ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

その他のコラム

厚生労働省平成26年「国民栄養・健康調査」の結果について

pic9

厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106405.html)
に、平成26年「国民栄養・健康調査」の結果が掲載されています。(平成27年12月9日)

少し前のデータとなりますが、

*所得が低い人ほど運動の習慣がない
*所得が低い人ほど健康診断未受診の割合が高い
*所得が低い人ほど野菜と肉類の摂取が少ない
*所得が低い人ほど喫煙している率が高い

このような結果が掲載されていますので、ご参考までに紹介いたします。

(上記は、厚生労働省のホームページに記載されている内容を簡単にまとめたものです。正確な情報や記載については、該当URLをご覧ください)

お金がないと、栄養を削るしかない。
肉や野菜などはお金がないから食べられない。

なかにはそのような本当に苦しい生活をしている方もいるかもしれません。

ですが、肉や野菜は節約しているのにタバコを吸っている
という場合は、一概にお金がなくて肉や野菜が食べられないとはいいきれなくなります。

健康診断未受診の割合が高いというのも心配ですよね。

もちろん、手元にあるお金には限界があります。

できる範囲で自分の体を大切に扱う習慣をつけていきたいものです。

自分を大切に扱うこと。

これはお金の使い方にも表れてきます。

文/あき

**********

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください