ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【年収500万円台】ー69万円の赤字を改善するには

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

夫35歳・妻35歳
長女 小3・次女 小1・三女 年中

●収入  500万
(給料・ボーナス・児童手当)

●銀行引き落とし
住宅ローン 50.7万円
電気          10.2万円
ガス              9万円
水道              6万円
各種保険・積立て(医療保険・自動車保険・火災保険・生命保険など職場の団体保険)
                  55.6万円
携帯2台      14.5万円(安くなるプランに変更済み)
TV              1.3万円
インターネット 7.2万円
小学校(2人)  14万円
幼稚園(公立) 13万円(来年夏から保育料変更になります。変更後の額で算出)
スイミング2人分  16.6万円(3月いっぱいで退会しようと思います)
カード支払い    42万円(携帯・インターネットの支払い。ガソリン代が含まれることもあります)

計  240万円

●生活費
食費        48万円
日用品      12万円(減らせそうなので月1万3千→1万へ)
ガソリン  24万円(ワンボックスカー給油月2~3回。車必須地域です)
教育費      24万円(現金払いの習い事2人分)
夫小遣い    60万円(軽自動車ガソリン代・ちょっとした飲み会・趣味費)
娯楽費      48万円

計  216万円

●特別費
美容費  6万円
衣服費  5万円
臨時費 
イベント費  16万円
レジャー費・出張費  22万円(夫の出張が年3回、1回につき3~4万持たせます)
積立て 
その他  64万円(固定資産税・自治会費・車検代・年払いの学資保険・NHK・夫会社での集金月1万円)

計  113万円
臨時費や積立てにも回したいのですが、余裕がありません。
カードの支払いも、完全に0円にはできないものの、毎月ガソリン代を現金化できれば24万円で収まりそうなのですが…

現状500万  - 240万  - 216万 - 113万 = -69万

よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

2.年間収支は

収入500万円
支出569万円

収支は年間約69万円の赤字となります。

支出が大きくまとめられているものがあり、細かいところがよく分からないのですが、
学資保険があるので、学資保険は貯蓄になっていそうです。
また、生命保険も、貯蓄性のあるものであれば、貯蓄としてみなすことが出来そうです。

ただ、今回の内容からはよく分かりません。

3.気になる点は

携帯2台      14.5万円(安くなるプランに変更済み)
インターネット 7.2万円
カード支払い    42万円(携帯・インターネットの支払い。ガソリン代が含まれることもあります)

と、携帯、インターネット代が2重に計上されている?ようなところがあるところです。
これがあるために、多少計算間違いをしている可能性もありますので、今一度ご確認ください。

電気          10.2万円
ガス              9万円

と、電気、ガスもやや高めなので、今一度コンセントなどをきちんと抜いているか確認してみて下さい。

各種保険・積立て(医療保険・自動車保険・火災保険・生命保険など職場の団体保険)  55.6万円
その他  64万円(固定資産税・自治会費・車検代・年払いの学資保険・NHK・夫会社での集金月1万円)

こちらのひとまとめになっている支出の内訳もよく分かりません。
もし削れるものがあれば削ってみて下さい。

車検代が計上されていますが、車は2台ですか?
1台なら毎年ではないと思いますので、こちらも1年で5万円ほどは誤差がありそうです。

4.改善するなら

質問者様の家計は、上記の計算ミスや計上しすぎ?を修正し、もし一つでも少しでも減らせるものがあれば減らすことをまずやってみて下さい。

その後、検討してほしいのは、

月に3万円ほど支出を減らす

ということです。

現状の家計状況では、計算ミスを修正しても、おそらく月に3万円ほどの赤字が出ると思います。

ゆとりある家計にするためには、

全部の支払いを今のまま続けながら貯金できる方法を探すよりも、
まずは減らせるものをがっつり減らしてから家計を再建する


という方が効果が出やすいと思います。

月3万円を何で削るのか?何で削れるのか?は質問者様にしかわかりません。

ただ、月3万円を削れなければ、このまま苦しい生活が続いてしまう…ということになりやすいということは言えます。

削りやすそうな支出としては、

教育費      24万円(現金払いの習い事2人分)
娯楽費      48万円
イベント費  16万円
ガソリン  24万円(ワンボックスカー給油月2~3回。車必須地域です)
夫小遣い    60万円(軽自動車ガソリン代・ちょっとした飲み会・趣味費)
夫会社での集金月1万円
出張費  12万円(夫の出張が年3回、1回につき3~4万持たせます)

このあたりではないかと思います。
とくに、ご主人の小遣いや会社での集金は、月に6万円となっており、ガソリン代がいくら含まれているのかわかりませんが、現状の家計では、やや負担が大きいと思います。

赤字がなく、ラクに家計が回せているならこのまま月6万円でも渡してあげたいところですが、
ご主人の小遣いがあるために家計はこのままだと借金をしないと回らない…ということをご主人が知ったらどう思われるか相談してみるのもひとつの手かと思います。

家計が赤字だろうが借金だろうが自分の小遣い&会社の集金は月6万円、出張に行ったら1回4万円はもらわないと困るというのか、それほどまで家計が苦しいなら、自分も月1万円は削れるように頑張る、出張は3万円で足りように頑張るというのか・・・はご主人と相談するより仕方がないかな?と感じます。

もしご主人の小遣い&月の集金で月5万円、出張時は1回3万円で確定してもらえれば、
それだけで年間で15万円節約できます。

加えて、ガソリンも月に2000円減らす、娯楽費も月3000円減らす、イベント費も年間で2万円減らす、習い事も少し整理する・・・などして、

全部合わせて月に3万円、年間36万円支出をへらす工夫を検討してみるといいと思います。

上記の光熱費を少し頑張って減らしてみる・・・でもOKです。

まったく減らすことができないなら、年間36万円収入がふえるように工夫してみるでもOKです。

とにかく月3万円をどうにかできると、再建できるように感じます。

5.まとめ

質問者様の家計は、-69万円の赤字を埋めて、トントンの家計に引き上げるところまでは、ご主人の協力などが得られれば充分に可能な範囲の家計と感じます。

ただ、それ以上、年間100万円貯金する!というところまでは手が届かない可能性が高いと思います。

収入を低く見積もりすぎていないか?削れるものはないか?など今一度ふりかえってみて下さい。

今は少し苦しい状況が続くかもしれません。

でも、家計は長い目でみてくださいね。今は苦しくても、長い目で見てプラスになっていけるように、少しずつ変えていってくださいね^^
あれもムリ、これもムリ・・・ではいずれどうにもならない日が来てしまいます。

お子さんがこれから大きくなりお金がかかるようになることを想定すると、
今のうちにできることからスタートするといいかな?と思います。

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください