カード払い・電子マネー

クレジットカード払い。明細のメモは家計簿につけるべき?

クレジットカード・電子マネー

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

クレジットカードの利用についてなんですが、カードを利用した場合、月の家計簿にメモ書きで品名と金額を記入しているんですが、実際にカードの引き落としがあった時にも内訳をメモしています。

何が含まれているのか気になるタイプなもので。。同じ事を二度も書いて無駄な作業かなとも思うのですが、

あきさんはカードを利用した場合詳細な記入はどの様にされていますか?

細かい質問で長文になってしまい、大変申し訳ございません。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「クレジットカードで支払った時に家計簿に明細を残すか」についてですね。

クレジットカード払いの家計簿のつけ方

クレジットカードを利用して買い物をした時の家計簿のつけ方は、以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
クレジットカード払い時の正しい家計簿のつけ方(書き方)クレジットカードは、ネット通販が便利な今、手放すことのできない便利なもの。 でも、カード払いで買い物をした時、家計簿にどうつければ...

クレジットカードで支払った時に家計簿に明細は残す?

上記の記事でクレジットカードでの支払いは処理するのが基本ですが、もっと詳しく明細を家計簿に記入しておいた方が良いのではないだろうか?と悩んでしまうこともありますよね。

結論からお伝えすると、クレジットカード払いの利用明細については、自分で残しておきたい情報にまとめて書くのが基本です。

たとえば

ガソリン 2000円
子供服 3000円
ETC 2000円
子どもの書籍 1000円

合計 8000円

というクレジットカードの利用明細があったとします。

家計簿につける場合は

ガソリン・ETC 4000円
ショッピング 4000円

などのように、ジャンルごとに明細をまとめてメモするとよいでしょう。

何にいくら利用したかまで細かく書いて確認する必要はないと考えます。

クレジットカードでの支払いを現金扱いにしている場合

家計簿をつけている方の中には、クレジットカードでの支払いは現金払いと同様の扱いにするため、クレジットカード利用時には財布から現金を取り分けているという方法にしている方もいます。

この場合は、上記のように別途メモを残す必要もなく、利用時に利用した明細をそのまま家計簿に記入すればいいだけということになります。

ちなみにわが家の場合は、カード払い自体がほとんどなく、カード払いをする時は「現金取り分け」の方法を使うので、明細は「毎月の家計簿」に記載されています。

クレジットカードの利用明細の家計簿のつけ方まとめ

・現金取り分けをしないのであれば、明細はメモや大体の合算程度でも充分です。

・現金取り分けをする場合は、明細をそのまま家計簿につけましょう。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓皆さんからいただいた電子マネーやカード払いについてのご質問はこちら
・電子マネー・カード払いのご質問(まとめ)

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください