お金を貯める節約術や考え方

億万長者に聞いた!普通の人がお金持ちになる7つの方法

こんにちは。2年で350万円の貯蓄に成功し、その後1000万円の貯蓄にも成功した家計簿・家計管理アドバイザーのあき(@aki_kakeibo)です。

皆さんはお金持ちになりたい!と思ったことはありませんか?

でも、普通のサラリーマンや主婦からどうやってお金持ちになればいいの?と困ってしまうこともありますよね。

実は、私の友人にはお金持ちが多いのです。

億を超える資産を持ち、「億万長者」と言われる友人が身の回りに片手では数えきれないほど。

彼らが「お金持ち」になるためにどんなことをしたのか実際にインタビューをしましたので、まとめて紹介します。

お金持ちになる方法1:収入源を複数持つ

私がこれまで出会った億万長者のみなさんは必ずと言っていいほど「収入源を複数」持っています。

例えば、医師であるAさん。

Aさんは医師として病院に勤務するだけでなく、執筆業、講演料、実業家として企業の取り締まり役料など、様々な収入源を持っています。

また、不動産を所有するBさん。

Bさんは、不動産業を中心に大家として活動する傍ら、太陽光発電、山林開発、株式投資など、Bさんの収入源も一つにとどまりません。

実業家であるCさんは、いくつかの店舗を経営していますが、本業の経営コンサルタントの他、飲食業、エステ業など様々な分野で同時に収入を得ています。

億を超える資産を持つお金持ちの方々は、普通のサラリーマンやパートの収入だけでは稼げる金額に限界があることを知っています。

また、収入源が複数なければ、ひとつの収入源が途絶えた時にたちまち困窮することを理解しているのです。

中には本業一筋に打ち込む億万長者の方もいますが、不景気など社会情勢が変わると途端に転落していきます。

お金持ちになる方法2:人脈を作る

私が知っているお金持ちの方は、たくさんの人脈を持ち人脈を大切にしています。

例えば、会社を経営しているDさんは、弁護士、税理士、経営コンサルタント、投資家など様々な分野の専門家の方と交流されています。

「新規事業を立ち上げるならあの人に仕事を依頼しよう」など、困ったときにすぐに相談できる専門家を常に抱えています。

様々な業種の専門家に出会うための人脈作りには積極的に参加し、新たな出会いを求めて行動します。

「専門家と出会うための会食」には積極的に参加するものの「友人とのただの飲み会」は必要最低限という方も私の知り合いでは多く見られます。

お金持ちになる方法3:人を使う

お金持ちの方というのは、自分ひとりで稼げる額には限界があると知っています。

普通の主婦からアクセサリー業で年間数千万を稼ぐEさんは、普段は2児のお子さんを育てるお母さんです。

主婦業の傍ら年間数千万円を稼ぐには自分が働くだけではいくら時間があっても追い付きません。

Eさんは優秀なスタッフを何人か常に置き、自分が休んでも仕事が回るようにしています。

自分が苦手なことやひとりでやるには時間がかかることは人に任せる。任せられるだけの信頼のおける人を常に周りに置く。

一人で稼げる額には限界がありますが、人を使うことで何倍何十倍にも利益を膨らませているのです。

お金持ちになる方法4:不労所得を作る

私の周りのお金持ちの方は必ずと言っていいほど本業とは別に「不労所得」を得ています。

時代に合ったご商売でご夫婦で数千万円の収入があったFさんご夫婦は、数年後に本業は時代遅れになり下火に。不労所得のなかったFさんご夫婦は現在は以前のような派手な生活は慎み、お金持ちとは言えなくなってしまいました。

またGさんご夫婦もご夫婦で数千万円の収入がありました。

ご夫婦そろってご商売上手でしたので「お金がなくなったら稼げばいい」と働き続けてきましたが、年齢を重ねるにしたがい健康の不安がでるようになり、以前のように稼ぐことができなくなってしまいました。

しかし、何年たってもお金持ちを維持しているHさんは株式の配当金、不動産の家賃収入など、自分が稼ぐだけでなく、自分以外の人が稼いだお金を自分のポケットに入れる仕組みを持っています。

もし収入が途絶えても他人のお金で生活できるようにあらかじめ備えているのです。

ただ上述の不動産王のBさんによると「不動産業は不労所得というほど楽なものじゃないですけどね。やることは山ほどありますよ」とのこと。

不労所得は一見楽をして稼いでいるように見えますが、意外とそれなりの苦労をしながら継続している方も多いようです。

お金持ちになる方法5:常に新しいことをする

「同じことをやり続けるだけでいつまでも同じように稼げるなら誰も苦労しない」と億万長者主婦であるEさんは言っていました。

「いつまでも変わらないものもあるけれど、同じことをやっているだけでは必ず衰える日がやってくる。だから常に新しいことにチャレンジしている。変化が一番の収入になる」とEさんがおっしゃっていたことを今でも覚えています。

時代の変化、ニーズの変化、社会情勢の変化。

様々な変化があるたびにご商売は何度も傾きかけたそうですが、つど変化することで切り抜けてきたとEさんはおっしゃっていました。

お金持ちというと楽をして稼いでいるイメージのある方もいるかもしれませんが、みなさんそれぞれに苦労人です。

稼ぐ金額が大きくなればなるほど抱える問題も大きくなることがあり、その都度知恵を振り絞って難を逃れています。

「一時的に稼ぐことは簡単だけど、稼ぎ続けることは難しい」とEさんはおっしゃっていました。

お金持ちになる方法6:節約家である

お金持ちというと、派手な生活をしているというイメージのある方もいらっしゃると思いますが、みなさん意外と節約家です。

プライドが高い方もあまりいらっしゃらず、私のような普通の主婦の話にも真摯に耳を傾けてくれますし、お友達として扱ってくださいます。

一張羅として仕事用のスーツは高級なものを購入していますが、普段の洋服はファストファッションで済まるという方も多くいらっしゃいます。

私の知っている限りではありますが、一時的にお金持ちになった方は、高級車や高級料理店など派手な生活を好みますが、そのような方はほとんど数年後には普通の人に転落しています。

お金が有限であることを知り、あればあるだけお金を使えばなくなってしまうことを知っている方ほど長い期間お金持ちを維持しています。

お金持ちになる方法7:好きや得意を伸ばす

現在60代のHさんは元キャリアウーマン。「女性は結婚退職するもの」という当時の風潮に反して、大手の外資系企業で定年まで正社員として勤め上げました。

大好きで得意なものは英語。暇があれば勉強を欠かさずTOEICでは50代後半でほぼ満点をとるほどでした。

昭和の女性としては珍しく英語に堪能ということで、職場でも重宝され管理職にまで抜擢されました。

Hさんは結婚しても出産してもキャリアをあきらめることなく定年まで勤め上げただけで一定の資産を作ることに成功。

作った資産は浪費することなく不動産や株式に投資しました。

定年退職後は年金と少しの家賃収入を得ながら、大好きだった海辺の町に別荘を購入。

共に定年退職したご夫婦で毎朝海辺を散歩するのが日課だそうです。

Hさんはおそらく今まで紹介した中では所有している資産は一番少ないと考えられますが、好きや得意を伸ばし定年までサラリーマンを続けただけで定年退職後も不自由のない生活を送られています。

お金持ちになる方法(まとめ)

私が億万長者の方から過去直接伺った「お金持ちになる方法」。

皆さんはじめは普通の人でしたが、様々な方法でご商売を成功させお金持ちになっていらっしゃいます。

様々なお金持ちの方がいますので、必ずしもすべてではありませんが、参考までにご紹介いたします。

資産5億の人から聞いた【お金持ちになる考え方のコツ】成功している人と、成功していない人の差はどこにあるのか。 成功している人の習慣についてまとめてみました。 資産5億の人とお茶をす...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他