家計簿のつけ方

ミルク代が1ヵ月2万かかります。家計簿では何費にすればいい?

こちらは、日頃の家計管理に関する疑問や質問に家計簿・家計管理アドバイザーがお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

初めまして。

いつもブログをチェックさせて頂いています。

あきさんの家計簿に出会って間もなく一年。
まだ上手く予算が守れなかったり、収支が合わなかったりすることもあるのですが…
ただつけるだけけで終わっていた家計簿時代に比べて、家計簿をつけることがとても楽しくなりました。

何もなくても家計簿をちょくちょく開いて眺めたりしてます(笑)

1つ質問したいことがあり、メールさせて頂きました。

現在、我が家には2人の子どもがいますが、下の子が摂食障害を持っており、まもなく2歳になりますが全くご飯が食べられません。
そこで、経管栄養(鼻からくだを入れていて、1日4回ミルクを注入)を行なっています。

アレルギー持ちのため、アレルギー対応のミルクで普通のものより若干高め、使う量も多いので月に2万弱ぐらいかかっています。
この子にとっては食事なので、今は食費の予算をあげて食費に組み込んでいます。

また、経管栄養を行うにあたって必要な細々した物品、ミルクでは足りない栄養を補うための栄養剤のようなもの等も購入しないといけません。(月に3千円〜6千円ぐらい)
こちらは今は日用品に組み込んでいます。(ネットでしか買えないものもあり、これについてはカード払いです。)

この費目で何となくつけておりましたが、よく考えると毎月それなりの金額だし、物品なんかは月によって金額にばらつきがあるし、まとめて特別費に組み込んだ方がすっきりするような気もしてきており…あきさんならどうされますか?

長々と申し訳ございません。

急ぎませんので、お手すきの時にお返事頂けると幸いです。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「ミルク代や栄養剤と家計簿」についてですね。

赤ちゃんの費用と家計簿

赤ちゃんがいると、オムツやミルクなど「赤ちゃんにかかる特別な費用」がかかります。

そのような赤ちゃんのための費用を何費にしたら良いのだろうかと迷うことがありますよね。

わが家も子供が3人いるので、子供が赤ちゃんだった頃は、赤ちゃんにかかる費用を何費にしたらよいだろうかと迷ったものです。

ここでは、わが家の経験も踏まえて「ミルク代などの赤ちゃん費用を家計簿では何費にするか」を紹介します。

ミルク代や栄養剤と家計簿

わが家の子供たちが赤ちゃんだった頃、わが家では、赤ちゃん費など赤ちゃんにかかる費用に項目を作って家計簿につけていたことがあります。

しかし、結果としては、あまりうまくいきませんでした。

なぜなら、赤ちゃんにかかる支出は仕方がないと予算が守れないことが多くなってしまったからです。

そこで、わが家がとった方法は、赤ちゃんの費用も通常通りの予算に組み込むという方法でした。

わが家の場合は、ミルクもオムツも日用品費にしました。厳密にいえばミルクは赤ちゃんにとっては食事なので食費なのかもしれませんが、ミルクはドラッグストアでオムツと一緒に購入することが多かったため、わが家では日用品費にしていました。

質問者様は摂食障害をお持ちのお子さんのための支出があるということですね。

わが家のやり方と合わせて考えてみると、お子さんのための支出は毎月かかる支出だと思いますので、特別費ではなく、私だったら全て日用品としてしまうと思います。

私ならベビーカーなど特別大きな買い物をした場合のみ特別費にすることを考えます。

ただ半分医療にも関わる支出だと思いますので、お子さんの治療として医療費と同じような扱いとして管理したい場合はなんらかの費目をたててもよいと思います。

いずれの方法にしても、私だったら毎月かかる支出には毎月同じくらいの予算をたて、時々しかかからない高額な支出は特別費と区別すると予算が立てやすくなると考えると思います。

ミルク代の家計簿のつけ方(まとめ)

当方の家計簿をご利用いただき早1年!まことにありがとうございます。

家計簿をつけるのが楽しい、と思えるようになったなんて素敵ですね。ぜひ今後も継続なさってみてください。

関連記事

よろしければ合わせてご覧くださいませ。

オムツ・ミルク・ベビーフードは何費?赤ちゃんにかかる費用の家計簿のつけ方日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 こんに...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください