ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

先取り貯金

失敗しない!「先取り貯金」の正しい仕組みと方法の作り方とは

pic9

「先取り貯金」とは、収入から貯金を先取りで確保する貯金法です。

収入があったら、まず貯金をし、残ったお金で生活するというスタイルになります。

sakidori
残ったお金で生活することができれば、貯金の成功率は100%

確実にお金を残すことができます。

ただし、この「先取り貯金」ですが、上手に仕組み化しないと、かえって家計の混乱を招く原因にもなります。

初心者が安易に先取り貯金をはじめると、非常に「失敗しやすい」方法なのです。

先取り貯金を失敗させずに確実に成功させる、

「正しい仕組み」の作り方を紹介します。

pk先取り貯金の金額の目安は?

先取り貯金をする場合、

まず決めるのは先取り貯金の金額です。

(年間50万円貯めるプラン1)

ボーナス・手当で26万円貯める
月2万円貯める

(年間100万円貯めるプラン2)

ボーナス手当で52万円
月4万円貯める

このように、

月にいくら貯めるのか?
ボーナス手当からはいくら貯めるのか?

を具体的に考えていきます。

残ったお金で毎月生活できればOK!

ということになります。

pk注意が必要な家計は

このような仕組みで、

先取り貯金を実行するだけでお金が貯まっていく家計

は、非常に優秀な家計です。

特に、

月収が高い家計
毎月ムダ遣いが多いという自覚のある家計

の方は、この仕組みを導入するだけで簡単にお金が貯まります。

問題なのは、

先取り貯金が年末(または年度末)にいくら残っているか?

です。

せっかく先取り貯金を始めても

貯まったと思っても、結局崩して使っている
先取り貯金をすると、家計が苦しすぎ、食費などの生活費が回らない

このような家計の方は、

先取り貯金を始めても失敗しやすいので、

先取り貯金に向いていない家計

です。

pkまとめ

先取り貯金は、優秀な家計の方ほど、簡単に成功する貯金法です。

現在お金がない、家計が苦しいという方が

自分の収入や支出のバランスを考えずに、
貯金額だけ決めて実行しても、

うまくいかないことの方が多いのが現実です。

先取り貯金がうまくできない・・・

という家計の方は、

先取り貯金を始めるよりも

収入と支出のバランスをしっかり把握すること

から始めましょう!

pk関連記事

↓先取り貯金ができない!赤字になる!という場合の対処法はこちらで紹介しています。
先取り貯金ができない!「赤字家計」でうまくいかない人の対処方法

**********

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください