ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計(家計簿)の質問相談 Q&A

【投資】という名の浪費に要注意!散財してすっからかん?!

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

*今回のご相談内容*

あきさんこんにちは。
あきさんのサイトと本で家計簿をつけ始めました。
今回ご質問がありご連絡させていただきました。

「費目分けが大切」とのことで、増やさない方がいい項目があげられていましたが、 「自己投資」は独立した費目を作ってもよいでしょうか?

それとも「娯楽費」や「特別費」でしょうか?
「自己投資費」のイメージとしては、「資格関連の書籍」「試験料」「セミナー」「カウンセリング」などです。 どうぞよろしくお願いいたします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「自己投資という費目」についてですね。

結論からお伝えすると、


自己投資という費目は作ってはいけない費目です。


「特別費」にして、
「特別費の予算表」の中に、「自己投資」という欄を作成して管理して下さい。

↓特別費の予算表の画像はこちら
あきのズボラ家計簿【特別費予算表】
あきのズボラ家計簿【特別費予算表】

毎月の家計簿の中に「自己投資」という費目は作ってはいけません。

なぜならば、

質問者様は大丈夫だとは思うのですが、


投資という名の散財になりがちだから

です。

「自己投資」に積極的な方は、
向上心があり、勉強熱心で、とても素敵なのですが、


限度をわきまえない「投資」は「散財」のもとになります。

いくら「人脈を作るための飲み会」であっても限度があります。

この「限度」をはっきりさせるために、
「特別費の予算表」を作るのです。

「ここでお金を使えば将来返ってくるから!」とリスクを恐れずバンバンお金を使う方もいます。

いわゆる「先行投資」。

でも、そういう方は
「常にすっからかん」
という方が非常に多いです。

少しお金が戻ってきそうになると、
さらに大きく次の投資を始めるので、

いつか元が取れるだろう
と思って始めたものの

永遠に元が取れない

という自転車操業のループにはまりやすいです。

とある職種で起業したくて、セミナーなどに通い始めた方がいます。

大先生の勧められるまま、資格を取るために、大金を次から次へとつぎ込み・・・。

結果、資格は取れたそうですが、

費やしたお金は数年で400万円を軽く超えていたそうです。

400万円のもとをとるために、
起業もしたそうですが、
起業したてではお客さんもそれほどたくさんはつかず、もとをとるのに一体何年かかるのかという状況。

最近では、
もっとお客さんをとるための
別のセミナーにも通うようになり、

投資額はどんどん膨らむのに対し、

収入の方はじわりじわりの上昇で、

元をとれる状況には程遠いようです。

お世話になった大先生の講演会にも
お付き合いで出席せざるをえず、
お付き合い費も膨大に・・。

この方は、
悪徳商法につかまったわけでも、
騙されているわけでもありません。

きちんとした著名な大先生のもとで、
しっかりと学ばれています。

でも、
著名な大先生から直接ご指導いただく
には相当なお金がかかるのです。

中には、3時間対面でお話しするだけ
で15万円という方もいらっしゃいます。

というように、

「もっと大金を稼ごう」

と、
「先行投資」を始めたつもりが

つもりに積もってただの「散財」

になってしまう方も
いますから、注意が必要です。

全く自己投資をしないという生き方も否
定はしません。

ですが、
自己成長がなければ収入の増加も見込め
ません。

ですから、

自己投資はした方がいい

のです。

図書館で無料で本を借りるだけでも立派な自己投資です。

でも、毎月の家計簿に「自己投資」という費目を作ってしまうと、投資に際限がなくなる可能性があります。

くり返しになりますが、
自己投資は「ゼロ」にするのではなく

「特別費の予算表」であらかじめ「年間でいくらまでならOKか」をはっきりさせてから始めてくださいということです^^


無借金でできる
回収が見込める
失っても後悔しない

範囲の余裕資金を自己投資にあてるようにしましょう。


「限度を守って自己投資」をするのが、一番リスクの少ない自己投資法です。

最後になりましたが、当ブログ&家計簿のご利用ありがとうございます!
少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ