ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【手取り年収500万円台】マイホームを購入し住宅ローンが始まります。

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

はじめまして。家計診断のお願いできますでしょうか。

現在賃貸に居住していますが,新築をするにあたり3700万円の住宅ローンを考えています。

フラット35で借入予定で,ボーナス無ですと毎月11万円程度の支出となります。

さすがに11万円は辛いので,ボーナスを夏冬20万ずつの計40万入れることで,
毎月は7.6万円の支払いにしようかと考えています。(地方公務員につき,ボーナスは確実にもら
えるものと考えています。)

現在の支出ベースで考えると,返済割合が夫の収入のみ≒27.5%,夫婦の収入≒22.7%とな
り,妻のパートが重要になります。

さらに将来子供がもう1人生まれた際の3年間程度は,妻の収入を0と見込んで場合貯蓄を切り崩すこ
とになるかと思います。

トータルで見れば払っていけそうだと考えているのですが,返済比率20%を目標とすると生活が苦
しくないか不安がの残ります。

また,将来の昇給や妻の収入ありきとなるため,実態の生活感がイメージできずにおります。

まとまりのない文ではありますが,なにかアドバイスいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

●家族構成●
夫(31)地方公務員
妻(36)パート
子(3)
子(将来1人希望)

*1、収入*
夫 年間480万円
※10年後は80~100万円up予定
妻 年間100万円

合計 年間580万円

*2、銀行支出*
多くをクレジットカード払い(一括)にしているため,本項目が多くなっています。
家賃 年間66万円(月5.5万円)
電気代 年間18万円(月1.5万円)
灯油代 年間6万円(冬季月1万円)
水道代 年間9.6万円(月0.8万円)
食費  年間60万円(月5万円)
外食  年間12万円(月1万円)
衣類  年間12万円 (月1万円)
医療費 年間9.6万円(月0.8万円)
通信費 年間8.4万円(月0.7万円)
ガソリン年間12万円(月1万円)
奨学金 年間18万円(月1.5万円)
日用品 年間24万円(月2万円)
車検  年間3万円(月0.25万円)※9万円/3年を月割
車冬タイヤ 年間2万円(月0.17万円)※6万円/3年を月割
車夏タイヤ 年間1.2万円(月0.1万円)※6万円/5年を月割
車任意保険 年間6万円(月0.5万円)

合計 267.8万円
※車は現在7年車のため,将来買い替えが必要かと考えています。

*3、現金支出*
保育料 年間34.8万円(月2.9万円)
夫婦昼食 年間24万円(月2万円)
夫飲会 年間6万円(月0.5万円)
通勤費 年間3.6万円(月0.3万円)
雑費  年間24万円(月2万円)

合計 92.4万円

※4,貯蓄
天引貯金 年間32万円(月1万円+ボーナス10万円×2)
貯金   年間50万円程度


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

2.年間収支は

収入580万円
支出??万円

収支は年間約82万円の黒字

の予定ということですね^^

特別費の記載がないこと
給与天引きの貯金が収入に入っているのか

という点について記載がないので、読み取り切れないところがあります。

また、現状の内容では、収入がもしかしたら税込みで書かれている可能性もありそうな気もしています。

もし読み違えている場合は、再診断をお申し込みくださいね。

現状では読み切れるところで診断を続けさせていただきます。

3.気になる点は・・・

収入が年間580万円あり、貯蓄が

 天引貯金 年間32万円(月1万円+ボーナス10万円×2)
貯金   年間50万円程度

があるので、年間82万円分あるとすると、支出合計は498万円になります。

記載がある支出合計は約360万円ですので、今回書いていない内容で約138万円の支出が他にもあるということになります。

もしも税込み年収で収入をかかれていて、実際には手取りが450万円ほどである場合は、ちょうど収支があいますので、収入が税込みである可能性も否定できません。

支払い比率の計算も、税込み年収でおこなったのか、手取り年収で行ったのかで大きく差が出ます。

このように税込み年収か手取り年収かで大きく差が出ますので、何とも言えないところがあるところをご理解いただいた上で以下お読みくださいね^^

4.マイホームの住宅ローンが始まると・・・

住宅ローンは

月7万円返済、ボーナス払いで20万円×2回=年間124万円

ほどの支払いが始まるということですね。

家賃 年間66万円(月5.5万円)

にたいし、支出は約2倍になります。

現状360万円の支出が年間420万円の支出となります。

手取り年収が450万円ほどである場合は、おそらく今とおなじ支出内容なら、貯蓄は給料天引きの貯金くらいの生活になるでしょう。

もしも、手取り年収580万円であれば、現状の支出内容を継続できれば、特別費として使えるお金は減りますが、現在の貯蓄を充分維持できると思います。

ただ、住宅費が2倍になるわけですから、

もしも、奥様の収入が途絶えた場合、ご主人の昇給が追いつかないと、かなり苦しいやりくりになることも予測できます。

なお、返済比率やマイホームの住宅ローンの返済計画については、私が深く追求する分野ではないと思いますので、細かな言及はあえて避けさせていただきます。あくまで家計管理上の観点でお話しさせていただいております。

5.全体的な家計のやりくりは

現状の家計のやりくりの仕方は、比較的よくできていると思います。

細かく支出を分けている点からも、細かく家計を管理されていることが分かります。

おそらくあきの家計簿はご利用ではないでしょう。(当ブログはあきの家計簿を利用することが必須ではないので、利用していなくても全くかまいません)

外食  年間12万円(月1万円)
雑費  年間24万円(月2万円)

となっていますから、あきの家計簿では、娯楽費月3万円と判断します。

外食、雑費と分けると、月1,2万円だから節約しているような気持ちになると思いますが、娯楽費は月3万円であると認識された方がいいかなと思います。

また、

日用品 年間24万円(月2万円)

と日用品もやや多めです。こちらももう少し削れそうな気がします。

以上の点から、毎月の生活は、ややゆったりめですが、特別費の記載がありませんのでわかりませんが、もし楽しみとしての特別費がない場合は、年間を通じて大きな出費にはお金を割きたくないという心理状況ではないかと推測されます。

もし、特別費として旅行などのお楽しみにお金を割いているということでしたら、比較的メリハリのついた家計と感じます。

娯楽費、日用品あわせて、月1万円ほど節約できれば、今と同じ支出で年間12万円ほど旅行などのお楽しみにさける費用が捻出でき、メリハリのついた家計にすることも可能です。(お好みでご判断ください^^)

手取り年収でのご記載なら、もう少し特別費を上手く計画することで、さらにメリハリのついた家計にすることも充分可能です。

6.まとめ

これから住宅ローンがはじまり、2人目のお子さんが産まれると、家計の様子は大きく変わってきそうですね。

奥様のお仕事状況などによって、家計の苦しさやゆとりが大きく変わります。

また、税込み年収なのか税込み年収ではないのかによって、特別費がどれくらいあるかないかによって、診断内容も大きく変わりますので、今回は読み取れる範囲でのお話とさせていただきました^^

本当はこうだったなどがあれば、再診断も可能ですので、いつでもご利用下さいね^^

☆関連記事☆

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収500万円台の家計のまとめ

**********

 

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

 

文/あき

**********

 

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください