ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

カード払い・電子マネー

カード払いの家計簿のつけ方。「端数」がある時の対処法。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


こんばんは!

以前質問させてもらい、その後本も購入しまして、あきさんの家計簿をつけてもうすぐ9ヶ月になるところです。

まず最初の一年は「家計簿をつける事に慣れよう」と思ってやっているので、来年度からお金が貯まっていけばいいな〜と思っています。

前置きが長くなりましたが、質問させてください!

カード払いの事なのですが…

私がカード払いした時はあきさんが言う「現金払い扱い」にしています。
なので、3000円カード払いした時は3000円封筒に入れ、引き落とし日に口座に入れます。

ですが「3658円」とか半端な金額の時はどうすればいいのだろう?と悩んでいます。
面倒くさいので(笑)4000円封筒に入れたりしていますが、家計簿に4000円と書いていいのか?はたまた本当の金額を書いた方がいいのか?

4000円と書いた場合は「実際に引き落とされる金額より多いから正確じゃないな〜。」
とか色々考えてしまい、頭がこんがらがっています。

お忙しいとは思いますが、半端な額のカード払いの処理の仕方と家計簿の記入の仕方のアドバイスを頂けると嬉しいです!

よろしくお願いします^^


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「カード払い」についてですね。

**********


☆カード払いの家計簿へのつけ方☆

クレジットカードの支払いは、端数がでますよね。

その時の家計簿のつけ方は、とりわけた金額で書いてしまってOKです。

例えば、

3658円

の支払いに、

4000円

を取り分けたら、

4000円と家計簿につけてしまってOKです。

実際に支払う月になったら、口座に4000円を戻します。

引き落とされる金額が

3658円の場合は、

342円

が余りますね。

その342円は

年間の家計簿の収入欄に余り金、その他など適当な名前をつけて収入として計上すると計算が合うと思います。

毎月たくさんカード払いがあるなら、

3658円

など、正確な数字を書いておいて、

現金はその時にはとりわけず(残高も減らさない)、

チェックをつけるなど

カード払いと分かるようにしておいて、月末にカード払い分だけを計算して一度にまとめて取り分けるという方法もいいですよ^^

私は、ほとんどカード払いはないのですが、最近は月末にカード払い分を一度に精算することが多いです。

やり方はひとつではないですが、収支の結果は同じになりますので、どちらでもやりやすい方で大丈夫です^^


☆まとめ☆

家計簿は、はじめからカンペキを求めるとしんどくなりますよね。

当ブログをご利用の皆さんも、

はじめからいきなり上手なわけではなく、

人によっては1ヵ月で分かった!

と言う人もいますが、

1年かかってやっとお金の流れが分かってきた!

と言う人もいます。

慌てずに、じっくり取り組んでいけば確実に成果は表れていきますよ♡

1年、2年と長くご利用の皆さんが、

本当に最近どんどんやりくり上手になられて・・・

ここの予算なんですが・・・

なんて、始める前とは別人のようなしっかりさん
なっていることが多くて(笑)

私自身、感動する事ばかりです。

早9ヶ月もご利用いただきありがとうございます♡

1年経って集計をした時に、ぐんと予算立てが上手になっていると思いますよ!

☆関連記事☆

↓クレジットカード払いの家計簿のつけ方の基本は、こちらで紹介しています。
クレジットカード払い時の正しい家計簿のつけ方(書き方)

↓電子マネーやカード払いについてのご質問はこちらにまとめています。
電子マネー・カード払いのご質問(まとめ)

**********

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
< br />

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
 ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください