家計のやりくりアドバイス

ボーナス制がなくなった!月収だけで家計をやりくりするには。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

あきさん、初めまして。

メモを取りながらブログをいつも読ませていただいています。

過去の質問と重なっていたら申し訳ないのですが、私も誰に相談して良いかわからず思い切ってメールしました。

我が家では夫の給料が月収+ボーナスだったところ、来年度から年収÷12でボーナス無しの年俸制へと変わることになりました。

だから年収は変わらないのですが月々に入ってくるお金が6万円ほど増えることになり、手元に入るお金が増えると臨時出費などにあててしまいそうで私に管理できるのかと不安です。

ちなみに今は夫の収入のみ月収25万円で先取り貯金として1万円を貯蓄口座へ、児童手当の1万5千円を子供の口座へ貯金していますが、臨時出費用のお金はその月々でやりくりしていて貯めることができておらず余裕がある状態ではありません。

手元に入るお金が増えた時に何か心がけるといいことがあれば教えていただけると嬉しいです。

それからこれまでと同じ生活費で暮らす…ところまでは考えているのですが、その増えた6万円をどう管理して貯めていけばいいのかボーナス制に慣れていたので突然のことで良い方法が思いつきません。

40万円のボーナスがあった時は半分を貯金、半分を車関連の出費やそれぞれの臨時のお小遣い、旅費などにあててきました。

あきさんのブログでボーナスがない家計は特別費と貯金へ分けて準備するといいと読みましたので、ボーナスで払っていた大型出費を12で割って月々貯金( 特別費 )していこうと思っています。

我が家の場合もこの方法で合っているでしょうか?

まとまらない文章でお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願い致します。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「ボーナス制でなくなった時」についてですね。

**********


結論からお伝えすると、

ボーナスがない家計の場合は、月の黒字額を特別費と貯金に振り分けるという方法をとることになります。

もちろん、毎月定額を特別費と貯金に分けて入金するという方法でも対応できるならそれでOKです。

ただ、それだけではうまく対応できないという時には、
具体的にいくらずつ振り分けていくか?はご自分の特別費の内容に合わせて決めると上手くいきます!

たとえば、

特別費の内容が、

4月 3万円
5月 4万円
6月 5万円

だった場合は、

3ヶ月で必要な特別費は12万円なので、

月の余剰が6万円なら

1月 4万円特別費入金 2万円貯金
2月 4万円特別費入金 2万円貯金
3月 4万円特別費入金 2万円貯金

というように、1月~3月は4万円ずつ特別費として取り分けるようにします。

次の3ヶ月も同様に特別費と貯金の配分を変更しながら対応していきます。

特別費3万円、貯金3万円を毎月続けていくだけでは特別費に対応できない!

という時は、上記の方法をオススメします^^

÷12で毎月定額で対応できてしまえば簡単なんですけどね~^^;

もし対応できない時は、上記を試してみて下さいね♡

ちなみに収入が上がった時にオススメの対応は、

固定費は増やさない
でも特別費は増やす

です。

特別費は、満足度があがる家計のかなめです。

特別費をより効果的につかえると、家族の夢や希望がかなえられる家計になりますよ♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!とい
う方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください