ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計のやりくりアドバイス

「おやつ」の買い方で差をつける「節約術」

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

 

**今回のご相談内容**

こんにちは。
今のままではいけないとネットで検索していてあきさんの家計簿にたどりつきました。

以前、テレビで見たことがあり独自の家計簿のつけ方になるほどと感心した記憶がありました。

本も購入してあきさんの家計簿をつけ始めて2ヶ月目ですが、素朴な質問が出てきたので初めてメールさせてもらいました。

あきさんのおうちも子供さんがいらっしゃるので普段おやつを買いますよね?

うちは食料品を買いに行くスーパーや日用品などを買いに行くドラッグストアなどでまとめて買ったりするのですが、その場合、食費にいれるのでいいのでしょうか?

あきさんの家では普段のおやつは買い物でいくらぐらいまでと決めてるのでしょうか?

ついつい買ってしまうので気になり質問させてもらいました。

お忙しいところよろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「おやつの買い方」についてですね。

**********


☆はじめに・・・☆

質問者様は、テレビをご覧になってくださったのですね^^

実はなにげに、3回ほどテレビに出演させていただいております^^;

ご覧いただきありがとうございます!

☆おやつについて・・・☆

健康のことを考えたらゼロが一番なんでしょうけど、
子どものおやつはどうしても買ってしまいますよね。

毎日手作りおやつで節約!

なんて、ズボラな私には絶対無理!!笑
(出来る人を心から尊敬しております)

ただ、

買う量とだいたいの金額

については気をつけています。

ジュース→パパが休みの日だけ
(1週間で子ども3人で1.5L1本のみ)

おかし→1回の買い物で1つか2つまで
(たまに子供が買い物についてきたときは、ひとり1つ、合計で300円以下まで)

菓子パン→基本買わない(休みの日の手抜きお昼の時だけ)

1回の買い物にたいして、

買う量を決めているので

今月は買いすぎたー!!

ということもなく、

おそらくお菓子にかける金額は

毎月ほとんど一緒

なハズです。

健康のためというなら

ゼロにするのが理想

なおかしなのですが、

お友達が来て、おかし交換!

なんて時に

うちはお菓子はなし!

とは言えないことが多いですしね。

わが家の場合は、

ありがたいことに、

お友達のお子さんとのお付き合いが多いので

自分の子のためというよりは

お友達のためにお菓子を用意している

というところがあります。

また、子どもも

チョコレートって何?おいしいの?食べたことない・・・

というのでは

話題についていけずかわいそう

かなというのもあります。

おかしは

ゼロではなく、少し控えめに

ということを心がけています。

☆家計簿につける時・・・☆

わが家の場合は

毎月お菓子にかけるお金は

ほとんど一緒

ということができます。

なので、

食費に一緒に

つけています。

たまにドラッグストアで日用品のついでに買った時は

日用品にお菓子が入っている

ということもあります。

でも、

レシートからわざわざ抜くのも面倒

なので、

これくらいはいいや!

と割り切っています。

かける手間と時間と効果

については考える必要がありますよね。

かける手間のわりに効果が少ない

ようなことには

手間はかけず時間を買う

という発想です。

☆まとめ☆

 

おやつにかけるお金

は、

頑張ってゼロにする

のではなく、

毎月同じくらいの量にする

これが一番辛くない節約

です。

気になることがあれば、お気軽にご質問くださいね^^

答えられることはお答えいたします~♡

ただ、お返事は現在1ヶ月待ち
と非常に遅いので、

そちらだけご容赦くださいませ!

文/あき

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください