ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計のやりくりアドバイス

不安定な家計は「安定させる」

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

初めまして。今年の夏からあきさんの家計簿を付けています。

少し長くなるかもしれませんが
この半年付けてみて、お聞きしたいことが沢山あるのでよろしくお願いします。

まず、今現在彼と二人で今年の夏に上京してきました。結婚はまだしていませんが将来は考えています。
私が24で彼が33です。

一緒に引っ越したタイミングで
お金の事は全て私に任せると言って
あきさんの家計簿を参考にさせて頂いています。

彼のお仕事が今年株式会社を立ち上げて、事業主という形で、お給料も月によってバラバラで、多い時で28 少ない時で8万とかもありました。

そこから、会社の経費、家賃など引くとほぼ残らない月もありました。

私も働いていて最低12万くらいはお給料がある感じです。

質問したいのが、食費の事なのですが
初年度(今年)は生活もカツカツなので、食費も家賃その他も全て折半にしようと決めていて、食費と日用合わせて5万と決めています。

お酒も含めているのですが、二人とも飲むお酒の種類が違うし、彼の方が多く飲むので毎回 お酒の額を記録しているのですが月末にどういう風にしていいかわからなくなってしまいました。あきさん家の旦那さんのお酒代は
食費として入れられるんですよね。

でも私たちはまだ夫婦では無くて全て折半にしているので、どういう風にすればいいでしょうか?

食費お酒に限らず、夫婦じゃないけど
あきさんの家計簿を付けたいときの
アドバイスやポイントがあればぜひ知りたいです。

私自身も自分の貯金はしたいですし
彼も彼で会社経営にお金がいるし、
もちろん二人で旅行したりするお楽しみ費も確保したいと思っています。

来年からは彼のお給料も少しは安定してくると思うのですが、アドバイス頂けたら嬉しいです。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計のやりくり」についてですね。

**********


☆はじめに・・・☆

質問者様は、ご結婚をお考えの方と同居中ということですね^^

家計は、折半なのですね。

気になっているところは

家計が折半の方のやりくりはどうしたらいいのか?

ということと

事業主で、収入が不安定な家計のやりくりはどうしたらいいのか?

という2点かな?

と推測してお答えいたしますね^^
(違っていたら教えてくださいね)

☆家計が折半の時・・・☆

家計が折半の場合はですね、

結論から言ってしまうと

自分が管理しているところだけに集中しましょう

ということになります。

時々

私は夫から生活費をもらってやりくりしています

夫のカード払いは家計簿にはどうつければいいでしょうか?

というような方がいらっしゃいます。

このような場合と一緒です。

自分が家計簿でつけているのは、

生活費の範囲

なので、

ご主人のカード払いは、ご主人の管理。

つまり、

ご主人のものはご主人にまかせましょう

という答えになります。

自分の範囲を超えて管理しようとすると

訳が分からなくなったり

ケンカになったりします。

質問者様の家計のパターンは、

ひとまず質問者様がすべてを家計簿につけ、

月末に清算するような形で

ご主人から折半の分のお金をもらっている

ということかな?

と推測いたします。

そのような場合は、

折半でもらう金額をあらかじめ決めてしまう

とラクになります。

例えば、

お酒の量や種類が違い、金額が正確に折半しにくい

ということがあるかもしれませんが、

折半する割合をあらかじめ決めてしまう

というのもいいですね。

多少誤差はあると思いますが、お酒については質問者様は3割負担するから残りはよろしくなど。

または、

お酒も含め、家賃も色々入れて、全部でいくらは必ず家計に入れてください

というように、

毎月もらう金額を固定してしまう

のも家計管理をラクにする手法です。

☆収入が不安定な家計は・・・☆

収入が不安定な家計は

家計も不安定になりやすい傾向があります。

お金が入った月は使いすぎ
お金がない月はカツカツ生活

といように

極端に走りやすい

のです。

まるでジェットコースターのような家計になります。

不安定な家計は、

安定させること

が一番カンタン確実な家計管理です。

つまり、

収入が多いか少ないか

によって

生活費を変えない

ようにする。

これが一番手っ取り早い方法です。

ご主人は事業主ということで

収入が不安定

だとは思いますが、

たとえば

収入が多い月も少ない月も関係なく、

毎月15万円はいれてもらう

というようにします。
(金額は好みでかえてくださいね)

おそらくこの方が相手の方も

毎月固定支出がいくらか予測しやすいので

事業のお金の計画が立てやすく助かる

方法だと思います。

不公平感があるなら、

自分も

毎月10万円はいれる

など家計に入れるお金を決めてしまいましょう。

ボーナス時は(事業主だとないかもしれませんが)いくらなども決めましょう。

家計簿につけるのは、

15万円+10万円のやりくり(+ボーナス)のみ。

このお金で家賃など

折半するものすべて

をまかないます。

お金が余ったら、

共通の貯金

または旅行代などにしましょう。

毎月固定で家計に入れるお金以外の残ったお金は各自の自由です。

服を買っても貯金をしてもなんでもいいのです。

家計簿につける必要もありません。

この方法は、

全額を管理する方法

より

お金を貯める効果

としては薄いです。

ただ、

まだ同居ということなので

いくらお金はまかせると約束したとしても

お互いに自分のお金として

自分の貯金をした方がいい段階

です。

家計管理外のお金を各自貯める

ようにして、

家計簿では

毎月決まった金額のやりくり

だけで家計をまわすようにすると

分かりやすく、やりやすくなると思います^^

☆まとめ☆

家計簿につける内容は

今後ご結婚されて

全額を質問者様が管理するようになってから

増やしていく

ようにしてみてくださいね^^

その場合でも、

事業主のように

収入が不安定な職種の場合は

収入が多くても少なくても

毎月定額を家計にいれてもらう

ようにしてもらうと家計管理がラクです。
(この定額は、子どもが産まれたら月5万は増やすなど将来的には変更していってください)

収入が少ない月に

いれてもらえない・・・というようなことがないように

相手の方のお金の管理力

も問われてきますね^^

相手の方のお金の管理力が心配だったら、
全額をいれてもらって、

毎月事業のお金はこれだけでやってください

と事業のお金を毎月手渡しでしょうね^^;

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

文/あき

あきの家計簿 

↓新刊が出ました!

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください