ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収200万円の家計

【手取り年収200万円台】家族と同居。月に7万円は貯金しています。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


あきさん、はじめまして。
あきさんの本を購入させて頂き、少しずつ家計簿の見直しをしています。

現在の自分の状況からもっと出来る事があれば、見直しする部分、ちょっとごちゃごちゃしている部分の相談をしたくご連絡させて頂きました。

家族構成
両親、私【41歳】妹と同居

収入
昨年10月より新しい職場にて勤務。
手取り19万くらい。年間賞与 4.4

年間232万円

支出
家に入れるお金 1.5万
携帯・通信費  1.8万
【固定電話・パソコン・母・妹・自分】

医療保険加入してるいるが、母の携帯と固定電話代の支払いで相殺している。

食費 1.5万
日用品 1.5万
娯楽費 1.5万

小遣いは、毎年コンサートや舞台、旅行を楽しみにしてるので設けていない。

月々積立
年金積立  1万  定期 6万
年払いデパート積立  6万分
【化粧品の購入・お土産用のお菓子の購入。2年1回の積立。】

特別費
自動車税 29500円
車保険 85000円 車両込み
【高いのは理解していますが、サービス面などお金に換えがたい部分もあるので割り切ってます。】

旅行・舞台・コンサートを楽しみにしてるので、年に数回は参加してる。
場所などで宿泊費や交通費もかかるので、3万〜10万はかかる。
これを楽しみにして、仕事をしてるので、あまりケチらずにしたいと思っています。

一応、特別費の予算は70万くらいでいつも考えています。
【美容費・衣服費・臨時費・イベント・レジャー費・その他】

・両親と妹と一緒に購入する事があり、毎月精算を行うがごちゃごちゃしてしまう事があり家計簿の記入に困る事がある。

・毎月一定額を生活費としてカードにチャージして行っていますが、時々特別費と混合してしまう事があるので、どうしたら良いか。

・一応一定額の積立を行なっているが、今は両親と同居で生活面でも甘えさせて貰っているが、両親も高齢の為、今後の積立の仕方を考えたい。

・積立で350万ほどあり、他にも200万別で貯金がある。年間どのくらいのペースで貯蓄していけば良いか教えて頂きたくよろしくお願いします。

無理なく、プライベートも大切にしたいと思っています。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********



質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

☆全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

☆年間収支は

収入232万円
支出??万円

収支は年間約??万円の黒字

ということですね^^

少し不明なところが多いので、
以下私なりにこう解釈した、という内容で整理いたします。
(解釈が違うようでしたらご連絡くださいね)

☆支出の整理

質問者様の家計の状況をまとめてみます。

(毎月必要な支出)

家に入れるお金 1.5万
携帯・通信費  1.8万
食費 1.5万
日用品 1.5万
娯楽費 1.5万

毎月かかっているのはここまでかな?と思います。

月7.8万円×12=年間93万円。

(特別費) 

年払いデパート積立  6万分(2年に1回)

美容費・衣服費・臨時費・イベント・レジャー費・その他 年間70万円

年間76万円

(積み立て)
年金積立  1万  定期 6万

年間84万円

合計すると253万円になります。

収入が232万円なので、

今回頂いた内容からですと、

約20万円の赤字(ただし積み立てがあるので相殺)となります。

その辺の詳細がよく分からないのですが、

仮に特別費が70万円ではなく、50万円として進めさせていただきます。

☆状況としては・・・

必ずいる固定支出が非常に少ない

ので、

お金が貯めやすい家計

といえます。

また、

娯楽費だけでなく、特別費やデパートの積み立てがあるなど、
お楽しみにしっかりとお金を配分している様子がうかがえます。

私は、質問者様のような家計は大好きです^^

もちろん、中には収入の状況から、

やむを得ずケチケチせざるを得ない方もいますが
(大半は、ケチケチしないとうちはムリ、と思い込んでいるだけという場合が9割ですが)

そうではないのに、

お金は貯められているけど、必要最低限の支出しかなく一生なんのお楽しみもない生活

外の世界や教養や娯楽にも興味がない無味乾燥とした味気ないケチケチ家計

は、たとえお金
が年間200万円ためられていても、

全くおもしろみやあたたかみを感じない

のですが、

趣味があり、楽しみがあり、貯金は本当はもっと貯められると思いますが、
そこそこ貯めているので、これくらいで充分だと思っています

という家計は

お金を使う喜びにあふれていて見ていても気持ちがいいです。

☆積立額は・・・

月に7万円をつみたてているので、年間84万円は貯められており、

すでに550万円貯金がある

ので、定年まで約20年とすると、1680万円貯められる計算になります。

すでにある貯金を合わせると2230万円になります。

その間にどれだけ大きな出費がありそうかを考えてみると、

ご両親含めて、もしもの時、と自宅が老朽化していれば立て替えたり住み替えたりという費用くらいでしょうか。


それにいくらかけるつもりなのか

をご自分で検討しながら、これからの積み立て額などは考えていかれるといいですね^^

年間でいくら貯めればわが家は安心ですか?

という質問はときどきありますが、

プロでも明確に答えられる人はいないと思います。

なぜなら未来は誰にも分らないからです。

あなたの年齢と世帯状況的には定年までにいくらあればいいですよ!
だから年間でいくら貯めてください!

と仮に言っても、

急に病気になるかもしれないし、
会社が倒産して収入がとだえるかもしれないし、
はたまた年金制度が大きく改革されて、
今予定しているより年金が少なくなるかもしれないし、
もしかしたら災害にあって、家が全壊するかもしれないし、
ご両親に急なことがあり、支出が急に増えるかもしれないし、

悲観的な予測を立て始めるとお金はいくらあっても足りません。

最低限老後までにだいたい700万円あればいいというFPさんもいますし、月収の3割が貯金に回せてない人は老後に破産するかもしれませんというFPさんもいます。

プロの間でも大きく意見が分かれているのが現状です。

ですから、

将来いくらくらいあればいい

というのは自分で決めるしかないのです。

上記の方法などを参考に、

自分なりに納得する金額を計算してみてくださいね^^

☆その他の質問として

・両親と妹と一緒に購入する事があり、毎月精算を行うがごちゃごちゃしてしまう事があり家計簿の記入に困る事がある。

ということですが、あまり難しく考えず、

払ったお金→支出
精算でもらったお金→収入(その他収入など、収入記入欄に精算戻り金などの費目を作る)

としてつけていくだけでスッキリすると思いますよ^^

・毎月一定額を生活費としてカードにチャージして行っていますが、時々特別費と混合してしまう事があるので、どうしたら良いか。

カードにチャージした金額は基本的に使い道自由にした方が管理が楽です。混同してもかまわないと言えばかいまいません。ただし、高額でない場合に限りです。

こちらについては、下記関連記事の電子マネーの家計簿のつけ方をご覧ください。

☆まとめ

質問者様の家計は、全体的に悪い状況ではありません。

むしろ貯めやすい状況の家計です。

もちろん、貯めようと思えば、年間100万円くらいは軽く貯められると思います。

もしも貯金重視にしていきたい

ということだったら、少し引き締めて年間100万円をめざしたとしても、
それでもコンサートなどのお楽しみを含めた特別費は年間30万円前後はかけられると思います^^

今後のご希望に応じて、配分を考えてみて下さいね^^

☆関連記事☆

↓電子マネーの家計簿のつけ方や運用法はこちらから
電子マネーの家計簿のつけ方(書き方)まとめ一覧(ワオン、スイカ、イコカなど)

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収200万円台の家計のまとめ

**********

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
 ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください