ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

お金の心配・不安・悩み・考え方

気になる夫の浪費グセ。家計に自信がもてない。原因と対策法は?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

私は18で同年代と結婚したばかりです。

最近一緒に暮らし始めたのですがなんだかお金を使うのにケチっているような気がします。
私は今妊娠中で産休に入っているので旦那の給料で生活のやりくりをしています。
そのなかから六万円を私と子供の貯蓄にしています。
そうなるとあと六万円が生活費となってどうしてもお金がなくなるのが不安になりケチケチしてしまいます。

あと、旦那が家賃を払っているので水道代とガス代は私の給料でやっていこうとおもうのです が残り19万でやっていける自信がないです。

それに旦那に小遣いを渡してもすぐ使ってしまうので困っています。

一万五千円のグローブをかったばかりのときに美容室にいったので。
なにかいいアドバイスを教えてください!!


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「お金に不安なこと&旦那様のお金の使い方」についてですね。

**********


☆お金の不安☆

お金がなくなるのが不安な原因は、たったひとつです。

それは、

いくらまでなら使えて、いくらは残せるか

この先の見通しが立っていないから

です。

1年後、いくら貯められる予定

という最低でも1年先のお金の流れが見えないと不安になります。

だから、とりあえず目の前のお金を使わないようにしようという防衛策をとろうとします。

質問者様も、おそらくいくら使えて、いくら残せるのかということにまだ安心感がないのかもしれないですね^^


☆お金の不安を消す方法☆

お金の不安を払しょくする方法はたったひとつ。

それは、性格を変えることでも考え方を変えることでも掃除をしっかりすることでもなくて(笑)

計算することです。

数字を見て安心する。

これにつきます。

いわゆるお金の健康診断みたいなものです。

見た感じ健康そうだから大丈夫じゃない?と言われるより検査の結果、数字で基準値内だから健康です!と言われた方がなんとなく安心しませんか?

それと一緒です。

☆計算してみよう!☆

質問者様の場合は、

そのなかから六万円を私と子供の貯蓄にしています。
そうなるとあと六万円が生活費となってどうしてもお金がなくなるのが不安になりケチケチしてしまいます。

あと、旦那が家賃を払っているので水道代とガス代は私の給料でやっていこうとおもうのです が残り19万でやっていける自信がないです。

という内容から読み取ると、

ご主人の給料・・家賃と6万円の貯金を引くと残り6万円。
奥様の給料・・水道代、ガス代をひくと残り19万円。

使えるお金として残るのは残り25万円ということでしょうか?(詳しくは今回の内容からはよみとりきれません)

だとすると、年間で72万円は貯金ができ、さらに300万円は使っていいお金が残るという計算になります。

その他にも携帯電話や生命保険などを支払うといくら残るか?

を計算してみて下さいね^^


☆ご主人の対策☆

お金がこの先どうなるかが心配

な時は

お金は少しでも使いたくない

という心理が働きます。

少しでも残そうという気持ちになるからですね。

でも、その逆で

まあこれくらい使っても問題ないでしょ
なんとかなるんじゃない?

と将来を心配しすぎない時は、お金をほいほい使ってしまいます。

ご主人はおそらく

これくらい使ってもまた小遣いもらえばいいでしょ!
うちはお金はまだまだあるでしょ!
働いてるんだし!

と思っているのではないかと推測します。

このタイプの人は、どんどん収入が増えればいいのですが、
収入がない状況でこのタイプだとハンカチでも借りるような気楽な気持ちで借金までつくってしまいます。

単純にいくらまでなら使ってもいいのか

が分かっていないこともあるので、

小遣いを月払いではなく、週払いにするなど、

いつまでにいくらまでなら使っていいか

を明確に数字で伝えると、いいかもしれないですね^^

☆まとめ☆

まだまだお若いのに、お金についてしっかり考えようとされているなんて、とてもすばらしいですね^^

18歳でこれだけしっかりしているので、将来も楽しみです♡

赤ちゃんのご誕生が楽しみですね♡

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください