2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

給料の振り分け。毎月給料日にやることは?

こんにちは。

2年で350万円貯めたあき(@aki_kakeibo)です。

みなさんは、毎月お給料がでたら、どんなことをしてますか?

わが家は毎月やることは一緒にしています。

今回は、わが家の「給料の振り分け」について紹介します。わが家が「給料日にやっていること」も一緒に紹介しますね。

わが家の給料の振り分け


袋分け家計簿のやり方 袋分け家計簿のやり方


わが家がやっている給料の振り分けは毎月一緒です。

わが家が家計管理に使っている袋はセリアのものです。

わが家の給料の振り分けは、毎月セリアの袋に給料5万円を「生活費」「固定費」の二つの袋に振り分けて入れるだけで終わりです。

固定費の袋から払うもの


わが家が固定費の袋から払うのは「幼稚園や学校で毎月あらかじめ払う金額が分かっている会費」「現金払いの習い事の月謝」だけです。

これは毎月決まった金額を給料日に振り分けています。

生活費の袋から払うもの


わが家が生活費の袋から支払っているのは「電子マネーに現金でチャージする分の現金(特に子供の電子マネーはクレジットカードが使えない)」「クレジットカードが使えない病院や薬局の支払い」「幼稚園や学校から現金で急に徴収される教材費など」です。

最近は子供の部活の遠征費なども現金で渡します。

給料日にここまでできたらあとは振り分けた給料を実際に使っていくだけ!

最近は電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレスの支払いがほとんどなので、現金は5万円でも余ります。

でも…もし急に災害でATMが使えないなど「もしも」のことがあった時に困るので、わが家では少し多めにおろしていますよ。

わが家が給料日にやっていること




わが家が給料日にやっていることは、次の4つです。

1.夫の給料口座から夫の小遣いを引いた残りを全額おろす
2.先取り貯金や先月からの残りなど貯金に回せるお金を貯金する
3、住宅ローンや学費の引き落とし口座に給料を振り分け
4.現金を自宅に持ち帰り5万円を「固定費」「生活費」の袋に振り分ける

これだけです!

お金を使った記録は1カ月間家計簿につけて管理していきます。

最近は、手書きの家計簿エクセル家計簿袋分け家計簿家計簿アプリなど色々な家計簿のつけ方を併用して楽しんでいますよ~。

私は家計簿が好きなので色々同時に併用して楽しんでいますが、普通の方は好きな家計簿のやり方を一つ選んでやるだけで充分です!

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/11574

給料の振り分け方、給料日にやっていること(まとめ)




わが家が毎月やっていることは同じなので、毎月ほとんど手間がかかりません。

計算も難しくないし、やり方も簡単!

給料日にやることがたくさんあると、それだけで家計管理は大変ですよね。

給料日にやることはできるだけ簡単に少なくしておくことをオススメします!
関連記事


https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7058152

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7007204

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/23582

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/13238

このエントリーをはてなブックマークに追加