ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【手取り年収500万円台】貯蓄が少ないでしょうか?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?
当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^
※その他免責事項をお読みください。
 
**今回のご相談内容**

あきさん、何度も質問させて頂き、毎日サイトもチェックしています。本当にお世話になってます。
4月になり、今の家計と予算を見直したところ、貯金予定額が少ないのでは…?と不安に思い、相談させて頂きました。
家計診断お願いします。
夫3,705,000円(30歳)
妻1,764,000円(29歳)
年間手取り収入5,469,000円
生活費
賃貸95,000円
光熱20,000円(多い時)
妻保険2,500円
通信20,000円(携帯2つ、wifi)
妻習い事15,000円(ピアノ、絵画)
夫小遣い40,000円
妻小遣い15,000円
食日用品33,000円
娯楽費28,000円
年間生活費3,240,000円(約27万/月)
特別費予算
美容院36,000円
被服140,000円(クリーニング含む)
イベント107,000円(親族プレゼント含む)
旅行100,000円
病院63,000円(夫婦共通院)
夫保険年払い120,000円
賃貸更新130,000円
夫住民税120,000円(転職した為)
夫予備校234,000円(資格取得の為)
妻定期138,000円
夫合格祝い50,000円
NHK年払い18,000円
その他予備67,000円
年間特別費1,323,000円
貯金可能額910,000円(手取り16.6%)
このような家計になりました。
夫が資格勉強で夫婦の時間があまりないので、私が一人で楽しむような習い事を初めてみたりしました。
なので、旅行も1泊が年2~3回程度と思います(ふるさと納税利用)。
夫の資格勉強はあと2~3年は続くので、各人の満足度を下げないようにと考えた結果、貯金が16%と、共働きにしては低すぎるのではないかと不安になってしまいました。
自分では削る箇所がないと思いますが、客観的に見てどうでしょうか?
現在の貯金300万、3年後には住宅購入のために700万円を目指したいと思っています。
お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

**********

(あきの答え)
ご質問ありがとうございます。あきです。
ブログへのご訪問もありがとうございます^^
「家計診断」についてですね。
**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について
まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます?

2.年間収支は
収入546万円
支出455万円

収支は年間約91万円の黒字
の予定ということですね^^
3.気になるところは・・・

質問者様の家計で気になるところは特にありません。
お金の配分の仕方もすごく上手で、資格の勉強から旅行まで、お楽しみにもしっかりお金を配分できています。
まさにメリハリ家計のお手本ですね!
ただ、貯蓄率が16.6%と、共働きのおふたりさまにしてはやや貯蓄率が少ないと感じるのですね。
4.貯蓄率が気になる時は・・・
無理のない貯蓄率は、手取り年収の10%~20%と私は考えています。
その範囲内ですから、1年単位の家計で見た場合は、貯蓄が少ないとは思いません。
ただし、目標がある場合、これからの家計状況の予測によっては、これでは足りないかもと考えることもできます。
例えば、質問者様は3年後に700万円を貯めたいという目標がありますね。
現在300万円の貯金があるということは、
1年後 133万円貯金 累計433万円
2年後 133万円貯金 累計566万円
3年後 134万円貯金 累計700万円

と、年間で130万円ちょっとずつ貯めなくては目標が達成できません。
目標にたいして、足りない貯金額は、年間40万円です。
目標を達成するということを第一優先にするのであれば、あと年間40万円支出を削る必要があります。
現状の家計のままで削れるとしたら、
通信20,000円(携帯2つ、wifi)
娯楽費28,000円
被服140,000円(クリーニング含む)
夫合格祝い50,000円

このあたりから、年間で20万円くらい削れるかどうか・・・というところだと思います。
夫予備校234,000円(資格取得の為)
こちらの費用が今年だけ、と言う場合は、来年からはさらに20万円余裕ができますので、さらに貯蓄に上乗せできます。
ただし・・・
ここまで頑張って貯蓄を増やすことを重視するのか?
それとも目標を少し下げて年間100万円前後を維持して、目標額は3年後に600万円に変更する方が良いと判断するのか?(4年で700万円にする)
これは質問者様のご希望次第ということになります。
まだご夫婦ともにお若いですから、これからお子さんを考えたりすることもあるかもしれませんし、これからの人生設計とともに中長期的なプランを作成するといいですね。
5.まとめ
質問者様の家計は、今年1年という単位で見ると、非常によくメリハリがついており、貯蓄だけに偏らない素晴らしい家計です。
ただし、目標とする金額があるので、それに合わせて計画を変更するのか、目標の方を変更するのかは、今後の展望もあわせて中長期的な視点を持つ方が良いと思います!
ご利用いつもありがとうございます?
何度かやりとりさせていただいている方は、私も記憶しています。
質問者様のことはよく覚えています。いつも暖かく見守ってくださり感謝しています^^
またいつでもご利用下さいね?
☆関連記事☆
↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収500万円台の家計のまとめ
↓中長期的な家計の計画の立て方はこちらから
【簡易ライフプランの作成法】家計の中長期的な計画を立ててみよう!
**********
 
お役に立ちましたか?
またいつでもご利用下さいね☆彡
 
文/あき
**********
 
このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、
いつでもお待ちしています!
↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)
↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ
**********

POSTED COMMENT

  1. えりんこ より:

    あきさん
    7時ぴったりにお返事を見に来てしまいました!(笑)いつも丁寧な解答を頂き、本当に嬉しいです。
    あきさんに褒めて頂き、自信がつきました。
    もう少し手を加えて、まずは今年130万を貯蓄できるようにします
    実は、あきさんのおかげで、投資を始めました!FP2級も勉強中です。前向きな人生に変えてもらいました。ありがとうございます
    気配り心配りがステキなあきさんの、これから益々のご多幸をお祈りしています?
    これからも応援してます

  2. あき より:

    えりんこさんコメントありがとうございます!
    7時ぴったりにご覧いただきありがとうございます~!
    えりんこさん目標を決められて頑張られるご様子、とても素敵ですね(#^^#)
    お楽しみを削りすぎにならない程度に、目標とすり合わせながらやってみてください~!
    投資に勉強と本当に素晴らしいです!
    こちらこそいつもありがとうございます。
    またいつでもご利用下さいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください