ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【手取り年収500万円台】家計がまわらなくて苦しいです

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさん、初めまして。
ブログと本を毎日毎日読みながら家計簿をつけて、もうすぐ1ヶ月が経つところです。

わかる支払い歴を計算し、毎月と年間の予算組みをしたので「家計診断」をしていただけますでしょうか。

この予算組みでは「貯金ができないこと」はもちろんなのですが、
目下、一番の悩みはボーナスや貯蓄がなく「特別費を捻出できないこと」です。

そんな中でも先日は家電が壊れて買替えたり、イベントや来春の車検・車関係支払いも差し迫っているので、
せっかくの月予算項目も守れなくなりそうで解決策が見い出せずに困っています。

また、クレジットカードの次回請求分も来月の他の予算分を充てて対応するしかない状況です。
(この1ヶ月は使用分を支払いとして取り分けています。)

これまでの家計状況は、
うまくいかないまま細かい袋分け家計簿を続け、予定していない出費が頻発するたびクレジットカードと貯金・積立予定分でしのぎ、
給料日直後のクレジットカード引落しでほとんど現金のない月がスタートする繰り返し。

家計を考える苦しさからも逃げたくなり、一度に数万円分の私の服などもクレジットカードで買ってしまうように。

私がだらしないせいで、夫の唯一の趣味のマリンスポーツの頻度や仕事のスーツなどの金額を控えてくれているのに
旅行にも行けず家計は苦しいままで本当に情けなく恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

何とか抜け出せるように頑張りたいです。

■手取り収入   5300000 (441667)
4100000 夫(50)
1200000 妻(35)
ボーナスなし

■銀行支出   3024000 (252000)
1228280 (102357) 住居費(住宅ローン,管理費,固定資産税,駐車場)
  252000   (21000) 水道光熱費
  116292     (9691) がん保険(2人分 掛捨)
  120000   (10000) JCOM(NET,TEL),スマホ(2人分)
  425448   (35454) 車ローン
  120000   (10000) 歯治療代返済(残150000)

  156000   (13000) ETC(夫趣味マリンスポーツ×2回)
      5976       (498) Yahoo!会費 (ヤフオク出品,購入)
  360000   (30000) 夫こづかい(経費立替,交際,たばこ,美容院,ガソリン追加)
  240000   (20000) 妻こづかい(美容院,化粧品は別)

■現金支出 960000 (80000)
  480000   (40000) 食費(アレルギーで外食できず昼食2人弁当,水筒持参)
  120000   (10000) 日用品費
  240000   (20000) 娯楽費
  120000   (10000) ガソリン費(別袋で夫が管理し範囲内で主にマリンスポーツに使用)

□特別費  1274400 (106200)
[固定]        272400 (22700)
  180000   (15000) 車(保険,税,車検÷2)
    12000     (1000) 家保険(火災地震÷5)
    24660     (2000) 浄水器フィルター交換
    56400     (4700) 夫通勤定期
[イベント] 324000 (27000)
    24000     (2000) クリーニング
    60000     (5000) 夫婦祝い
    60000     (5000) 家族誕生日・お年玉
    60000     (5000) 連休・手土産
  120000   (10000) 海外旅行
[おしゃれ] 312000 (26000)
  120000   (10000) 夫(仕事用:スーツ86000+Yシャツ,夏パンツ,靴のいずれか)
    42000     (3500) 夫(趣味道具買替)
  102000     (8500) 妻(オンオフ含)
    90000     (7500) 妻美容(美容院×4,化粧品セールまとめ買い)
[臨時] 324000 (27000)
   60000      (5000) 冠婚葬祭,その他祝い
102000      (8500) 家電,家具買替・修理
102000      (8500) 車オイル交換・タイヤ交換・点検・修理 (毎年100000前後支払い歴あり)
   60000      (5000) 医療


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡
書き出しができたということだけでも自信を持ってくださいね^^

2.年間収支は

収入530万円
支出525万円

収支は年間5万円の黒字となります。

額面上で言うと、とんとんというところですね^^

3.支出内容としては

  425448   (35454) 車ローン
  120000   (10000) 歯治療代返済(残150000)

この二つの支出がないだけで、年間で54万円の貯金になります。

私の感覚で言うと、
質問者様の家計の場合は、他の支出の仕方がどうの・・・と考える前に、この2つのローンさえ慎重に組んでいれば、充分に回すことができた家計と感じます。

歯の治療代に関しては、あと1年ちょっとで終
わるようですので、あと1年辛抱しましょう。
車のローンは、次回は少しでも月額料金が減らせるように工夫してローンを組むことを考えると、家計はラクになると思います(そうしろということではありません)

とはいえ、現状すでにあるローンについてあれこれいっても仕方がないので、その他のなんとかできる支出について考えてみましょうね^^

4.生活水準は普通

ご主人とのお二人様で、

 480000   (40000) 食費(アレルギーで外食できず昼食2人弁当,水筒持参)
 120000   (10000) 日用品費
 240000   (20000) 娯楽費

ですから、生活水準はちょうどいいと思います。
ただ、お二人様という事を考えると、日用品はやや高いと感じます。
また、特別費で化粧品などを別にしており、お二人様という事を考えると、娯楽費も月2万円はすくないほうですが、外食がないのであれば、もう少し削っても良いと思います。

5.特別費は多め

生活水準は普通ですが、特別費は多めです。

ご自身では、必要なものにしか使っていない…という感覚かもしれませんが、お二人様ということもあって、ややお楽しみにかける費用が多い傾向があります。

つまり、浪費傾向があるということです。

ショックを受ける必要はないですよ^^

浪費なりがちな支出をあげてみますね。
 156000   (13000) ETC(夫趣味マリンスポーツ×2回)
    60000     (5000) 夫婦祝い
    60000     (5000) 家族誕生日・お年玉
    60000     (5000) 連休・手土産
  120000   (10000) 海外旅行
  120000   (10000) 夫(仕事用:スーツ86000+Yシャツ,夏パンツ,靴のいずれか)
    42000     (3500) 夫(趣味道具買替)
  102000     (8500) 妻(オンオフ含)
    90000     (7500) 妻美容(美容院×4,化粧品セールまとめ買い)
102000      (8500) 家電,家具買替・修理

  360000   (30000) 夫こづかい(経費立替,交際,たばこ,美容院,ガソリン追加)
  240000   (20000) 妻こづかい(美容院,化粧品は別) 
240000   (20000) 娯楽費

年間で約174万円(月14.5万円)です。

もちろん、この中には、どうしても削れない・・・というものもあると思いますが、やや小さくコンパクトにすることは可能かな?と感じる支出が多い印象です。

お小遣いも、お弁当持参ということで、アレルギー外食もできないということでしたら、仕事上かかるランチ代もないので、小遣いも娯楽費も浪費になりがちなのかな?という印象です。

6.もしも私だったら・・・

もしも私だったら・・・

■銀行支出   約335万円
1228280 (102357) 住居費(住宅ローン,管理費,固定資産税,駐車場)
  252000   (21000) 水道光熱費
  116292     (9691) がん保険(2人分 掛捨)
  120000   (10000) JCOM(NET,TEL),スマホ(2人分)
  425448   (35454) 車ローン
  120000   (10000) 歯治療代返済(残150000) 
     5976       (498) Yahoo!会費 (ヤフオク出品,購入)
 660000(55000) 夫こづかい(経費立替,交際,たばこ,美容院,ガソリン、衣類、マリンスポーツ全て含む)
  420000   (35000) 妻こづかい(美容院,化粧品、服全て含む)

■現金支出 66万円
  480000   (40000) 食費(アレルギーで外食できず昼食2人弁当,水筒持参)
  60000   (5000) 日用品費
 120000(10000) 娯楽費

□特別費  約82万円
[固定]        約27万円
  180000   (15000) 車(保険,税,車検÷2)
    12000     (1000) 家保険(火災地震÷5)
    24660     (2000) 浄水器フィルター交換
    56400     (4700) 夫通勤定期
[イベント]  約27万円
    20000     (2000) クリーニング
    30000     (2500) 夫婦祝い
    100000     (8300) 家族誕生日・お年玉・連休・手土産
  120000   (10000) 海外旅行
[臨時] 約28万円
120000      (10000) 家電,家具買替・修理
102000      (8500) 車オイル交換・タイヤ交換・点検・修理 (毎年100000前後支払い歴あり)
   60000      (5000) 医療・冠婚葬祭・その他お祝い

  
年間収入530万円
年間支出483万円
貯金 47万円

くらいで計画するかな?という印象です。

仕事上のランチ代は必要ない
娯楽としての外食費も必要ない
小遣いはランチ代以外と考えると、その他に趣味費や衣服費もあり、いくら使っているかが見えない

という印象を受けましたので、

よく分からない支出を小遣いに個人の支出として全て上乗せしました。
逆に、小遣いを減らして、特別費などに上乗せするでもかまいません。

小遣いと特別費を両方・・という振り分けだと浪費につながりそうな印象ですので、小遣いをなくして家計ですべて管理するか、小遣いを増やして個人ですべて管理するかどちらかにメリハリをつける方が、うまくいきそうな気がいたします。(お子様がいるなら、小遣いを減らして・・の方がいいと思いますが、お二人様なので、今回は個人の自由度を重視しました)

海外旅行代は残していますし、削るところは削りましたが、お楽しみはかなり残っているので、ケチな家計ではないと思います。
< span style="color: rgb(255, 0, 0);">ケチケチしていないのに、年間で5万円の貯金→年間47万円の貯金にできるということですね^^

もし、奥様がこの小遣いじゃ洋服代まで全部まかなうのは厳しい・・・
と思うなら、月1万円小遣いを増やして、貯金を12万円減らして・・・というように再計算してみて下さい。
ご主人も同様に、マリンスポーツも含め、この小遣いでは厳しい・・・というなら月1万円小遣いを増やして、貯金を12万円減らして・・・というように再計算します。

ケチケチしない=収入が多い人しかできない

という風に考える方もいるのですが、そうではないんですね。
今ある収入に対しての支出をメリハリをつけて再配分するということです。

収入が低めの方は、住宅などを賢く選んでいることが多いので、収入が低めでも、今よりグレードアップできる可能性は充分にあります^^
今回の質問者様は、収入が低めではありませんが、脱線として。

ご主人の年齢を考えると、これから少しずつ老後のお金も準備したほうが良いかと思いますので、年間で貯金もできるように計画していくと安心できると思います^^

もちろん、これは、一例ですので、こうしろということでありません。
ご自身がどうしたいかによって、自由に変更してくださいね^^

7.まとめ

質問者様の家計は、必要経費という名の浪費がやや多めという印象です。
ただ、お二人様ですので、貯金はある程度確保しながらも、自由を謳歌して大いに遊んでいただきたい。

次回は車のローンに気をつけると、もっとラクに貯まる家計になると思います^^

ブログと書籍をご覧いただきありがとうございます。

より良い家計にすることが十分可能な家計ですから、是非希望をもって取り組まれてくださいね♡

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください