ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

袋分け家計簿のはじめ方

家計簿が苦手な人にオススメ!「ズボラ袋分け家計管理」でお金を貯める

家計管理

家計簿をつけるのがどうしても、どうしても、どうしても苦手!という方でも簡単に続けられる!

これが「袋分け家計簿」です。

でも実はこの袋分け、従来のやり方だと、簡単そうに見えて難易度が高いんです!

過去に挫折した!と言う方も多いのでは?

そんな方にもオススメできる!「進化型!超ズボラな袋分け家計管理」を紹介します。

ズボラ袋分け家計管理

「袋分け家計簿(家計管理)」とは、毎月封筒などにお金をいれ、封筒などに入っているお金だけでやりくりすることで、お金を貯める方法(やり方)です。

この袋分け、すごくカンタンそうにみえて、実は難易度が高いんですよ~!知ってましたか?

そんな袋分け家計簿(家計管理)を、確実に成功させる方法を見つけましたので、紹介します!

・今現在袋分け家計簿(家計管理)をやっているけど効果が出ない
・家計簿が苦手なので、袋分け家計簿(家計管理)に挑戦したい

このような方にオススメします!

袋分け家計簿(家計管理)のメリット・デメリット

袋分け家計簿(家計管理)のメリットとは

・お金を袋に入れるだけ。本格的な家計簿を書かなくていい!
・あといくら使えるかが袋をみればわかる!

という点です。

袋分け家計簿(家計管理)のデメリットとは

・予算オーバーをしてしまうと訳が分からなくなる
・袋ごとに予算が分かれているので、予算がゴチャゴチャになりやすい

という点です。

家計簿をつけるのがどうしても苦手!という方にとっては、

数字を書いたり計算したりする家計簿をつけなくていい!ということが最大のメリットに感じられますね。

袋分け家計簿(家計管理)を成功させるコツ

袋分け家計簿(家計管理)を成功させるには、コツがあります。

そのコツとは・・・

いくらを袋に入れればいいのかをはっきりさせる事。

つまり…家計全体の予算を把握することです。

こういうと、ちょっとむつかしく感じるかもしれませんが、ぶっちゃけ「大きな出費以外は毎月なんでも定額制」にしちゃえばいいということです!

この定額をいくらにするかさえ決まっちゃえばあとは自動的にうまくいくんですね。

でも、家計全体の予算を把握していない人が袋分け家計簿(家計管理)を始めても

・足りなくなったら他の封筒からお金をとってしまう
・結局全然足りないからどんどんお金をおろしてしまう
・ボーナスも使い込んでる
・管理する封筒がどんどん増えていく
・もう訳が分からない!

という悪循環に陥ってしまいます!

その金額を決める法則さえ知ってしまえば怖いものなし!なのに、家計全体の予算を把握せずに、いきなり袋分け家計簿(家計管理)を

とりあえずやってみると、ひどい目にあうということですね。

↓わたしも昔挑戦して、ひどい目にあいました!
1週間の袋わけ家計管理が上手くいかない原因とは?

もちろん、このひどい経験をかてに、少しずつ袋にいれるお金を調整していけば最終的には上手くいくかもしれません。

ただ、そこまでたどり着くのに、一体どれだけ時間がかかるの?!

と、かなりの時間をムダに費やすことになりかねません。

どうせはじめるなら、はじめから効果のある方法で始めたいものですよね。

ズボラ袋分け家計管理の始め方

袋分け家計簿(家計管理)を成功させるコツは、その袋にいくらを入れるのか?をはっきり決めることです。

つまり、

・月にいくらなら使えるのか?
・年間でいくらなら使えるのか?

をはっきりさせることです。

まずは、それをはっきりとさせていきましょう!

↓次の記事はこちらです。
「袋分け家計簿(家計管理)」初めてでも効果が出るやり方(方法)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください