家計のやりくりアドバイス

同棲中の食費はどうする?節約したいけど彼と価値観が違う…

こちらは、家計簿・家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

初めまして。今年の夏からあきさんの家計簿を付けています。

少し長くなるかもしれませんが
この半年付けてみて、お聞きしたいことが沢山あるのでよろしくお願いします。

まず、今現在彼と二人で今年の夏に上京してきました。結婚はまだしていませんが将来は考えています。
私が24で彼が33です。

一緒に引っ越したタイミングで
お金の事は全て私に任せると言って
あきさんの家計簿を参考にさせて頂いています。

彼のお仕事が今年株式会社を立ち上げて、事業主という形で、お給料も月によってバラバラで、多い時で28万、少ない時で8万とかもありました。

そこから、会社の経費、家賃など引くとほぼ残らない月もありました。

私も働いていて最低12万くらいはお給料がある感じです。

質問したいのが、食費の事なのですが
初年度(今年)は生活もカツカツなので、食費も家賃その他も全て折半にしようと決めていて、食費と日用品費を合わせて5万と決めています。

お酒も含めているのですが、二人とも飲むお酒の種類が違うし、彼の方が多く飲むので毎回お酒の額を記録しているのですが月末にどういう風に食費を分担していいかわからなくなってしまいました。

私たちはまだ同棲中で夫婦では無くて全て折半にしているので、どういう風にすればいいでしょうか?

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「同棲中の食費」についてですね。

同棲中の食費や家計管理

将来結婚を考えているけれど、まだ結婚していない「同棲中の食費」はどうしたらいいのか分からないこともありますよね。

同棲中でも「食費を節約したい」「食費の予算を守りたい」など様々なご希望があると思いますが、具体的にどうしたらよいのか一緒に考えてみましょう。

同棲中の食費

同棲中からお財布を一緒にして家計管理をしている方も中にはいると思いますが、お財布はまだ別々。

家賃や食費などの負担は折半にしているという方もいますよね。

このような家計管理をしていると、どこまで折半をしたらいいのか分からないということがあります。

初年度(今年)は生活もカツカツなので、食費も家賃その他も全て折半にしようと決めていて、食費と日用品費を合わせて5万と決めています。

お酒も含めているのですが、二人とも飲むお酒の種類が違うし、彼の方が多く飲むので毎回お酒の額を記録しているのですが月末にどういう風に食費を分担していいかわからなくなってしまいました。

質問者様も混乱してしまっているようですが、結論からお伝えすると、あらかじめ「食費の分担額の割合を決めてしまう」というのが一番簡単な方法ではないかと考えられます。

同棲中の食費はどうする?

例えば、食費と日用品費を合わせて月5万円までと決めているなら、そのうち3万円は彼が負担し、月2万円は質問者様が負担するなど、あらかじめ分担の割合を決めてしまう方法です。

もちろん実際には彼の方がたくさん食べたり飲んだりということがあると思いますが、多少の不平等には目をつぶってもよいでしょう。

家計簿をつけるなど、基本的な家計管理は質問者様が行っているようですから、例えば彼からは毎月10万円をもらうようにし、自分も毎月8万円は家計に入れ合わせて18万円の中で家賃などすべての家計管理を行うといった方法もあります。

残ったお金はお互い別々に小遣いにしたり貯金にしたりと晴れて夫婦になるまでは自由に管理します。

このように家計を管理しておくと、万が一結婚までに別々の道を歩むことになるとしても清算するのは毎月お互いに家計に入れていた分だけで済み、互いの貯金についてはトラブルになりにくい可能性があります。

同棲中の食費(まとめ)

わが家も同棲をしたことがありますが、同棲中は上記のような方法で食費を管理し、結婚してから正式に家計を共にするようにしましたよ。

もちろん、自分より当時彼だった夫の方がよく食べよく飲んでいましたが、上記のようにもともと負担額を多くしてもらっていたので特に不満には思いませんでした。

もちろんわが家のやり方が全てではありませんので、実際には質問者様がやりやすい方法で構いませんが参考になれば嬉しいです。

将来を考える方との同棲は楽しいですよね。ぜひこれからも楽しく家計を管理されて行ってくださいね。

関連記事

皆さんからの家計のやりくりに関するご質問は家計のやりくりアドバイスカテゴリーよりご覧ください。

二人暮らしの家計簿!同棲・新婚生活でも貯金するコツは?結婚や同棲で2人暮しが始まると、お金のことをどう考えて行ったらいいか迷うこともありますよね。 特に新婚さんは、子供が生まれたり、車...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください