2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

守れる家計の予算の決め方を教えてください。

家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。
今回のご相談内容

あきさん、こんばんは。

以前家計相談をさせていただきました。その節は色々お世話になりました。

おかげさまで、あきさんに家計相談をして家計簿を付け1年が経ちわが家の家計が何に圧迫されていたのか一目瞭然になりました。
今年はそこを改善し、頑張りたいと思っていたのですが、ふとあきさんの本も気になり先日購入して読んでみました。

読んでみて、ちょっと混乱してしまったので思いきってお尋ねしようと思いメールさせていただきました。

あきさんと当初食費や日用品の他に特別費なども毎月の予算を決めていたかと思うのですが、本では食費、日用品、娯楽費以外は予算は組まなくてよいとありました。

本にあるように、教育費や特別費は月によって本当に変動が激しいので確かにその方がやりやすい…とも思いましたが予算を組まないと年間の貯金額の目標も組めなくなるな〜と思ってしまったのですが…。実は1年やってみてあきさんと組んだ貯金額を貯めたい!というモチベーションも個人的にはありまして…。

わが家は、4月はじまりで3月終わりにしているのでこれから来期の計画を立てようかと思っていますがあきさんと一緒にやっていただいた方法の通りに進めていけばよいのでしょうか??お忙しいところ申し訳ありませんが、お時間あるときに教えていただけると助かります。

宜しくお願いいたします。


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計の予算の決め方」についてですね。

家計の予算


以前、家計診断をさせていただいた質問者様からのお久しぶりのご連絡、大変うれしく拝読いたしました。

1年以上前から当ブログにお付き合いいただいている方もたくさんいらして、本当にありがたく感じています。

書籍で紹介させていただいた家計の予算の決め方と、家計診断をさせていただいた時に組んだ予算の運用法について迷われているという事ですね。

結論からお伝えすると、家計の予算の決め方は「家計の予算の決め方は経験によって変える」ということです。

家計の予算の決め方


家計の予算を上手に立てるのには経験が必要です。

初めて家計簿をつける方と、何年も家計簿をつけてきた方では家計の予算の立て方に差が出ます。

ですから、家計簿初心者の方が慌てて初めから完ぺきな家計の予算を決める必要はありません。

初めて家計簿をつけるなら、自分の家計の指針がまだない状態ですから、

1ヵ月はただつける
2ヵ月目は食費、日用品、娯楽費など予算の決めやすい支出の予算を決める
3ヵ月目は決めた予算の調整をする
4ヵ月目以降は特別費など予算の決めにくい支出の予算表を作り管理を始める
1年後には家計の予算全体の実績と次年の予算を見直す

このように、1年ほどかけて段階的に家計の予算を決めていくことをオススメします。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/4368

家計の予算のコツ


上記のように、家計の予算は1日で決められるようになるわけではありません。

家計簿をつけたばかりの方は、毎月いくらを予算にしようと決めても予算を守れないことの方が多いはずです。

しかし、1年ほど家計簿をつけ、ある程度の経験をつむと「月の予算ははっきりしないけれど、年で考えると大体毎年これくらい」という予測がつくようになってきます。

その時に、初めて「年単位で予算を決める」ようにすると効果的です。

ただし、質問者様の場合は、家計診断をしているので、すでに「年単位で予算を決める」ことができるようになっているということですね。

守れる家計の予算を決めるまでには通常は1年ほどかかりますが、質問者様の場合は家計診断を受けたことで、1年分の経験を積まなくとも予算が決められるようになっていることになります。一歩リードした状態で進めていると考えてくださいね。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/2648

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7323363
関連記事

皆さんからのその他の家計の質問やご相談は家計(家計簿)の質問相談カテゴリーよりご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加