家計簿の費目(項目)の考え方

家計簿の項目の注意点!この費目は家計簿には作ってはいけない!

家計簿の項目の選び方で貯まる家計簿になるかならないかが決まります。

特に家計簿の費目のなかでも「この費目が家計簿にあると貯まらない」という項目もあるので、注意が必要です。

家計簿歴15年以上、家計簿&家計管理アドバイザーとして1000件以上の家計相談をお引き受けしてまいりましたが、家計簿初心者の方はこの作ってはいけない項目が家計簿にあることが多いです。

作ってはいけない項目を家計簿から削除して、つけるだけで貯まる家計簿になるように工夫しましょう!

なおこちらの記事の内容は、書籍(1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖(講談社)、ズボラ家計簿(ベストセラーズ))にも納められテレビや雑誌でも多数紹介されています。

つくってはいけない!家計簿の項目一覧

家計簿歴15年以上、家計簿&家計管理アドバイザーとして1000件以上のご相談をお引き受けしてきた実績から

家計簿には「作ってもいい項目」「作ってはいけない項目」というものがあります。

なぜ「家計簿に作ってはいけない項目」があるかというと、「その項目が家計簿にあることで予算が立てにくく守りにくくなる」からです。

家計簿を成功させるコツは「予算が守りやすく立てやすい家計簿になっているか」どうかなのです。

「あるだけで予算が立てにくく守りにくい家計簿になってしまう項目」「あっても予算が守りやすい項目」を以下一覧にしますので、参考にされてみてくださいね。

家計簿の項目(費目)の決め方(自著 ズボラ家計簿(ベストセラーズ)より抜粋)家計簿の項目(費目)の決め方(自著 ズボラ家計簿(ベストセラーズ)より抜粋)

食費

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

食費という費目は、家計簿にはあったほうがよい費目です。ただし、何の支出を「食費」として家計簿につけるかは工夫しましょう。

■参考:食費の家計簿の分類とつけ方について詳しくは以下の記事で紹介しています。

食費・日用品節約術
食費とは?家計簿ではどこまでが食費か分け方を決めるのがコツ!食費といっても、家計簿ではどこまでを食費として扱えばいいのか迷うことはありませんか? 家計簿につける時は、外食もお総菜も食事に関わ...

日用品

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

日用品という費目は、特に家計簿初心者の方の家計簿にはあったほうがよい費目です。ただし、こちらも食費と同様なにを日用品とするかは工夫しましょう。

■参考:日用品の家計簿の分類とつけ方について詳しくは以下の記事で紹介しています。

家計簿のつけ方
これって日用品費?!やりがちNG家計簿のつけ方&書き方の例!家計簿に「日用品費」を作ったというあなた!でも、その「日用品費」に何を書けばいいのか知っていますか? ついつい日用品費にいれがちな...

食・日用品費

家計簿にあってもいいかの判定:△(初心者にはない方がよい項目です。)

食費に関わる支出と日用品に関わる支出は同時に購入することが多いからと、「食・日用品費」という複合費を家計簿に作成する方もいますが、家計簿初心者にはオススメできません。

なぜなら「食・日用品費」という項目にしてしまうと、今月「食費・日用品費」が高いのは食費のせいなのか日用品のせいなのかが分からなくなってしまうからです。

初心者のうちは二つは分けて管理し、慣れてきてから統合するという順番にすると「予算を守る意識が高まる効果」が期待できます。

■参考:食・日用品の家計簿の分類とつけ方について詳しくは以下の記事で紹介しています。

食費・日用品節約術
食費と日用品費が混ざっている場合の正しい家計簿の内訳、つけ方(書き方)は?日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 初めま...

酒費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

お酒を飲まれる方ですと、酒費という項目を家計簿に作ったほうが良いのだろうかと考える方も多いのですが、基本的には必要ないと言えます。

なぜなら酒費を作ったほうが良いのだろうかと考えるほどお酒を飲んでいる方はほぼ毎月だいたい同じくらいの量のお酒を消費していると考えられるからです。

月によってばらつきをださない予算で管理したほうが全体としてお酒にかかる費用の予算が守れるようになりますので、どうしてもという強い希望がある場合以外は費目として作る必要はないと考えます。

■参考:酒代の家計簿での分類について詳しくは以下の記事で紹介しています。

食費・日用品節約術
酒代を家計簿につける時は食費?それとも娯楽?日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 今...

衣服費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

衣服費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

なぜなら多くのご家庭では「毎月衣服を購入する」という方が少ないからです。

また、毎月衣服を購入していらっしゃったとしても、衣服費という費目を作成するとついつい「毎月洋服を購入してしまい無駄な浪費が増える」という結果に終わりがちです。

一人暮らしで毎月洋服を購入するのが趣味という方以外はほぼ必要ありません。

■参考:衣服費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

あきの家計管理
洋服代(被服費)は月いくら?家計簿のつけ方のメリット・デメリット洋服代(被服費・衣服費)にはいくら使っていますか? 洋服代を家計簿につける時はどのようにつけるのが効果的? そもそも洋服代に...

医療費

家計簿にあってもいいかの判定:△(人によってはない方がよい項目です。)

医療費は毎月かかる方とかからない方で差がある費目です。

持病があり毎月医療費がかかるという方以外は作る必要はありません。

■参考:医療費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

医療費の家計簿のつけ方。医療費は費目を作る?予算はどうする?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...

レジャー費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

レジャー費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

レジャー費という費目があると、今月は旅行代で10万円かかったけれど、今月は映画しかいかなかったから5000円だったというように予算に対して実績にばらつきがでる可能性が高まります。

予算を立てても予算が守れなくなる費目は作成する意味がありません。

娯楽費

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

一般的な娯楽費の考え方とは違い、月のちょっとした娯楽をまとめる「複合費」として活用することをオススメしています。

■参考:娯楽費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

交際費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

交際費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

交際費という費目は、あっても予算が守れなくなる費目になる可能性が高い費目です。

また、「友達に誘われて参加した外食は交際費」「自分で行った外食は娯楽費」というように、交際費に何を記すかという点についても迷いが出やすく、挫折しやすい家計簿になる可能性が高まります。

■参考:交際費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

【交際費】がある家計簿が貯まらない理由。何費で分類するのが正解?日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 は...

教育費

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

お子さんがいるご家庭では教育費という費目はあったほうが良い費目です。

■参考:教育費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

家計簿に「教育費」という費目は必要?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...

ガソリン費

家計簿にあってもいいかの判定:△(人によってはない方が項目です。)

ガソリン費は毎月かかる方とかからない方で差がある費目です。

毎月2回以上ガソリン費がかかるという場合以外は必要ありません。

月1回程度の支出に費目を作ると集計の手間が増えてしまいます。月に1回程度しかない場合は他の支出に振り分けることをオススメしています。

■参考:ガソリン費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

ガソリン代は何費?日用品?それともガソリン費をつくるべき?日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 は...

ペット費

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

ペットがいて、毎月のようにペットにかかる費用が発生しているご家庭ではペット費という費目はあったほうが良い費目です。

ペットにもよりますが、ほとんど毎月費用がかからない場合は作らなくても構いません。

交通費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

交通費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

交通費という費目は、あっても予算が守れなくなり、また集計しても何をどうしていいか分からない費目になる可能性が高い費目です。

■参考:交通費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

交通費という費目を家計簿に作ってはいけない理由日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 質...

子ども費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

子ども費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

子ども費という費目は、あっても予算が守れなくなり、無駄な浪費を招きやすい支出です。

オムツなどは日用品、その他は娯楽費や特別費などに振り分けることをオススメしています。

子ども費は家計簿に必要?子どもにかかる費用は何費にすればいい?「子どもにかかる費用を何費で家計簿につけたらいいか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。 ・子供にかかる費用には子ども...

美容費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい費目です。)

美容費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

美容費という費目は、あると無駄な浪費を招きやすい支出です。また、美容院費についても基本的には必要ありません。

なぜなら美容院費という費目は作っても毎月美容院に行っているという方以外はほとんど意味をなさない費目になるからです。

ただし、一人暮らしの方で女性である場合は美容費という費目があっても構いません。

■参考:美容院費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

美容院代は家計簿で何費にいれる?美容費をつくるべき?家計簿では美容院代を何費に含めるのが一般的? 美容費という費目をつくるべき?それとも他の費目に入れるべき? 美容室代を何費で...

外食費

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

外食費という費目は、家計簿には基本的には必要ありません。

外食費という費目は、あっても予算を決めても守れないという結果に終わることの多い費目です。

予算を決めても守れない費目は作成する意味がありません。

■参考:外食費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

食費・日用品節約術
外食はいくら?家計簿で食費と外食を分けるメリット・デメリット!家計簿をつけているなら食費と外食は分ける!のが基本です。 なぜかというと、食費の中に外食費が含まれていると食費の予算が守れなくなる...

雑費(その他費)

家計簿にあってもいいかの判定:×(基本的にはない方がよい項目です。)

「雑費」「その他費」という費目がある家計簿はつけても貯まらない家計簿になります。

家計簿には「雑費」「その他」という概念は必要ありません。

特に初心者の家計簿に「雑費」や「その他費」という費目があると、どこに分類したらよいかよくわからない支出はすべて「雑費」や「その他費」にしてしまう傾向があり、家計簿の意味がなくなる可能性が高まります。

■参考:雑費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

雑費とは?赤字を防ぐ!家計簿への正しいつけ方と費目の例家計簿の費目に「雑費」という費目はないでしょうか。 「雑費」とは、通常「どの項目にも当てはまらない」支出を指します。 何とい...

習い事費(部活費)

家計簿にあってもいいかの判定:〇(あってもよい項目です。)

習い事をしている方は「習い事費」という費目はあったほうがよい費目です。

お子さんが部活をしている場合は「部活費」でもよいでしょう。

「習い事費」や「部活費」という費目はあるとあとから振り返った時に「習い事」や「部活」にどれだけの支出がかかったを見返すことができ、データーの活用もしやすくなります。

■参考:習い事費について詳しくは以下の記事で紹介しています。

習い事費の家計簿のつけ方は?口座引き落としと現金払いがある場合家計簿で習い事費はどのように管理すればいいのか迷うこともありますよね。 特に習い事費は口座引き落としの支出だけでなく現金払いも併用...

クレジットカード払い

家計簿にあってもいいかの判定:△(基本的にはない方がよい項目です)

いろいろな方の家計簿を拝見していると特に「クレジットカード払い」という費目がある家計簿をつけている方はお金が貯まらない傾向があります。

クレジットカード払いはいくらまでと利用額を決めていたとしても、全体的に浪費が多い家計簿になる傾向があります。

クレジットカードは利用しないのではなく、クレジットカードでショッピングをしたときは、「食費」「日用品」「娯楽費」「特別費」など他の費目に振り分けて現金を取り分ける方が浪費が増えない傾向があります。

■参考:クレジットカード払いの家計簿のつけ方については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
クレジットカード払い時の正しい家計簿のつけ方(書き方)クレジットカードは、ネット通販が便利な今、手放すことのできない便利なもの。 でも、カード払いで買い物をした時、家計簿にどうつければ...

■参考:クレジットカード払いの費目はそもそも作ったほうがいいのかについては以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
家計簿にクレジットカードの費目は必要?クレカ払いがどうしてもやめられないのですが。日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あきさ...

つくってはいけない!家計簿の項目まとめ

家計簿には作ってもいい項目と作ってはいけない項目があります。

作ってはいけない項目を家計簿に作ってしまうと、予算を決めても守れない、つけても貯まらない家計簿になってしまいます。

つけるだけで貯まる家計簿にするには効果的な項目を選ぶことから。

「×」がついた項目で家計簿をつけないように気をつけましょう。

なお、こちらで紹介した項目の選び方は、「変動費(生活費)」で必要な項目についてです。

固定費の項目については以下の表などを参考に「必要なだけ」作成することをオススメします。

■参考:固定費と生活費(変動費)の家計簿の項目(費目)一覧

家計簿項目表
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:家計簿の項目分けの考え方の基本!はこちらで紹介しています。

【家計簿の項目一覧表】差が出る初心者がやりがちNG費目分け!家計管理といえば、「家計簿」!でも、「家計簿の項目(費目)選び」で、お金が貯まるスピードに差が出るということはご存知ですか? 家計...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他