ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計簿の基本のつけ方

家計簿がどうしても続かない方必見!超ざっくり、月1回家計簿!

家計簿をつけた方がいいというのは分かっている。

でも面倒くさいし、忙しいからなかなか家計簿をつける時間もない。

今まで家計簿に何度もチャレンジしてきたけど、どうしても続かない。

私が考案したオリジナル家計簿は「1日1行1分」で「週1回まとめづけでもOK」な家計簿ですが、それさえも面倒くさくて続かない、という方には「月1家計簿」という手もあります。

月1回家計簿のつけ方

月1家計簿の始め方はカンタン!家計で使っている通帳の残高を月1回記入するだけです。

締日はお給料の入る前日でも月末でもかまいませんが、一度決めたら1年間は変更してはいけません。

例えば給料日が毎月25日で、24日を締日とした場合

24日時点の残高を全て書き出します。

23日に最終の引き落としがあったら23日の残高など、24日に一番近い最終行をその月の最終残高として書き出します。

初めての月は以下のように書きます。

<1月の家計簿>

A銀行の締日時の残高・・・20万円
B銀行の締日時の残高・・・10万円
C銀行の締日時の残高・・・15万円
定期預金・・100万円

総額・・145万円

次の月からが月1家計簿の本格稼働です。

<2月の家計簿>

A銀行の翌締日時の残高・・・25万円
B銀行の翌締日時の残高・・・5万円
C銀行の翌締日時の残高・・・15万円
定期預金・・110万円

総額・・155万円

前月の残高・・145万円

収支・・+10万円
累計貯金額・・10万円

<3月の家計簿>

A銀行の翌締日時の残高・・・30万円
B銀行の翌締日時の残高・・・5万円
C銀行の翌締日時の残高・・・20万円
定期預金・・110万円

総額・・165万円

前月の残高・・155万円

収支・・+10万円
累計貯金額・・20万円

というように、つけていきます。

画像で確認すると、↓こちらのようになります。

月1家計簿(貯金簿)書き方月1家計簿(貯金簿)書き方

※クリックで拡大できます。

月に一度、家計の状況を把握するだけの超簡単家計簿です。

細かな内容はわかりませんが「今の残高がどれくらいか」「毎月黒字だったのか赤字だったのか」など、どれくらいの収支で推移しているのかだけは分かります。

月1回家計簿のためにやること

月1回家計簿を続けるためにやることは1つだけです。

それは「家計で使っている通帳を毎月1回は必ず記帳すること」です。

もし月1回がしんどい方は2ヶ月に一度でも大丈夫!ただあまりにためてしまうと全行印字してもらえないということになる可能性がありますので、それは避けましょう。

こちらは、わが家が使っているあきの家計簿の「年間の家計簿」の超簡易版となります。つけるのは月に1回なので、家計簿がどうしても続けられない方でも続けやすい家計簿です。

記入するのは月1回なのですが、その月1回の記入さえもさぼってしまったしても大丈夫です。

銀行の記帳さえしてあれば1年間さぼっても1年分まとめて記入することもできますので、安心です。

月1回家計簿のまとめ

月1回家計簿は、超簡易的な家計簿です。

通帳の残高を追っていくだけなので、記帳さえしてあれば年度末にががっと1年分の家計簿を作成することも出来るし、去年の家計の状況はどうだったのかな?という過去1年分の簡易家計簿を作成することもできます。

ただし、わかるのは最終的な収支のみです。かなりざっくりしたあくまでも簡易版です。

最低限のお金の流れは分かりますが、それ以上のことは分かりません。

書き出す内容も少ないので、わざわざ大学ノートなどにつける必要もなく、いつものスケジュール帳のあいているところなどに書きだすだけでも大丈夫!

「どうしても家計簿が続かない」という方は、まずは「月1家計簿」に挑戦してみる、というのも1つの手段です。

はじめから本格的な家計簿をつけるのはハードルが高くて大変!絶対ムリ!という方も多いですよね。家計簿という言葉を聞くだけでゾッとするという方もいるのではないでしょうか。

月1回の記入さえも出来ない…という方は、口座分けや予算表の作成もオススメです。

口座分けや予算表の作成は↓こちらの記事で紹介しています。
・家計簿が続かない人にオススメ!家計簿をつけなくてもできる家計管理とは?

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓正しい家計管理で家計を立て直しましょう!
正しい家計管理の仕方(まとめ)

この記事を書いた人

あき:東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。テレビや雑誌などにも掲載。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」