ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

費目(項目)の考え方

「外食費」「レジャー費」「交際費」「交通費」の家計簿は複合費で管理が正解!

pic9

一般的な家計簿では「外食費」「レジャー費」「交際費」「交通費」など、さまざまな費目で家計を管理します。

あきの家計簿では、そのような多岐にわたる費目を、「娯楽費」という複合費目にまとめることを推奨しています。

そうすることで、

「ちょっとずつの予算オーバー」

を防ぐことができるので、

「予算を立てやすく守りやすい」

家計簿にすることが出来ます。

つまり、「外食費」「レジャー費」「交際費」「交通費」という費目がある家計簿は、

「つけても貯まらない家計簿」になりやすいといえます。

pk「娯楽費」の予算を守る方法

一般的な「外食費」「レジャー費」「交際費」「交通費」といった費目を「娯楽費」にまとめる。

「娯楽費」に予算を決めて守るようにする。

こうすることで「つけるだけで貯まる家計簿」になりやすくなります。

しかし、この「娯楽費」の予算がはじめのうちはなかなか守れない・・・

という場合があります。

そんな時に、有効な方法を紹介します。

pk「娯楽費」の予算を守る方法

「娯楽費」の予算を守る方法は、簡単です。

「今月かかる娯楽費」を書き出してみるだけ。

□子ども服 5000円
□外食 3回 6000円
□タオル 2000円
□レジャー 映画 5000円

合計18000円

など。

大体の金額でかまいません。

上手く行かせるコツは、予算より少なめで考えておくこと!!です。

いくら事前に考えようと思っても、急な出費というのはどこからかやってきます。

ママ友ランチ会、子どもの遊び会・・・。

予定外の支出が出たらアウト!!

という予定を組むのではなく、

予定外の支出が来ても大丈夫!!

くらいに考えておくのがムリなく予算を守れるようになるコツです。

pkわが家の場合は・・・

わが家の場合は、

娘たちの習い事が週末に入っていることが多いので、レジャーに行くのは、長期休みが中心です。

でも、娘たちの習い事の発表会や、検定試験など

習い事関連のイベント

があり、お友達から遊びに誘ってもらうこともあり、

学校や幼稚園のイベントなどもあるので、

週末は結構忙しい・・・

という感じです。

というわけで、ある月のわが家の娯楽費。

今月の「娯楽費」の予算計画例

□1週目 娘、検定試験つきそい 4000円(昼食費・交通費込み)
□2週目 お菓子作り 2000円
□3週目 買い物 6000円(タオル2000円 パパYシャツ3000円 娘文具1000円)
□4週目 レジャー 6000円(昼食費・交通費・遊び代込み)

予算より少し少なめで予定を組んでいます!

今月、何買おうかな~
週末はどう過ごそうかな~

と考えながら予算を配分すると楽しいですよ。

この予算に予定外の支出が数千円ちょこちょこ挟まって、

月の娯楽費の予算に収まる

という感じになります。

このように、

週末ごとに使うお金を計画して配分しておくと、

心置きなく、安心してお金が使える家計にすることができます。

計画を立てないと、

こんなに使って大丈夫かな?
本当はこっちが欲しいけど、安いものにしておこうかな・・
本当はこっちのメニューが食べたいけど、ランチメニューの方が安いからこっちにしよう・・

せっかく買い物に行っても、

少しでも安く済ませないと・・・と不安になってしまいかねません。

どうせ遊びに行くなら、お金のことは気にせず

ここまでだったら全然だせますよ~!

という雰囲気でいくと、お買い物をゆったりした気分で楽しめますね。

pk関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓知らずに赤字を招く雑費についてはこちら
雑費とは?赤字を防ぐ!家計簿への正しいつけ方と費目の例

↓費目分けについては、↓こちらでも紹介しています。
【家計簿の項目一覧表】差が出る初心者がやりがちNG費目分け!

**********

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください