2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

封筒貯金で積立をしたお金のやりくり方法

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。
今回のご相談内容

はじめまして。

毎月封筒貯金で車検、自動車保険、引越費用、予備費をしています。毎月の家計簿に記入しますよね。
年間の家計簿にも特別費で記入しますか?
いざ、封筒貯金から車検代を出した時、家計簿には記入しないでいいですよね。支出ですでにあがってるので。
よろしくお願いします!


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「封筒貯金をした積立のやりくり」についてですね。

封筒貯金のやりくり方法




家計を管理する方法のひとつとして「封筒貯金」という方法があります。

「封筒貯金」とは毎月決まった金額を封筒などにいれて貯金をする方法です。「目的別貯金」とも「積立」とも呼ばれることがあります。

 

質問者様は、封筒貯金の項目として「車検、自動車保険、引越費用、予備費」を作成しているということですが、わが家でも「封筒貯金」はしていますよ。

わが家の「封筒貯金」の項目は「家族旅行、欲しいもの、臨時費」です。その他こまごました項目としては美容院だったり、赤字用貯金だったり様々あるのですが、メインではこの3つです。

今回はこの「封筒貯金のやりくり方法」について紹介しますね。

封筒貯金と家計簿


封筒貯金をしていると家計簿のつけ方をどうすればいいか迷うことがあると思います。

結論からお伝えすると、封筒貯金は毎月の家計簿の特別費でOKです。

年間の家計簿の「特別費」は「口座引き落としになる特別費」を記入する欄だと考えてください。

↓年間の家計簿(記入例)
kakeibo4

積立はすでに支出としてつけてあるので、もちろん使う時は家計簿につける必要はありません。

袋分け家計簿で封筒貯金をしているときは、封筒に現金を入れるだけで終わりです。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7007204

封筒貯金の使い方




封筒からお金を出して使う。
余ったお金も家計に戻さないで、他の積立封筒に混ぜたり繰り越したりする。


わが家ではこのようにして封筒貯金を使っていますよ。

私の場合は、封筒貯金で出た小銭は、小銭貯金として貯金箱に入れておき、学校の写真の支払いなどで小銭がいる時に、お財布の1000円と両替して、1000円札になったら、他の欲しいものの封筒に入れるなどしています。

使う時に家計簿につけなくていいので、ラクですよ。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7067468

封筒貯金の注意点




ところで・・・

封筒貯金にも効果的な封筒積立と、効果的でない封筒積立があります。

毎月の収入と支出に余裕がある方は、質問者様のような封筒貯金もOK!充分に効果的です。

でも、毎月赤字の方は、車検、自動車保険、引越費用といった支出を「毎月」封筒貯金にするのはやめた方がいいと思います。

なぜなら、毎月赤字の方にとっては、このような支出を毎月積み立てると、負担が大きく、月の生活が回らなくなりやすいからです。

また、毎月赤字になると結局封筒に貯金したお金も崩してしまい使う前になくなるということがあります。このようなやりくりになっているときは、封筒貯金はお休みしてくださいね。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/2642377

関連記事


よろしければ合わせてご覧くださいませ。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/11547

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/17284



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット