特別費

特別費の家計簿の書き方(つけ方)!混乱しない方法は?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


ついに本を購入しました!

読んでいてよくわからなかったのが、特別費年間予算表(p.77の美容室、衣服費…等)の実際の支出は年間の家計簿のどこに記入しますか?

本には4月しか載ってなく、頭が混乱しています。

現金支出か特別費に書くのかなーとは思ってますが…。よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「あきの家計簿の特別費の書き方(つけ方)」についてですね。

**********


☆あきの家計簿の特別費の書き方(つけ方)☆

あきの家計簿の特別費は

現金で使う特別費→毎月の家計簿の「特別費」
毎年定例で口座引き落としになる特別費→年間の家計簿の「特別費」

に記入するのが基本です。

すべてを毎月の家計簿に書いてもかまいませんが、引き落としになっているものまで毎月の家計簿に記入すると、残高の始末に混乱する可能性があります。

(ただし、カード払いをした特別費は、現金払い扱いが理想ですので、毎月の家計簿に明細を書き、現金を取り分けるという方法がベストです)

年間の家計簿の特別費に記入するのは、固定資産税、車保険、年賀状など。

(あき家では、車税も現金払いですが、年間の家計簿の「特別費」に記入していますが、イレギュラーな方法を使うので、ここでは触れません)

特別費は、家計の中でも管理が難しい費目です。

特別費の管理を間違えてしまうと、急な出費だったから・・と、言い訳が続く家計になりやすい傾向があります。

また、家計全体がグチャグチャになりやすく、頑張っているのに思ったように成果が出ないという家計にもなりやすい傾向があります。

しがたって、特に注意して管理しなくてはいけないのが「特別費」です。

☆まとめ☆

・特別費は、現金払いと口座引き落としで書き方を変えた方が混乱が少なくて済みます。

書籍のご購入までありがとうございます!

初歩的なことを繰り返しながら、だんだんやりくりをマスターされていく方がほとんどですので、どんなに些細なことでも、いくつの質問でも私で良かったらいつでも遠慮なくご質問ください^^

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓特別費については、こちらでまとめています。
特別費のご質問まとめ

↓特別費の運用法についてはこちら。
【特別費】はいくら?特別費の内訳・年間予算の立て方・貯める方法(まとめ)


**********

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください