積み立て・口座・貯金

貯金のタイミングとは?月の黒字をどう活用する?

通帳、口座管理

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさんこんにちは。

家計簿をつけはじめてまだ1ヶ月目ですが、特別費と貯金について質問があります。

私は最近パートをはじめ、4月の家計簿から自分の収入と主人の収入とを、合算して計上します。

おそらく月の収支は黒字になると思います。

そこで黒字になった分は特別費用の口座に入れて行くつもりです。ちなみに、現状特別費用のお金は0円です。

貯金もありません。

ただ、年間の特別費の予算がまだ分からない状態です。

税金や保険などは予想がつくのですがレジャーや被服費イベント費などはどのくらいの予算を立てればいいのか検討がつきません。

あまり余裕を持って立てると必要がないのに予算が余ってるからといって無駄遣いをしてしまいそうですし、逆にケチケチしようと思えばいくらでも削れるので加減が難しいです。

今までなんとなーくお金を使っていたので、いざいくらにしようと予算を考えると貧乏性なのか被服費や美容費がもったいないと思ってしまっています。

今まで家計簿をつけていないので去年の我が家の実績もよくわかりません。

どうしたらいいのでしょうか?

それともう1つ、貯金はどのタイミングでしていけばいいのでしょうか?

予算が曖昧なので貯金と特別費同時進行で入金したほうがいいのか、特別費がある程度貯まってから(ある程度がいくらなのかも分かりませんが)貯金をしていけばいいのか分かりません。

主人のボーナスが入ったときも、どちらの口座に優先して入金をしていけばいいのか、分かりません。

あきさんのようにメリハリをつけてお金を使い、かつしっかり貯金をしていきたいです。
お時間あればアドバイスよろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「貯金のタイミング」についてですね。

一般的な家計のやりくり法

毎月やりくりして余ったお金は全て貯金に回す。

この方法が一般的なやりくりの考え方です。

(先に貯金を引き、残りでやりくりするという順番でも考え方は同じです)

ただし、この方法は重大な欠点があります。

その欠点とは、

「特別費」という支出を考慮していないと、「旅行」「固定資産税」「車検」など、ちょっと高額な支出があると、一度「貯金」にしたお金でも、「足りなくなったら引き出してしまう」可能性が高い。

そのため、貯まったと思ったら崩すを繰り返し、いつまでたっても貯金額が横ばいになりやすい。

この2点です。この欠点でつまずく方が非常に多いので注意が必要です。

貯金をしているのに貯まらない?

上記のような貯金はしているつもりなんだけど、貯まらない・・・というサイクルになってしまう原因は、ただ一つです。

それは、「貯金」と「特別費」の区別がついていないからです。

ちょっと高額な支出になると貯金から出せばいいと考えているからです。

当ブログでも何度もお伝えしていますが、このふたつが明確に分けて考えられていない人の家計は、家計簿を何年、何十年とつけていても貯まらない傾向が強いです。

逆を返せば、「貯金」と「特別費」の区別がついている人ほど貯まりやすいのです。

貯金のタイミング

上記のような悪循環を断ち切るために当ブログでは「特別費口座」と「貯金口座」に口座を分けることを推奨しています。

貯金と特別費への入金額は以下のようなタイミングで行うといいですね。

1.年間の特別費は分からなくても、3ヵ月先~さらに3ヶ月分(計3ヵ月分)程度の特別費を予測する

旅行など細かな支出が分からなければ、税金や車検などすでに支払うことが決まっている高額な支出だけでもOKです。

2.予測した特別費+5~10万円÷3ヵ月をする

5~10万円の余剰は、まだ計算できていないその他の特別費に対応するためのお金です。

3.2ででた金額を毎月「特別費口座」に積み立てる

今から3カ月間の特別費を払いながら次の3ヶ月間の特別費、計6ヶ月分の特別費を払いながら同時に貯めることになりますので、はじめの3ヵ月は貯金どころではない・・・というサイクルになるでしょう。

しかし最初の3ヵ月を乗り切ってしまえば、次の3ヵ月からは貯金と特別費の両方に入金ができるようになってきます。

その間にボーナスや手当の予定があれば、そこから一気に取り分けてしまうという方法でも大丈夫です。

3ヵ月分が大変だったら、2ヵ月分に減らすなどアレンジは自由です。

まず「特別費」にかかるお金を入金してから次に「貯金」をするという順番でお金を貯めていきましょう。

まとめ

・まずは特別費を貯めてから、貯金を始めるというサイクルにすると、家計が回りやすくなります。

はじめのうちは思うように貯金口座に入金できず焦ることもあるかもしれませんが、特別費口座にお金が準備できるようになれば、次第に家計は良いサイクルで回り始めますので、安心してください。

いきなり全部完璧にできる人はほとんどいないので、貯蓄がゼロだと焦ってしまうこともあるかもしれませんが、焦らずひとつひとつ積み上げてまいりましょう。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓口座の役割を3つに分けてお金を貯める方法はこちら
・貯金口座は生活費口座と分ける!銀行口座の使い分けで家計を管理する方法!

↓積み立て・口座・貯金に関するご質問のまとめはこちらから
・積み立て・口座・貯金のご質問(まとめ)

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください