みんなの家計簿公開

家計簿の予算と項目の見直し方法!家計簿1ヵ月チャレンジ後のアドバイス

家計診断

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさんの家計簿を始めて1ヶ月がたとうとします。

最初の1年はまず家計を知ることからと思い、始めました。

1ヶ月がたち、疑問があります。

1ヶ月は、給料から給料前日までにしております。

一応月予算を決めました。

食費55000円
日用品10000円
夫へ5000円(交通費とたまに買う昼代など)
娯楽費10000円
特別費10000円

ここで質問です。

外食や、レジャー費や服代はなくても生活できるものと考えて娯楽費にしました。

1年に数回ないもの、月の思わぬ出費、幼稚園の教材費や郵便費用、通院費などは特別費と考えました。
この考えでも大丈夫でしょうか?

1ヶ月がたち、今月はキャンプに行ったこと、友人とひさしぶりに会い食事したり、外食が多かったりで、予算を大幅にオーバーしていました。設定1万に対して4万を越えておりました。

我が家の無駄がわかりました。

また子どもが3人いるため、レジャー費がかかります。
ちかくの公園に行くのですが、夫が平日、休日問わず夜勤のある仕事のため、なかなか遊んであげれないと、休日は必ず動物園や大きな公園に行きます。駐車場代や入園料がかかります。

夫のその気持ちや、子どもたちの気持ちも考えて、行けるときは行きたいなとも思いました。

娯楽費1万円からだときつきつで、気持ちも沈むので出来る範囲で別にレジャー費項目を作ったほうが良いでしょうか?

毎週毎週はやはり大変なので夫と話し、今後予算内で考えてもいいのかなとも思いました。

食費や日用品費などは、千円ぐらいオーバーだったので自分ではまずまずと思っております。
やはり娯楽費がポイントだと思いました。

レジャーも娯楽費で考えるか、娯楽とはべつにレジャー費項目を作るか悩んでおります。

アドバイスよろしくお願いいたします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計簿の予算の見直し方法や費目の作り方」についてですね。

家計簿の費目の分け方

家計簿を1ヵ月チャレンジしてみて、費目の分け方や予算の設定についてご不安があるご様子ですね。

ひとつずつ家計の状況を見ていきましょう。

1年に数回ないもの、月の思わぬ出費、幼稚園の教材費や郵便費用、通院費などは特別費と考えました。

ということですが、幼稚園の教材費は「特別費」にはせず「教育費」という費目を作って対応しましょう。

■参考:教育費という費目を作るかについては以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿に「教育費」という費目は必要?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...

郵便費用は、日用品費にしても構いません。

郵便費用も、幼稚園の教材費も「必ずいるもの支出」だと思いますので、それを「余計なもの支出」である「特別費」に計上してしまうと、
せっかくの「特別費」の活用がうまくできなくなってしまう可能性がありますので、はずしてもよいでしょう。

■参考:日用品費とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿のつけ方
これって日用品費?!やりがちNG家計簿のつけ方&書き方の例!家計簿に「日用品費」を作ったというあなた!でも、その「日用品費」に何を書けばいいのか知っていますか? ついつい日用品費にいれがちな...

通院費に関しては、「必ずいるもの支出」ではありますが、持病などがあり毎月通っているということでなければ、「医療費」などの費目をつくらず、「特別費」でよいでしょう。

■参考:医療費という費目については以下の記事で詳しく紹介しています。

医療費の家計簿のつけ方。医療費は費目を作る?予算はどうする?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...

ちかくの公園に行くのもてですが、夫が平日、休日問わず夜勤のある仕事のため、なかなか遊んであげれないと、休日は必ず動物園や大きな公園に行きます。駐車場代や入園料がかかります。
夫のその気持ちや、子どもたちの気持ちも考えて、行けるときは行きたいなとも思いました。
娯楽費1万円からだときつきつで、気持ちも沈むので出来る範囲で別にレジャー費項目を作ったほうが良いでしょうか?
毎週毎週はやはり大変なので夫と話し、今後予算内で考えてもいいのかなとも思いました。

こちらに関しては、「レジャー費」という費目はつくらずに対応してください。

レジャー費という費目は家計簿にはない方がよい費目です。

■参考:家計簿に作ってはいけない費目については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿の項目の注意点!この費目は家計簿には作ってはいけない!家計簿の項目の選び方で「貯まる家計簿になるかならないか」が決まります。 特に家計簿の費目のなかでも「この費目が家計簿にあると貯まら...

質問者様は、休日は必ず動物園や大きな公園に行っているという事ですので、この費用は、毎月「娯楽費」として計上したほうがよいでしょう。

月1万円の娯楽費でこれをやりくりするのではなく、この毎月のレジャー費も含めた金額で「娯楽費」を設定するようにしましょう。

■参考:娯楽費とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

それが月3万円なら、月3万円でもOKです。

レジャー費単体で月1万円にして予算を守っていくよりも、外食も、レジャーも含めて3万円で予算を守っていく方が最終的にはラクに管理できるようになります。

もしレジャーで使いすぎてしまったら、その他の外食を控えるなどの対応をとりましょう。

このように予算や項目を考え直すと、より予算が守りやすく予算が立てやすい家計簿にすることができます。

予算1万円にしても守れない予算は予算として意味がありません。守れる金額を予算にしましょう。

■参考:娯楽費の予算の決め方については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費の予算を守るには?!わが家の内訳とコツを公開!一般的な家計簿では「外食費」「レジャー費」「交際費」「交通費」など、さまざまな費目で家計を管理しますよね。 あきの家計簿では、その...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■月収をベースに考える!みんなの家計簿はこちらから
・みんなの家計簿公開のまとめ

■その他のご質問のまとめはこちらから

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他