ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

みんなの家計簿公開

あきの家計簿、1ヵ月チャレンジ後のアドバイス

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

*今回のご相談内容*

あきさんの家計簿を始めて1ヶ月がたとうとします。

最初の1年はまず家計を知ることからと思い、始めました。

1ヶ月がたち、疑問があります。
1ヶ月は、給料から給料前日までにしております。
一応月予算を決めました。

食費55000円
日用品10000円
夫へ5000円(交通費とたまに買う昼代など)
娯楽費10000円
特別費10000円

ここで質問です。
外食や、レジャー費や服代はなくても生活できるものと考えて娯楽費にしました。
1年に数回ないもの、月の思わぬ出費、幼稚園の教材費や郵便費用、通院費などは特別費と考えました。
この考えでも大丈夫でしょうか?

1ヶ月がたち、今月はキャンプに行ったこと、友人とひさしぶりに会い食事したり、外食が多かったりで、予算を大幅にオーバーしていました。設定1万に対して4万を越えておりました。

我が家の無駄がわかりました。

また子どもが3人いるため、レジャー費がかかります。
ちかくの公園に行くのもてですが、夫が平日、休日問わず夜勤のある仕事のため、なかなか遊んであげれないと、休日は必ず動物園や大きな公園に行きます。駐車場代や入園料がかかります。

夫のその気持ちや、子どもたちの気持ちも考えて、行けるときは行きたいなとも思いました。
娯楽費1万円からだときつきつで、気持ちも沈むので出来る範囲で別にレジャー費項目を作ったほうが良いでしょうか?

毎週毎週はやはり大変なので夫と話し、今後予算内で考えてもいいのかなとも思いました。

食費や日用品費などは、千円ぐらいオーバーだったので自分ではまずまずと思っております。
やはり娯楽費がポイントだと思いました。

レジャーも娯楽費で考えるか、娯楽とはべつにレジャー費項目を作るか悩んでおります。

アドバイスよろしくお願いいたします。

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「チャレンジ1ヵ月目の家計簿アドバイス」についてですね。


”1年に数回ないもの、月の思わぬ出費、幼稚園の教材費や郵便費用、通院費などは特別費と考えました。”

ということですが、幼稚園の教材費は、「教育費」という費目を作って「特別費」にしなくてOKです。
郵便費用は、日用品でもOkです。

郵便費用も、幼稚園の教材費もおそらく
「必ずいるもの支出」だと思いますので
それを「余計なもの支出」である
「特別費」に計上してしまうと、
せっかくの「特別費」の活用がうまく
できなくなってしまう可能性があります
ので、はずしてもいいと思います。

通院費に関しては、
「必ずいるもの支出」ではありますが、
持病などがあり毎月通っている
ということでなければ、
「医療費」などの費目をつくらず、
「特別費」でいいと思います。


”ちかくの公園に行くのもてですが、夫が平日、休日問わず夜勤のある仕事のため、なかなか遊んであげれないと、休日は必ず動物園や大きな公園に行きます。駐車場代や入園料がかかります。
夫のその気持ちや、子どもたちの気持ちも考えて、行けるときは行きたいなとも思いました。
娯楽費1万円からだときつきつで、気持ちも沈むので出来る範囲で別にレジャー費項目を作ったほうが良いでしょうか?
毎週毎週はやはり大変なので夫と話し、今後予算内で考えてもいいのかなとも思いました。”

ということですが、こちらに関しては、
「レジャー費」という費目はつくらずに対応してください。

質問者様は、

休日は必ず動物園や大きな公園に行っているという事ですので、
この費用は、毎月「娯楽費」として計上したほうがいいと思います。

月1万円の娯楽費でこれをやりくりする
のではなく、
この毎月のレジャー費も含めた金額で
「娯楽費」を設定するようにしましょう。

それが月3万円なら、月3万円でもOKです。

レジャー費単体で月1万円にして予算を
守っていくよりも、
外食も、レジャーも含めて3万円で予算を守っていく方が最終的にはラクになると思います^^

もしレジャーで使いすぎてしまったら、その他の外食を控えるなどの対応がとりやすくなります。

今回の質問者様のように、

●家族構成●
夫(40)、妻(38)、子(小3)、子(小1)

●継続月数●
チャレンジ1ヵ月目

●予算●
食費  4万円
日用品 1万円
娯楽費 3万円

●実績●
収入 30万円 
食費  4万円
日用品 1万円
夫小遣い 3万円
妻小遣い 1万円
娯楽費 4万円
特別費 4万円
(内訳:結婚式ご祝儀3万円、家電修理1万円)
カード払い 2万円
(内訳:子供服1万円 大人の服1万円)
収支 +2万円

●その他質問や、出来るようになったことや感想など●
食費の予算は守れたけれど、娯楽費の予算が守れませんでした!
なぜならば、友人とのランチ会の回数が多かったからです。

このような形で予算と実績を送っていただければ、
チャレンジ結果へのアドバイスも簡単でよければさせていただきます。

特別費とカード払い(カード払いを現金払いと同様にして娯楽費、特別費に計上していない方)のみ簡単でいいので、内訳を書いていただけると参考なります。

(この形式は、少し前まで「家計簿チャレンジの会」として、直接やり取りをしながらお一人お一人の家計簿のアドバイスをさせていただいて時のものと同じ形式になります。ただ、現在は募集をお休みさせていただいておりますので、簡易的なアドバイスとさせていただきます。)

最後になりましたが、あきの家計簿を継続してご利用いただきありがとうございます。

今後のご報告が楽しみです^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ