ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【家計診断】全体的によくまとまっているけれど、あと一歩!

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

*今回のご相談内容*

家計診断をお願いできないでしょうか。

夫、妻、子2人
収入513万

銀行支出
住宅ローン101万
光熱費22.5万
携帯、固定電話14.4万
生命、医療、学資保険46.3万
特別費42万
小遣い39万
習い事13.9万
保育園43万
生協24万
車ローン17.7万
カード払い(ガソリン代)19万
先取り貯金13万
計395.8万

現金支出
食費39.6万
日用品14.4万
娯楽費30万
特別費32万
計116万
合計511.8万

貯金額1.2万
年間貯蓄額の限界値97.2万
(小遣い39万、娯楽30万、現金特別費27万を我慢した場合の貯金可能額)


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

収入は年間約513万円ということですね。

質問者様の家計について、簡単にお伝えさせていただくと、まず全体的に支出はよくまとまっていると感じます。

日頃から、家計管理に対する意識が高い方なのだろうと推測することができます。

気になったところについていくつか挙げていきますね。

1.光熱費

ご家族構成に対して、若干高いかな?という言う印象もありますが、本当に若干なので、この程度であれば十分に標準の範囲内と思います。
日頃から、特別厳しくはされていないとは思いますが、ある程度意識を持って節電などされているのだろうと推測できます。

2.保険

生命保険が若干高めです。おそらく貯蓄型の保険に入られているのではないかな?と推測できます。
貯蓄型の保険であれば、貯金とみなすことができますから、貯蓄型の保険で年間いくらくらい貯まっているかも確認してみるといいと思います。
掛け捨てであれば高すぎるので、見直しの余地ありだと思います。

3.食費

生協をされているので、現金での食費と、生協を合算された金額が、本来の食費なのかな?と推測します。
そうなると、39.6万円+24万円=63.6万円 なので、月5.3万円程度。
お子さんがまだ小さいと仮定し、大人3人として考えると、やや高めではありますが、充分許容範囲内と考えられます。
削るとしたら、月3千円を目安にしてみるといいと思います。つまり月5万円くらいが目安ということです。

4.ガソリン代

カード払いはガソリン代ということですが、この中に遊びに使っているガソリンがないか確認してみて下さい。
遊びに使うガソリンと、日常どうしても必要なガソリン代を区別し、日常どうしても必要なガソリンについては、
毎月同じ金額を守るようにすると、若干削ることも出来るかもしれません。

5.日用品

日用品も、人数構成に対して、若干高めです。あと一回り削ることも出来ると思います。

6.娯楽費、特別費

娯楽費は丁度いいぐらいだと思いますが、特別費は若干少な目に感じます。
娯楽費はもし貯金を増やしたいということでしたら、月2千円くらい削ることを目標にしてみてもいいと思います。
現金で使う特別費については、あと10万円くらいは増やせるなら増やしたいところです。

年間貯蓄額の限界値97.2万ということですが、おそらくこれを達成しようと思うとかなり大変だと思いますから、
ほどほどを目指していかれると良いかと思います。

質問者様の家計は、全体的によくまとまっているのですが、光熱費、食費、日用品、娯楽費、ガソリン代をほんの少しずつ削ると、さらに貯金が増えると思います。

先取り貯金や生命保険である程度の貯金はされているのではないかな?と思いますので、
貯金は、もし頑張りたいなら、あと年間で12万円(月1万円)~24万円ほど追加することを目指し、特別費や小遣いは削らずにしっかり使うようにすると、それほど窮屈な思いをせずに貯金もしていけるように思います。

貯金は、保険と先取りに任せるということでしたら、浮いたお金を特別費に回して、もう少し娯楽費用を確保すると、家族も喜んでくれるのではないかな?と感じます。
おそらく、現状は、それほど大きなお楽しみはとれていないのかな?という印象を受けました。

全体的にあと一歩踏み込みが可能な家計と感じました^^

無理なくうまく整えられるのはあと年間で10~30万円くらいという印象です。

それを整えて貯金にするか?特別費にするか?は質問者様のご希望次第という感じです^^

※現在詳しい家計診断はお休みをいただいていますが、このように、収入と支出を詳しく書き出していただければ、パッと見た印象でのお話で良ければさせていただきます。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ