積み立て・口座・貯金

銀行口座(通帳)の使い方!みんなの口座の使い分けの例は?

貯金口座イメージ画像

こちらは、日頃の家計管理に関する疑問や質問に家計簿・家計管理アドバイザーがお答えするコーナーです。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして!

ブログを一通り拝見して、その内容がとても腑に落ちたので、さっそく大学ノートに記入を始めたところです。
いきなり質問して申し訳ないのですが、銀行口座の使い方ことで、教えていただけますでしょうか。

我が家では、みずほ銀行(夫名義。夫の給与振込口座)、南都銀行(夫名義)、南都銀行(妻名義。妻の給与振込口座)を、主たる口座として使用しています。

悩みを箇条書きにしてみます。
1.あちらこちらの口座で、生活費・娯楽費・特別費名目の引き落とし・カード払いが発生する。

2.銀行残高の内訳(貯金と特別費)が分からないので、急な高額出費に不安を感じてしまう。

3.南都銀行は支店がすぐ近くにあるが、みずほ銀行は支店が遠く、コンビニATMを利用せざるを得ない。記帳もしづらい。(インターネットで明細を見ることはできる)

夫名義で、(1)「給与振込口座・生活費・娯楽費用」(2)「特別費用」(3)「貯金用」
3つあるといいのかな、等と考えました。

ただ、銀行口座間でお金を移動させることについて、銀行やコンビニATMの手数料がかからないよう、利用時間や利用回数を調節できるか、というと、ちょっとよく分かりません。

以前も「本当はA銀行の支出とするべき買い物を、B銀行から引落しになるカードで買っちゃった。A銀行からB銀行へ、その金額を移動させなきゃ。」が続かなかった私です・・・。

たとえばですが、みずほ銀行(夫名義)は、給与振込・児童手当といった収入だけ口座とし、すべての引落し・カード払いは、南都銀行(夫名義)とする、というのは有効な手段ですか?

いっそ給与振込等の収入も南都銀行にして、その他の銀行口座も、近くに支店がある銀行にしたほうがいいでしょうか?

銀行の「積立定期」を貯金として貯めていくのは大丈夫でしょうか?

質問がまとまっていなくて、申し訳ありません。できるだけ続けやすい、シンプルに管理する方法を知りたいと思います。

まずは家計簿を続けていくことから頑張ります。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「銀行口座の使い方」についてですね。

銀行口座の使い方

銀行口座の使い方の方法のひとつとして、私は口座の役割を3つに分ける方法を推奨しています。

「生活費口座」「特別費口座」「貯金口座」の3つです。

わが家でも実際に実践していますが、銀行口座の役割を3つに分けて使い分けることで「何にいくらまで使えるか」が明確に分かるようになり、以前よりお金の使い方に迷いがなくなりましたよ。

銀行口座の使い方の例

みずほ銀行(夫名義。夫の給与振込口座)
南都銀行(夫名義)
南都銀行(妻名義。妻の給与振込口座)

質問者様は口座は3つあるということですが、あちこちの口座で引き落としがかかるため、うまく口座の管理ができていないようです。

質問者様の例で考えると、私だったら以下のように銀行口座の使い方を考えます。

1.みずほ銀行(夫名義。夫の給与振込口座)
→そのまま継続、夫の小遣い口座として兼用。夫の個人的な支払いの引き落とし口座にする。

2.南都銀行(妻名義。妻の給与振込口座)
→そのまま継続、妻の小遣い口座として兼用。妻の個人的な支払いの引き落とし口座にする。

3.南都銀行(夫名義)
→夫婦共同の生活費の引き落とし口座にする

4.特別費口座
→近くの銀行で新たに開設して、特別費口座とする。貯金を積立でしか行っていないのであれば、定期預金などを貯金口座として活用する。定期預金以外にも貯金をしている場合はさらに別途貯金口座を作成する。

このように銀行口座を使いわけると、おそらく夫の個人的なカードの支払いで生活費がなくなってしまったり、生活費としていくら使えるのかが分からなくなってしまったりといった迷いがなくなるのでは?と感じます。

もちろんこの銀行口座の使い方はあくまで例ですので、ご自分の納得のいく方法で使い分けをされてみてください。

参考になれば幸いです。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

貯金口座イメージ画像
小遣い口座はある?生活費と小遣いの区別をつける方法家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回...
通帳、口座管理
貯金口座は生活費口座と分ける!銀行口座の使い分けで家計を管理する方法!効率よくお金を貯めたいなら、口座を分けた方がいいと聞くけど、何冊に分ければいいの?と思っている方に、わが家が実際に行っている貯金口座と生活費口座と特別費口座と3つの銀行口座を使い分ける方法について紹介しています。...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください