ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

積み立て・口座・貯金

毎月「余ったお金」は…貯金?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

あきさんこんにちは!
いつもブログと書籍を愛読させていただいております。
ただ今家計簿をつけ始めて2ヶ月が経ちました。

あきさんの本を読んでいて1つだけわからないことがあったので質問させてください。

既出の質問でしたら申し訳ないのですが、
あきさんのようにお給料日になったら
毎月決まった生活費を一気に口座からおろし
毎日使う金額だけを財布に入れて持ち歩くようにしているのですが、

この場合

毎月の家計簿の1番下の欄の残高に記入するお財布の中身がもし余ってたら、
次の月に繰り越してもよろしいのでしょうか。

それとも一時保管の口座などに残金を入れて貯めても良いのでしょうか。

できればお財布の中身が締め日に残ったらそれを特別費としてちょこちょこ貯めていきたいのですが、その場合家計簿にはどのように記入すればよろしいのでしょうか。

口座間の移動?なので毎月の家計簿にはかかず、年間の家計簿の口座残高が変わってくるだけなのかなとも思ったのですが、、、 わからないのでお答えいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「余ったお金」についてですね。

**********


☆余ったお金は☆

家計簿をつけていて

月末など

締め日になった時に、

今月のやりくりで余ったお金

がありますよね^^

このお金をみなさんはどうしていますか?

☆余ったお金の振り分け☆

やりくりで余ったお金の対応はいくつかあります。

その方法の中で代表的なものは以下の3つ。

1.貯金する
2.他の封筒に振り分ける
3.次の月に繰り越す

ちなみに・・・
私がオススメなのは、この2番目です。^^

☆貯金をする場合☆

1つ目の方法、

余ったお金は貯金にする

という時は、

家計簿をつけている場合は

残高を減らせばいいだけ

です。

家計簿に支出としてつける必要はありません。
(お金は減ってないので)

お金は貯金口座に移しましょう。

☆他の封筒に移す場合☆

2つ目の方法、

他の封筒に振り分ける

という時は、

家計簿をつけている場合は

支出として記入

する必要があります。

例えば、

余ったお金を

積み立てている旅行代に回した時

は、

旅行代5000円

などと記入してから封筒に入れます。

小銭などを貯金箱に移した場合も、同様に

貯金箱500円

などと記入してから貯金箱へ。

貯金箱の中身まで把握している場合は、

記入しなくてもいいですが、

多くの場合は

貯金箱のお金の金額までは計算していない

と思いますので、

支出として記入

して、

家計管理外のお金(家計簿につけずに自由に使っていいお金)

にしてしまうと管理がラクですよ^^

☆次の月に繰り越す場合☆

次の月に繰り越す時は

そのまま残高を次の月に繰り越していく

だけでOKです。

支出として書く必要はありません。

☆わが家の場合☆

わが家の場合は、

2番目の方法

をよく使います。

毎月の家計のやりくりでおまったお金を

旅行代

欲しい家電やインテリア

積み立て封筒にイン!!

贅沢旅行や欲しいものなど

ご褒美積み立てが早く貯まる♡

赤字用に積み立てたりもします。

(あき家には、赤字用封筒というのがあって、
万が一急にお金が必要になった時、
家計簿には何もつけずにここから出すことがあります。
先日夫のビジネスシューズが予定外に壊れたので、赤字用封筒からお金を出しました)

やってみてくださいね^^

文/あき

あきの家計簿 

↓新刊が出ました!

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください