ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計(家計簿)の質問相談 Q&A

「必要なものしか買ってない」のに貯金ができない人は

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

初めまして。
あきさんのブログ、書籍にたどり着き、11/1から実行してみようと思ってます。
今までいろんな家計簿を試しましたがほんとに続かず、お金もたまりません。。

明日から始めるにあたって、あきさんにお伺いしたいことがあります。
特別費についてです。

あきさんは特別費を口座で管理されてますか?それとも、生活費のように封筒管理でしょうか?

あきさんのお時間があるときに教えていただけたら嬉しいです。

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「特別費の管理の仕方」についてですね。

**********

家計には、「特別費」という支出が存在します。

特別費とは・・・

税金、冠婚葬祭、旅行、家電など

毎月ではないけど、季節やイベントに関連して発生することが多い、年に数回ある比較的高額な支出です。

↓当ブログの家計簿では、

美容院、高額な衣服、誕生日プレゼント、インフルエンザ予防接種、季節もののクリーニングなども「特別費」として管理することを推奨しています(なぜなら、美容院、高額な衣服、誕生日プレゼント、予防接種、季節もののクリーニングは毎月発生するものではないので)。

実は、家計の中で一番管理が難しいのが「特別費」です。

特別費の管理の仕方がイマイチなために、本来もう少し貯金ができるハズの家計なのに、貯金ができない・・・という人が結構多いです。

食費や日用品はすごく節約している。贅沢なものなんて買っていない。必要なものだけしか買ってない。なのに、貯金ができない。

なんていうタイプの方は、大体特別費の管理ができていないことが多いです(収入が圧倒的に足りない人を除き)。

わが家の特別費の管理の仕方は・・・

ということですので、お答えしますと、

わが家の場合は、口座管理封筒管理併用しています。

特別費は「思った以上に高額」になりやすいので、全額をおうちに置いておくと、相当な額をおうちにおいておくことになりかねません。

それが全く気にならない方はいいのですが、私はあまりに高額だと気になるタイプなので、基本は口座に保管するようにしています。

さらに、現金の特別費口座引き落としの特別費でも対応を変えています。

現金の特別費は、数ヶ月分を銀行からおろしておうちに封筒で保管(なぜなら何度も銀行にいくのが面倒くさいから)

口座引き落としの特別費は、なるべく引き落としのかかる直前まで口座で保管し、引き落とされる時に引き落とし口座に移すようにしています(なぜならあらかじめ入金しておくと、ズボラな私はうっかり使い込むことがあるので)。

この辺のやり方は、こうしなくてはいけないというよりは、やりやすい方法でいいと思います^^

あんまりギチギチにルール化すると、楽しくないですから、自分なりのやり方を見つけると、いいと思います♡

とにかく、家計の中で一番難しいのが「特別費」。

「特別費」がぐちゃぐちゃな人ほど、貯められません。

そして、その他の支出は上手なのに、「特別費」だけイマイチっていう人も多くて、節約上手なのに貯められない人も多いです。こういうタイプの人を見かけると、おしいところまで来てるんだけどな~あともう少し!という印象になります^^

イキナリすべてを管理できるようになるよりも、

まずは食費、日用品、娯楽費を固定費化できるようにする

次に特別費を管理できるようにする

というように徐々にステップアップされていくと、いいですね^^

もちろん、年間予算が組める人は、組んでしまった方が貯まる効果は高いですけど、まだ年間予算が組めるほど家計のことが分からない・・・という場合は、上記のステップがオススメです♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください