積み立て・口座・貯金

学資保険は家計簿では貯金に計上する?しない?

家計管理

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。
いつも拝見させていただいております。

年間貯金額について質問なんですが、年間貯金額は学資保険も含んでいいのでしょか??

それとも純粋に現金を貯めた金額なのでしょか??

家計診断で出る年間貯蓄額は学資保険を含めた物ですか??

過去の記事も読ませていただきましたが、見落としなのか見つける事ができなかったのでメールさせていただきました。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「学資保険の家計簿での取り扱い」についてですね。

学資保険の家計簿での取り扱い

結論からお伝えすると、家計簿のつけ方としては、基本的に「現金」のみを毎月の貯金額として計算する方法をオススメしています。

ただ、学資保険など貯蓄性のある保険については、貯蓄としてはたまっているものですので、欄外などにメモとして記入し、年に1度程度「総貯蓄額」を計算する際に利用するという方法をオススメしています。

1.家計簿には学資保険は支出として記入する

2.毎月の貯金額に学資保険はいれない

3.年に一度程度貯蓄額として計算に入れる

家計簿につけるときは上記のような手順となります。

いったん学資保険を支出としてみなすことで、毎月お金がいくら必要なのかが分かりやすくなります。

また、毎月の貯金額にはいれないことで、現金が純粋にいくら貯められたか?が分かりやすくなります。

現金貯金50万円
学資保険20万円
合計年間貯金額70万円

というように年に一度程度別途「貯蓄」として分けて計上して計算するとわかりやすいですよ。

わが家も貯蓄性の保険に加入しておりますが、上記のようにしています。このようにすることで、現金はいくらたまった、保険ではいくらたまった、年間貯蓄額はいくらたまったということが分かりやすくなりました!

ちなみにいうと、「貯金」とは現金のことを指し、「貯蓄」とは保険なども含めたものとなります。

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の4冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」
「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる! 「ズボラ家計管理」トレーニング」

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!
↓他にもある!積み立て・口座・貯金に関するご質問のまとめはこちらから
積み立て・口座・貯金のご質問(まとめ)

↓その他のご質問はこちらから
家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他