ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計簿のつけ方

仕事と遊びのお金。どうやって区別するのが正解?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

毎日ブログ拝見しております!
最近あきさんの家計簿をはじめました。
2点質問があります。

①実家暮らしなのでしが、家に毎月お金を入れています(月の固定支出で管理)食費、日用品などはほとんどかからないのですが、外食代や、交際費がほとんど、服もよく買いますが、これは毎月の特別費に入れたらいいのでしょうか??
②メルカリで、古着屋さんで購入したものを売っておこづかいを少し増やしていますが、これはメルカリ費という枠をつくってもいいのでしょうか??

現状、特別費の中にすべて入れていて、仕入れたものか遊びにつかったものかよくわからなくなっています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計簿への記入方法」についてですね。

**********

ひとつひとつ質問にお答えしますね^^

①実家暮らしなのでしが、家に毎月お金を入れています(月の固定支出で管理) 食費、日用品などはほとんどかからないのですが、外食代や、交際費がほとんど、服もよく買いますが、これは毎月の特別費に入れたらいいのでしょうか??

こちらは、基本はすべて娯楽費でいいと思います^^
衣服代も年に数回というのであれば、特別費で充分ですが、毎月のように買うなら娯楽費に予算を上乗せしておいた方がラクです。(特別費として予算を立てなくていいので)
ただ、コートのような高額な衣類は、あらかじめ特別費に予算としていれておくと、やりくりにあわてずにすみます。

②メルカリで、古着屋さんで購入したものを売っておこづかいを少し増やしていますが、これはメルカリ費という枠をつくってもいいのでしょうか??

こちらも、メルカリ費という費目を作って対応で大丈夫です。

仕事で使っているものと、仕事で使っていないものがごちゃごちゃになってしまうと、支出の傾向がよく分からなくなってしまいます。

その時は、仕事費という費目を作ると便利です(質問者さまの場合はメルカリ費)。
仕事上の仕入れや、仕事上いかなくてはいけない場所に行った交通費、接待交際費などは、仕事上必ずいるものなので、仕事費として独立していた方が、あとから分かりやすいと思います。

ただ、質問者様のように半分はお楽しみ♡という仕事の場合は、例えば仕入れに使った交通費は仕事費にして、遊びに行ったときにつかった交通費は娯楽費にして・・というところまでやる必要はないと思います。

フリーランスで、取材などがありしょっちゅう電車に乗ってあちこちでかけるという場合は、仕事の交通費と遊びの交通費は分けた方が、使いすぎたのは「仕事費」なのか「娯楽費」なのかがはっきりわかるようになります。

または、小遣いのような感じで、仕事費は別財布にして、家計簿の管理から外すなどもアリです。

仕事だからと言って、際限なく交際費にお金を使えばお金はなくなってしまいますので、仕事で使えるお金にも上限があると仕事費も上手にやりくりできるようになると思います~^^

質問者様は、仕事というほどはっきりしたご商売ではないかもしれませんが、
仕事と遊びに使ったお金は分けて管理した方がより分かりやすい家計簿になるかな?と思います♡

毎日ブログをご覧いただいているなんて、とても光栄です♡♡
ありがとうございます♡♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください