家計簿のつけ方

家計簿の習い事費|子供の習い事の駐車場代、昼食費などは何費?

こちらは、家計簿・家計管理アドバイザーが「家計管理に関する疑問や質問」にお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

1ヶ月ほど前にこの家計簿を知りました。今まで数年家計簿をつけているのですが、ただつけているだけで、毎月予算内なっていることを確認するだけでおわっていました。そのため、全く節約や改善ができていませんでした。今度こそは!と思っています。

そこで質問です。

毎週土曜日に子供の習い事に行くのですが、3人いるので9:30〜16:00と長丁場です。そのため、毎回必ず駐車場代800円(一律)と昼食代がかかっています。
昼食はおにぎり等持参すればよいのですが、いつもファーストフードやスーパーのお弁当になっています。(大体2500円くらい)

駐車場代、昼食代共に娯楽費になるのでしょうか?
必ずかかるものだから昼食代は食費に入れてもいいのかと迷っています。

よろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「家計簿の習い事の費用」についてですね。

家計簿の習い事費

家計簿に「習い事費」という項目を作ったけれど、どこまでを習い事費とすればいいのか悩む…という方もいるのではないでしょうか。

習い事費と言っても、月謝だけでなく、習い事に関連した様々な費用がありますので、食費、交際費、衣服費など何費にすればいいのか分からない支出も多く含まれます。

今回は、このような時の「家計簿の習い事費の分類方法」について紹介します。

家計簿の習い事費の分類例

家計簿の習い事費は、以下のように分類することをオススメします。

1、月謝

月謝については、引き落としまたは現金払いなどで毎月必ず支払うものですから、家計簿に習い事費などの項目を作成して管理すると良いと考えます。

習い事費の家計簿のつけ方は?口座引き落としと現金払いがある場合家計簿で習い事費はどのように管理すればいいのか迷うこともありますよね。 特に習い事費は口座引き落としの支出だけでなく現金払いも併用...

2、月謝以外の支出

月謝以外の支出についても、必ず支払わなくてはならない支出については習い事費で良いと考えます。

例えば、教材費、冷暖房費、衣装代、練習着、練習用の靴、合宿などイベント参加費、交通費、プレゼント

【家計簿の基本】習い事費とは?合宿代、特別レッスン日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 ...

3、習い事に関連した支出

習い事のイベントに参加した際に発生する交通費や、食事代など、習い事費と直接関係はないが関連して発生する支出については、基本的には習い事費とする必要はないと考えます。

代わりに、娯楽費などレジャーに関連する支出として計上するのをオススメします。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

家計簿の何費にすればいい?

毎週土曜日に子供の習い事に行くのですが、3人いるので9:30〜16:00と長丁場です。そのため、毎回必ず駐車場代800円(一律)と昼食代がかかっています。
昼食はおにぎり等持参すればよいのですが、いつもファーストフードやスーパーのお弁当になっています。(大体2500円くらい)

ということですが、できれば娯楽費で管理する方がよいと私は考えます。

交通費については、習い事費でも良いと考えますが、昼食費については、必ずいるものとはいえ、やや娯楽的な意味合いが強いと思います。

これを娯楽費にしたくないという場合は、習い事費に計上しても良いですが、毎週2500円×4回としても、月1万円近い出費になりますので、年間で12万円分習い事費が上乗せされてしまいます。

このようにしてしまうと、純粋な習い事の費用が分からなくなる可能性がありますので、娯楽費をオススメします。

食費には入れない方が良いと考えます。これもやはり月に5000円は食費が跳ね上がるため、もしその習い事をやめた場合に食費の予算が分からなくなると思われるからです。

現在の娯楽費の予算が2万円なら3万円を月の予算にするなどして対応してもよいでしょう。

関連記事

その他、皆さんからの家計簿のつけ方に関するご質問は家計簿のつけ方カテゴリーよりご覧ください。

【部活の費用】教育費?習い事費?どう管理するのが正解?!当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回相...
家計管理
子どもの習い事費は月いくらまで?家計を赤字にしない決め方のコツは?「子どもの習い事費」にはいくらまでならかけてもいいの?疑問に思っている方はいませんか? 収入に対していくらまでなら健全な家計管理が...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください