家計簿活用術

家計簿活用法とは?家計が分かる!家計簿のチェックポイント

こちらは、家計簿・家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

いつもありがとうございます!

あきさんの家計簿を実行して1年。

簡単なのにわかりやすくとても助かっています。

現在1年間の各項目の合計をだしているところです。ひとつ質問させてください。

今目標金額に対して実際にどのくらい貯まったか確認してるのですが、、どこの項目を見ればいいでしょうか?

毎月の収支を1月~12月までを計算した金額ですか?

それとも12月の総額から1月の総額を引いた金額が貯まった金額ですか?

家計簿を1年つけた後チェックした方がいいところを教えてください。

お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「家計簿の活用法やチェックポイント」についてですね。

家計簿の活用法

家計簿をつけていると、家計簿の何が大切な情報なのかが分からないことがありますよね。

「家計簿を1年間つけ終わったら何を見ればいいの?」
「どこを改善すればいいの?」

ここでは、家計簿の活用方法やチェックポイントが分からない時に「家計簿のどこを見ればいいのか」について紹介します。

家計簿でチェックするのはどこ?

1年間家計簿をつけ終わったら確認したいチェックポイントは以下の3つです。

1、年間収入
2、年間支出額
3、年間貯金額

この3つが分かる家計簿でなくては、家計簿をつけている意味が分からなくなることがありますので注意しましょう。

具体的に家計簿で確認するのは以下の3か所です。

tyokinetc

年間収入

年間収入とは、1年間の手取り収入を指します。

月収だけでなく、ボーナスや手当や臨時収入なども含め、家計にいくらの収入があったのかを確認します。

年間支出

年間支出とは、1年間の総支出額を指します。

現金で支払った支出や銀行から引き落とされた支出など、全ての支出を1年分加算した金額が年間支出となります。

年間貯金額

年間貯金額とは、1年間家計簿をつけた結果貯金できた金額を指します。

主に1年間現金で貯金できた金額が計算されます。貯蓄型生命保険などの貯蓄があれば別途加算してもかまいません。

家計簿の年間貯金額

したがって、ご質問の年間貯金額は以下を確認します。

tyokin

こちらの金額がプラスになっていれば、家計は黒字、マイナスになっていれば家計は赤字となります。

また、こちらの家計簿は、次年度の予算表としても活用できますので、予算を作成する際にも活用してみてください。

関連記事

皆さんからの家計簿の活用術に関するご質問は家計簿活用術カテゴリーよりご覧ください。

家計簿の収入欄の記入方法は?手取り収入?天引き前の収入?日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 こ...
家計管理
家計の年間予算表の作り方の基本!ここをおさえて貯金上手に!計画通りの貯金をするためには、「家計の年間予算」を作成することが大切です。 月単位ではなく年間で予算を立て、予算を守っていくことで...
1年間でいくら貯金してるのが理想?【ズボラ主婦の家計簿見直し術】家計簿をつけていない場合でも実践できる!家計診断 あなたの年間収入に対し、本来ならば一体いくら貯金しているのが理想でしょうか? ...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください