ものという印象があるかもしれませんね。 私も10年...
お問い合わせご訪問いただきありがとうございます。 家計に関するご相談やお仕事のご依頼など お問い合わせは以下のメールフォームをお使いください。...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください