ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

積み立て・口座・貯金

子どものお金の積み立て口座の活用法!教育費はどの口座に?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

 

**今回のご相談内容**

はじめまして!

いつもブログを楽しく拝見させて頂いてます。

あきさんのブログをつけ始めて半年になります。今まで家計簿も続かず、固定費の支出も全然把握してなかったので、私をスタートラインに立たせてくれたあきさんの家計簿に出会えたことは革命的なことです!

今回お聞きしたいのは、子供の積み立てについてです。

5歳と1歳の息子が2人いるのですが、上の子は学資保険に入ってます。

下の子は家計がカツカツになる為に入りませんでした。そこで下の子の分は自分で積み立てをしようと思うのですが、どの口座に入れるべきか迷ってます。お年玉などを貯めておく子供名義の通帳に一緒に入れるか、家計の貯金口座に一緒に入れるべきか…

お忙しいと思いますが、お返事頂けると嬉しいです!
よろしくお願いします!


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「子どもの積み立て」についてですね。

**********


☆子どもの積み立て☆

結論からお伝えすると、子どものためのお金の積み立て方は、用途によって使い分けましょうということになります^^

☆子どもの積み立ての用途☆

子どもの積み立ては、

将来的に使う予定のお金
子どもに将来プレゼントする予定のお金

など、用途が色々と考えられますよね。

将来的に使う予定のお金として貯めたい場合は、将来的には、学費など、家計の支出として計上する予定のお金ということになります。

将来的には家計として使うので、当然家計管理の扱い対象になります。

しかし、子どもに将来プレゼントする予定のお金の場合は、将来的に家計として使う予定もなく、単純に子どもにプレゼントすることが目的となります。

なので、家計管理の対象外として扱います。(家計簿にもつけない)

☆子ども名義の通帳は☆

子ども名義の通帳をお持ちということですが、この通帳に入っているお金を将来どうするか?を考えて役割を決めるといいですね!

たとえば、お年玉などを今貯めているということですが、今はお子さんが小さいので、自分の通帳を持ちたい!などということはないかもしれません。

でも、将来的に、自分の通帳を持ちたい!という年齢になった時、その通帳に入っているお金をどうするのか。

今まで貯めてきたお金も含めて、これはあなたの通帳よ、と渡すのかどうか。

将来的に渡す予定があるなら、家計で使う予定のお金は一緒に入れておかない方がいいですね。

でも、将来的に、自分の通帳を持ちたい!と言った時は、新しく通帳を作るつもりなら、家計で使うお金が一緒になっていても特に問題ないと思われますよね。

そのような感じで、

今後のご予定に合わせて選ばれるとうっかり家計のためのお金を子どもにあげてしまったり、逆に使い込んでしまったということもなくなり、順調に貯まり続けると思います♡

☆まとめ☆

・子どものためのお金は用途によって入金する口座を考えましょう。

あきの家計簿をご利用いただきありがとうございます!

そして、もう半年もブログをご利用いただき光栄です^^

また何かあればいつでもご利用下さいね^^

楽しみにお待ちしております♡

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください