赤字家計のご相談

家計が赤字の時はどうする?あき家が赤字月に対策していること

家計相談Q&A

家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは。

こちらのブログや本で家計管理を頑張っています。

質問なんですが、あきさんの家計では赤字の月があるとおっしゃいます。その赤字は、特別支出などがある月のみ月収入を超えていますか?

もし何もない月は、臨時支出用に取置きしてるお金(家電や自前保険用など)や食費、日用品、娯楽費などは月収入内に収めていますか?

年間で考えれば良いのでしょうが、予算決めで悩んでしまいます。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「わが家の家計が赤字の時の対策」についてですね。

わが家の家計の赤字対策

家計を管理していると、どうしても「今月は赤字」ということがありますよね。

私もブログで何度か公表していますが、いまだに1年の半分くらい赤字月があります…。

家計管理を始めたばかりの時は、1年のうちほとんどが赤字でしたよ。

家計が毎月黒字なら何の問題もないのに、1年の半分以上も赤字の月があると「こんな状態でわが家の家計は大丈夫?」と心配になってしまうこともありました。

でも今は赤字の月があっても全く心配していません!

当方の書籍でも紹介させていただきましたが、わが家が推奨している家計の基本は「固定費・生活費(変動費)・特別費」の3つで家計を考えるという方法です。

この3つの柱で家計を考えるようになったことで、赤字の月があっても全く心配にならなくなりました。

なぜなら家計は月単位ではなく「年単位で考える」という方法に変更したからです。

家計管理
家計簿の見直し方のポイントは「固定費・変動費・特別費」!家計を見直したいけれど、何から始めたらいいか分からない。 そのような時は「固定費・変動費・特別費」の3つに支出を分けることから始め...

わが家の家計が赤字になるのはどんな時?

質問なんですが、あきさんの家計では赤字の月があるとおっしゃいます。その赤字は、特別支出などがある月のみ月収入を超えていますか?

質問者様がおっしゃるように、わが家では基本的に赤字になるのは「特別費(特別支出)」がある月のみです。

車税、固定資産税、住宅ローンのボーナス払い、車の保険…。

このような大きな支出がある月はどうしても家計が赤字になってしまいます。

子どもの誕生日、実家帰省、父の日母の日、習い事の発表会などがある月も支出が膨らみます。

でも、正直言ってこのような大きな支出がある月は「どう頑張っても赤字」なので、今月の赤字は仕方がない!と割り切ってしまっています。

ただし、いくら仕方がない赤字だとしても、その赤字が毎月では家計が黒字になることはありません。

わが家の場合はあらかじめ年間予算を組むことで、毎年何月は赤字になるなということをあらかじめ予測しています。

あくまで赤字の月もあれば黒字の月もあるというように、黒字の月にしっかり赤字の月に備えておくようにしています。

家計管理
家計の年間予算表の作り方の基本!ここをおさえて貯金上手に!計画通りの貯金をするためには、「家計の年間予算」を作成することが大切です。 月単位ではなく年間で予算を立て、予算を守っていくことで...

家計を年単位で黒字に改善するコツ

もし何もない月は、臨時支出用に取置きしてるお金(家電や自前保険用など)や食費、日用品、娯楽費などは月収入内に収めていますか?

質問者様がおっしゃるように、わが家では、食費日用品娯楽費を毎月同じ金額で収めるということを意識しています。

家計の中でも「特別費(特別支出)」は毎月同じ金額にすることは難しい支出ですが、食費、日用品、娯楽費に予算を決めて毎月同じ金額で収めるというのはそれほど難しい作業ではありません。

わが家では食費は月63000円、ガソリン費こみの日用品は月7000円、娯楽費は月23000円の合計93000円を予算にしています。

毎月、食費、日用品、娯楽費の予算を守り、特別費は年間で決めた予算範囲でやりくりする。

↓図にすると以下のようなイメージです(自著「ズボラ家計管理(実業之日本社)」より画像抜粋)。

赤字にならない家計の仕組み(書籍ズボラ家計管理より抜粋)赤字にならない家計の仕組み

その結果、赤字の月があっても気にしない。このようにしています。

家計簿の食費
子供3人5人家族の食費の内訳を公開!酒代もおやつ代も米代も含まれています。5人家族の食費にみんなはいくらかけてるの?と気になる方もいるのではないでしょうか。 2年で350万円貯めたあき家は、大人2人、子供...
【特別費】はいくら?特別費の内訳・年間予算の立て方・貯める方法(まとめ) 毎月あるわけではないけど、年間を通じて考えるとある支出を「特別費」と言います。 固定資産税、車検、自動車税など高額になりやすい特別費をわが家は年1回「特別費一覧表」を作成することで管理しています!...

不測の事態にはさらに積み立て

基本的に上記のように家計を管理すれば、月単位の赤字に振り回されることなく家計が管理できるようになるのですが、それでもやはり不測の事態というのは時々起こります。

例えば、毎月同じ予算を守ると決めている食費、日用品費、娯楽費も「今月はどうしても買わなくてはいけないものがある」ということで赤字に…。

そのような時は、あらかじめ赤字のための積み立てをしています。

赤字対策!「赤字貯金」で家計の赤字を立て直す方法は?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...
貯金術
医療費積立で家計のピンチを救おう!医療保険がわりにも使える!急に高額な医療費が発生し、家計がピンチ!貯金もなくなりそう…。 予期せぬ高額な医療費に家計が圧迫されないためには「医療費積立」がオ...
貯金術
目的別積立貯金で家計と貯金を守る方法!海外旅行だって夢じゃないよ!家計管理をしていると「積立」という言葉をよく聞きませんか?できる主婦たちが続々と取り入れる謎の「目的別の積立貯金」。 でも、「どん...

家計の赤字対策まとめ

質問者様は、食費、日用品、娯楽費の毎月必要な予算は決まりましたか?

その後、特別費の予算表を作成して、年間でかかる特別費を把握してみましょう。

そこまでできれば、あとは年間の家計簿に予算を落とし込んでいけばOKです。

もし、それでも予算ができないようでしたら、別途ご相談に乗らせていただきますので、分からないところやつまづいているところをご連絡くださいね。無料でご相談をお引き受けしています。

お問い合わせご訪問いただきありがとうございます。 家計に関するご相談やお仕事のご依頼など お問い合わせは以下のメールフォームをお使いください。...
関連記事

その他の皆さんの家計簿に関するご質問は赤字家計のご相談カテゴリーよりご覧ください。

家計管理
毎月赤字の家計はこう計算!家計を確実に黒字にする方法毎月赤字で家計は火の車。 貯金がしたくてもどう家計のやりくりをしていけばいいのかわからない。 そんな時は、この計算方法で月の...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他