ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

エクセル家計簿のつけ方

【エクセル家計簿の作り方】実は複雑になってない?シンプルで簡単な計算式!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


お忙しい中ご返信いただき誠にありがとうございます!お忙しいのも承知しておりましたので、あきさんのブログで他の方の家計簿なども参考にしながら作成してみました!^^

★ひとまず給料日に合わせて、25日締め

→カードの締め日関係なく前月26日〜今月25日使用分を今月26日にカード引き落とし口座へ入金

★月初(26日)の曜日に合わせて1週間毎に締め

→4週目が少し多くなるのが問題?

私もエクセル派で、全て自動計算できるようにしています。そうなると週毎の締めがなかなか難しいので、週毎にシートを作成してみました。(逆に手間かな、、?)

私なりに作成した家計簿を添付しておきますので、お時間ある際で結構ですのでアドバイスいただければ嬉しいです!


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「エクセル家計簿」についてですね。

**********


☆エクセルで家計簿をつける時☆

わが家も基本エクセル派です^^
(でもまたノート式が最近やりたくなってきてます)

質問者様の画像はあえて掲載いたしませんが、

複数シートでひと月

はちょっと面倒かもしれないですね^^

わが家のエクセルのフォーマットは↓こちらです。(画像は記入例です)

pic

小計は7行おきに入っています。

これを基本5週分用意しています。

これだと行が足りない!という時は、

数日分まとめて1行に入力したりもします。

こんな感じでやると、1シートで済みますよ^^

もちろん、質問者様のやりたいようにで大丈夫です♡

☆まとめ☆

エクセルの便利なところは、自動計算機能がついているというところです^^

ただし、パソコンをあまりやらない人にはオススメできません^^;

なぜなら、起動するのが面倒くさくなるからです!

パソコンを毎日のように起動している人はエクセル家計簿もいいですよ~♡

ちなみに、エクセルじゃなくても、袋分けでもお金は管理できます。

家計の基本がわかっていれば、エクセルでも、手書きでも、袋分けでも、アプリでも、何を使っても貯められます。

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓エクセル家計簿(まとめ)についてはこちら
【画像付き】エクセルでつける家計簿のつけ方&考え方

↓袋分け家計簿についてはこちら
あきの袋分け家計簿(家計管理)のはじめ方

**********

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
 ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

POSTED COMMENT

  1. matsu. より:

    私はGoogleのスプレッドシートのアプリを
    iPhoneとパソコン両方に入れて
    同じアカウントでどちらでも見れるようにしています‼︎
    毎日の家計簿なら
    iPhoneに入れたアプリで入力して…
    家計簿の様式を作ったり
    年間家計簿をつけるときなんかは
    パソコンを立ち上げています^^
    Excelと仕様が同じなので
    おススメですよー♪

  2. あき より:

    matsuさんコメントありがとうございます!
    スプレッドシートを使えば、パソコンとiPhoneの両方で管理できて便利そうですね!
    手書きより、表計算がラク~と言う人には向いていますね!
    ステキな方法のご紹介ありがとうございます♡

matsu. にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください