家計簿のつけ方

【交際費】がある家計簿が貯まらない理由。何費で分類するのが正解?

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして!!

あきさんのブログも読み、本も購入して大学ノートに家計簿もつけはじめました。もうすぐ年の家計簿もできそうなのでできましたら、ぜひ家計診断お願いしようと思います。

特別費だけで、200万いきそうで今、動揺してます(^_^;)

ところで、こちら田舎で地域性というのか交際費が年間通して結構かかります。年で10万ほど。

お祝いなどほとんど3000円を、包むのですが、赤ちゃん祝い、お見舞い、と月2、3件はあり、お盆には地域全体の初盆まわりがあり10件ある年などは3万円いきます。

これに身内への盆の仏壇へあげるお金をあわせると、、、こういうお盆の大きい金額は特別費とわかったのですが、毎月不定期にある3000円の交際費は何費に入れるといいですか?

お忙しいと思いますがお応えくださったら嬉しいです〜(o^^o)

よろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「交際費の家計簿のつけ方」についてですね。

交際費と言う費目(項目)を家計簿に作ってはいけない理由

一般的な家計簿では「交際費」という費目があります。

例えば「お付き合いで贈り物をした場合にかかった費用は交際費」「お友達に誘われた外食は交際費」というように記入することを勧められる場合が多いものです。

しかし、家計簿歴15年以上、家計簿&家計管理アドバイザーとして1000件以上の家計相談をお引き受けしてきた実績から、「交際費」という費目を作ると、つけても貯まらない家計簿になる可能性が高いです。

なぜなら、交際費は、毎月いくらと予算を立てても、急なお付き合いがあればすぐに予算オーバーとなりやすい費目だからです。

また交際費は、月よってはゼロ円になる場合もあり、毎月金額のバラつきが大きいので、一体いくらを予算にすればいいか分からない、仮に予算を立てても守れないという状況になりやすい費目です。

このような費目は、たとえ項目を作っても予算が守れず、何を記入していいかも分からないという「作っても意味がない費目」になりやすいので、はじめから家計簿にはない方が良いと言えます。

このような作っても意味がない費目がある家計簿は、つけても意味のない数字ばかりが集計されることになりますので、つけても貯まらない家計簿になってしまいます。

交際費の正しい分類方法は?

交際費は、家計簿に交際費と言う費目を作らず、「娯楽費」「特別費」という費目を作って管理するのがオススメです。

例えば、

急なお誘いによるレジャーや贈り物の交際費。比較的少額な支出→「娯楽費」

冠婚葬祭や、親せきのお付き合いによる交際費。高額になりやすい支出→「特別費」

というように、急な支出か、毎年あるお付き合いによる支出か、高額か少額かによって分類を変えます。

交際費という費目を作らないことで、「この支出は何費に分類したらいいの?」という迷いを減らすことができます。

また、「娯楽費」「特別費」という費目は、他の支出も含めて「全体で予算を守る費目」になりますので、「交際費が今月は多かった」と思えば他の支出を調整して全体として予算を守れるように調整することができるようになります。

■娯楽費については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

■特別費については以下の記事で詳しく紹介しています。

【特別費】はいくら?特別費の内訳・年間予算の立て方・貯める方法(まとめ)毎月あるわけではないけど、年間を通じて考えるとある支出を「特別費」と言います。 固定資産税、車検、自動車税などの税金関係から、旅行...

質問者様の場合は?

質問者様の場合は、お付き合いが頻繁であることから、すべて特別費でよいと考えます。

予算は、月にいくらと考えず、年間でいくらと考えましょう。

お盆回りなど、毎年決まっている交際費以外に、イレギュラーに発生する交際費については、

例えば、1回3000円の交際費が月に1,2回は必ずあるなら、年間で15回など、だいたいの目安で回数を決め、3000円×15回=45000円。45000円を特別費の臨時費として毎年予算立てしておくといいですね。

少し多めに予算を立てておくと安心です。

家計簿の交際費についてまとめ

・交際費という費目は家計簿に作ると、つけても貯まらない家計簿になりやすくなります。

・毎年、毎月のようにある交際費は、特別費で年間でいくらと予算を立てておきましょう。

もうすぐ年の家計簿も出来そう!ということで、順調に家計簿をすすめられているようですね!家計診断などもいつでもご利用下さい。楽しみにお待ちしております。

■参考:家計簿に作ってはいけない費目については以下の記事で紹介しています。

家計簿の項目の注意点!この費目は家計簿には作ってはいけない!家計簿の項目の選び方で「貯まる家計簿になるかならないか」が決まります。 特に家計簿の費目のなかでも「この費目が家計簿にあると貯まら...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓こんな時はどうする?他にもある!家計簿のつけ方のまとめはこちら
・家計簿のつけ方(まとめ)

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください