家計簿のつけ方

家計簿にタバコ費は必要?煙草を何費にしたらいいですか。

こちらは、日頃の家計管理に関する疑問や質問に家計簿・家計管理アドバイザーがお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

どうにもお金が貯められない、ずさんな生活をしており、ネットをさまよっていた所、こちらに辿り着きました。

家計簿自体つけたこともない人間なのですが、こちらを見て今月より一念発起し家計簿をつけることにしました。

でも、私はタバコが止められないのでタバコはどこの項目に入れようか?とか壁にぶち当たっています…

そこで、家計簿にタバコの欄を作って見ようかと思うのですが、いかがでしょうか?

お忙しいとは思いますが、教えて頂けると幸いです。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「家計簿にタバコ費が必要か」についてですね。

家計簿にタバコ費は必要?

結論からお伝えすると、家計簿にタバコ費は必要ないと私は考えます。

なぜなら、タバコは万人に必要なものではなく、できるならやめた方が体のためにも良い支出ではないかと私は考えます。

従ってタバコを「食費」などと同じように、必要なものとして計上するべき支出か迷うところではないでしょうか。

タバコは何費で計上する?

あくまで個人的な考えですが、私だったらタバコは「娯楽費」「小遣い」から出す支出として計上すると思います。

なぜ「娯楽費」や「小遣い」に計上するかというと、「娯楽費」や「小遣い」と一緒に計上することで「タバコ費が多くなるとお楽しみにかけられるお金が少なくなる」という構造を作り出したいからです。

タバコを減らせばその分他のお楽しみに使える支出が増え、タバコを増やせば他のお楽しみが減るという構造にしておけば、必然的に「タバコ代はもう少し節約しようかな」という意識も働きやすくなると考えます。

タバコをどうしても必要な支出として計上してしまうと、なかなか「節約しようかな」という意識は働きにくくなりますが、お楽しみと天秤にかけると節約の意識が出てくるのではないでしょうか。

あくまで私の考えですが、参考になれば幸いです。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...
家計管理
小遣いの範囲はどこまで?浪費を招く使い道や内訳に要注意!小遣いの範囲はそもそもどこまで? 小遣いの使い道や内訳は? 毎月決まった小遣いをもらっていると、どこまでを小遣いとして管理し...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

家計簿の項目の注意点!この費目は家計簿には作ってはいけない?家計簿の項目(費目)の選び方って簡単なようで実は難しいですよね。 家計簿をつけようと思っても「家計簿にはどんな項目を作ればいいの?...
家計簿の項目一覧表|初心者がつまずきやすい費目分けとは?家計簿の項目(費目)選びに迷ってる方へ。一般的な家計簿の項目の分類と、わが家の家計簿の項目例を紹介しています。家計簿初心者の方がつまづきやすいポイントについても解説しています。...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他