ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計簿のつけ方

いわゆる「貯金簿」の書き方は?

家計簿のつけ方

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

2度目の質問になります。

あきさんの家計簿を始めてあっという間に4ヶ月が経ちました。

2冊目の書籍も購入させていただきいつも家計簿の近くに置いて時折確認しながら頑張っています。

月の家計簿はレシートの金額を書いて集計することにも慣れて月にどのくらいのお金をどんなことに使ったのかがわかるようになり振り返りやすくなりました。ありがとうございます。

年間家計簿はまだ慣れず完成する前に次の月がどんどん始まってしまい未完成の状態で4ヶ月が経ってしまいました。

そこでいくつか疑問が出てきました。

まず年間家計簿の一番下の「現金」の欄にはどの金額を書いたらよいのでしょうか?
お財布に余っているお金でしょうか?
取り分けた積立てのお金や赤字用封筒(我が家も作りました)の中身は書かないですよね?

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「貯金簿の書き方」についてですね。

**********


貯金簿の書き方

今わが家にいくらお金があるのか?を確認するために記入する家計簿を「貯金簿」と表現する方もいます。

当ブログでは、↓年間の家計簿(記入例)の下段(赤枠)にあたります。

tyokinbo1

↓抜き出すとこんな感じ
tyokinbo2

ここには、

毎月1度口座の残高と、

手元にある現金を記入し、

加算することで

今もっているお金の総額を計算します。

細かい家計簿は苦手・・・という方は、この欄だけ月に一度記入するだけでもお金のことが少し把握できるようになるのでオススメです!

通帳が多すぎて全部記入できない・・・という時は、家計で扱っている通帳のみでもいいでしょう。

ご質問は、この中の「現金」欄の記入の仕方ということですね。

この「現金」欄には、まだ支出として家計簿に記入していない現金の合計を書きます。

おうちに取り置いているお金お財布の残金などです。

なぜこの欄を記入するか?というと・・・

ひと月分の生活費として銀行から15万円をおろしてきて、まだ使っていない

状況の場合、

この15万円を「現金」欄で計上しないと、今あるお金の総額が15万円少なく計上されてしまいます。

そのような不明なお金を出さないために計上します。

でも、別にそれくらいの誤差は気にしない・・・という方は、面倒なら書かなくてもいいですね。

あまり正確でありすぎることにこだわると、家計簿は続けていきにくくなります。だいたいあってれば合格!というユルさも大切です。

あくまで「支出として家計簿に記入していない現金」のことなので、

「積立」としてすでに支出としてつけたお金
「小銭貯金」などで「貯金箱」にいれたお金

などは計上しません。

年間の家計簿の全てを埋めるのが大変・・・という時は、「貯金簿」のところだけ埋めるのもOKです!

まとめ

・月に一度おうちにあるお金の総額をチェックすることで、お金が手元にいくらあるか把握できます。

他のご質問には続けて回答していきますね!

関連記事


合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓こんな時はどうする?他にもある!家計簿のつけ方のまとめはこちら
家計簿のつけ方(まとめ)


**********

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

 

</ span>

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください