計算が合わない

家計の計算が合わない!どう対処すればいいの?

家計相談Q&A

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさん、初めまして。

数ヶ月前に家計に悩んで色々検索しているうちに、こちらのブログにたどり着きました。

詳しく知って自分もあきさんの家計簿をやってみたい!と思いを本も購入させていただき、ズボラ家計簿を実践中なのですが…本に出てくる年間家計簿の収支Dと、今月の総額−前月の総額=収支Eが毎月合わないんです( T_T)

家計簿の付け方が何か間違っているのかもしれないんですが、何が間違っているのかもわかりません…間違えやすいところなど、何が原因究明になりそうなアドバイスなど時間がある時に頂けると助かります。
よろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「家計簿の計算が合わないとき」についてですね。

家計簿の計算が合わないとき

↓あきの家計簿

では、収支の計算の2重チェックができる構成を採用しています。

銀行残高などから機械的に計算できる収支と、自分が家計簿でつけた収支を2重でチェックすることで間違いや家計簿に計算ミスがないか?を確認することができます。

↓具体的には、年間の家計簿(記入例)の
kakeibo4

今月の総額 - 前月の総額 = 今月の収入 - 今月の総支出 = 収支

になっていればOK!

実際の収支と、自分のつけた家計簿の計算がしっかり合っているということになります。

しかし、これが「=」にならない時は、自分のつけた家計簿に何らかの計算ミスがあるということが分かる仕組みになっています。

しかし、何らかの計算ミスがあるということは分かっても、どこの計算が間違っているか?はなかなかすぐには分かりません。

そんな時は、今月の総額 ー 前月の総額 で計算した結果を収支に入れ、今月をしめてしまうと家計簿の計算にあれこれ頭をなやませることがないのでラクです。来月は合うように気をつけるということで構いません。

基本は、計算が合わない時は無理に合わせようとする努力をしなくても構いませんが、計算が合わないのが気持ちが悪いという方もいます。

どうしても確認したいという場合は、以下の点をチェックしてみてください。

1.収入

*銀行の利子などをその他収入に入れ忘れていないか?(数十円、または数百円ずれてる・・なんて時は利子の書き忘れの可能性が高いです)

*現金でもらった収入などを書き忘れていないか?(お祝い金などをもらって残高を増やしたのに、別封筒に保管したまま残高に計算し忘れた、収入に書き忘れた、または収入にはいれたけど、残高を増やしてなかったなど)

*1日スタート31日じめなのに、前月25日に出た給料を、今月の給料にいれている(25日スタートにするなど締め日をずらすか今月25日に出た給料を今月分にいれると計算があいます)

*前月の繰越金など本来収入ではないものまで収入にしてしまっている。

2.支出

*定期預金を支出として計上し、さらに銀行残高にもいれている(定期預金は銀行残高だけに書くと計算合うと思います)

*習い事などいつも定額引き落としの支出が値上がりしたなど金額の変更があったのを忘れて今まで通りの金額で書いている

*カード払いで支払った支出を2重で支出に記入してしまっている。

*カード払いを現金取り置きした分を相殺しわすれている

まずはこの辺を計算ミスの基本的な確認としてやってみることをオススメします。

調べてみても原因が分からない場合は、あまり気にしないほうがよいでしょう。

まとめ

・家計簿の計算が合わない時は、気になる場合は基本的なチェックのみ行い、あとは気にせず次月に進みましょう。

関連記事

↓残高や収入と支出の考え方はこちら
・家計簿の計算が合わない!(まとめ)

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください