ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収600万円以上の家計

【手取り年収700万円台】食べ盛りの子ども4人!を抱えて家計のやりくりは…

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

 

**今回のご相談内容**

貯金しなくては!と日々おもいながら、これまで何となくでしか家計簿をつけて見たりしてましたが、マイナスになることが多く挫折を繰り返してました。

あきさんのブログに出会い、4月から練習帳を購入し年間の予定を立て挑戦中ですが、貯金額が出ない家計になってしまいました。

回避方法よろしくお願いいたします。

我が家は夫(38)妻(39)長男(中2)長女(中1)次女(五年生)三女(4歳)の六人家族です。

年収
夫300万
妻277万
妻ボーナス60万
手当て60万
その他収入100万(車ローン分)

あき計算補足 合計797万円

支出(532.4万円)

住宅ローン140万(毎月11万6千)
夫生命保険17万
妻生命保険13万
学資14万(満期は四年後実質一人分しかかけれていない。200万程度)
車保険8.3万
車ローン122万(残か設定でローンを組み今年度満期を迎えるため、100万借換え一括し新たに二万ずつの返済です。以前は年間60万払っていましたが、ボーナス払い車検等苦しい時期が訪れる前に両親に借りました)
ガソリン6万
ガス18万
電気17万
水道15万円
ネット固定電話7万
携帯電話夫婦二人分24万、子供二人分7万
学校費用
長男7万、長女7.6万、次女6.5万、三女保育料42万
塾二人分37万
借金返済24万毎月二万程度

これが大体の固定費用です。

生活費(182.8万円)

食費72万
日用品12万
教育費8.8万
子供習い事12万
小遣い 夫三万 子供三人で五千円 合計42万
娯楽費36万タバコ代込

特別費予算80万

家財保険1.6万
車税金4万
固定資産税12.5万
車検10万
衣服予算10万
イベント予算11万
レジャー費12万
臨時費10万 中学クラブ初期費用+林間学校三人分等、
家電4.5万

+-0までは持っていけましたが、貯金学の選出が、どこを削ればいいのか…あきさんのアドバイスのようにレジャー費用を作りやって見ましたが貯金学が出せず、去年は実際遊びに行ってません。

今年度は収入が100万上乗せですが、実際は600万代の収入です。

子供もどんどんかかるので、食べ盛りの子達がいるので実際足りません。

数日前にも診断依頼しましたが、きちんと出ない状態で、おそらく年間+での家計簿となったものを送ってしまってるので、練習帳を購入し再度診断依頼を出してます。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について


まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

2.年間収支は

収入797万円
支出796万円

収支は年間約1万円の黒字

の予定ということですね^^

夫生命保険17万
妻生命保険13万
学資14万(満期は四年後実質一人分しかかけれていない。200万程度)

生命保険料が掛け捨てだけにしては高すぎるので貯蓄性があるのではないかと思います。
学資保険があるので、そちらの分だけ貯蓄率100%とすると、15万円の貯蓄となります。

3.気になるところは・・・

質問者様の家計は、先日も診断させていただきましたが、ご変更が多々あったようですので、再度再診断させていただきます。

質問者様の家計で、気になるところは以下の支出です。

夫生命保険17万
妻生命保険13万
車保険8.3万

ガス18万
電気17万
水道15万円

ネット固定電話7万
携帯電話夫婦二人分24万、子供二人分7万

生命保険は、掛け捨てにしては高いので、貯蓄性があるかどうか調べてみて下さい。
解約すると元割れするようでしたらこのまま継続し、貯蓄性がないようでしたら思い切って見直してもいいでしょう。

また、車の保険も1台分にしては高いと感じますので、他の保険も検討してみてみましょう。

ガス・電気・水道といった基本的な光熱費もやや高めです。大きなお子さんがいらっしゃるので、多少やむを得ないところもありますが、少し気をつけてみて下さい。

また、通信費も高めです。スマホ4台に固定電話とWIFI・・・を入れても、できれば月2万円前後~25000円程度にならないかプラン変更など基本的なところから再検討してみましょう。

もし私だったら以下のように予算配分を変更します。

支出(532.4万円)→471.1万円

住宅ローン140万(毎月11万6千)
夫生命保険17万→夫婦で年間12万円
妻生命保険13万
学資14万
車保険8.3万→5万円
車ローン122万
ガソリン6万
電気 24万→12万円
ガス 18万 →10万円
水道15万 →12万円
ネット固定電話7万
携帯電話夫婦二人分24万、子供二人分7万→ネット固定電話込みで30万円
学校費用
長男7万、長女7.6万、次女6.5万、三女保育料42万
塾二人分37万→二人とも通信教育にし、14万円
借金返済24万毎月二万程度

生活費(182.8万円)→170.8万円

食費72万
日用品12万
教育費8.8万
子供習い事12万
小遣い 夫三万 子供三人で五千円 合計42万
娯楽費36万タバコ代込→24万円

特別費予算80万→90万円

家財保険1.6万
車税金4万
固定資産税12.5万
車検10万
衣服予算10万
イベント予算11万
レジャー費12万→22万円
臨時費10万 中学クラブ初期費用+林間学校三人分等、
家電4.5万

支出合計  796万円→約732万円

貯金 1万円(学資保険込み15万円)→60.8万円(学資保険込み75.8万円)

月の娯楽費は少し下げましたが、その分特別費のレジャーを追加しました。

ただ、保険と習い事の費用を大幅に変更していますので、もし貯蓄性の保険なら継続したほうがいいし、習い事もどうしても塾でないといけない・・・などこだわりがあるなど、事情によってできるできないがありますので、できるものがあれば取り入れる・・・というように臨機応変にお使いください。

4.貯金と今後は・・・

今年度は、ご自分の予算配分ではトントン・・・ということですね。

しかし、上記のように予算変更ができれば貯金は年間60万円前後は可能になります。

また、今年度は、

車ローン122万

と、大きな支出がありましたが、来年度からは

借金返済24万毎月二万程度

になるのではないでしょうか?

収入は100万円減の697万円とすると、

支出(532.4万円)→349.1万円

住宅ローン140万(毎月11万6千)
夫生命保険17万→夫婦で年間12万円
妻生命保険13万
学資14万
車保険8.3万→5万円
ガソリン6万
電気 24万→12万円
ガス 18万 →10万円
水道15万 →12万円
ネット固定電話7万
携帯電話夫婦二人分24万、子供二人分7万→ネット固定電話込みで30万円
学校費用
長男7万、長女7.6万、次女6.5万、三女保育料42万
塾二人分37万→二人とも通信教育にし、14万円
借金返済24万毎月二万程度

生活費(182.8万円)→170.8

食費72万
日用品12万
教育費8.8万
子供習い事12万
小遣い 夫三万 子供三人で五千円 合計42万
娯楽費36万タバコ代込→24万円

特別費予算80万→90万円

家財保険1.6万
車税金4万
固定資産税12.5万
車検10万
衣服予算10万
イベント予算11万
レジャー費12万→22万円
臨時費10万 中学クラブ初期費用+林間学校三人分等、
家電4.5万

支出合計  796万円→約610万円

貯金 87万円(学資保険込み102万円)

来年度以降も上記のようにできれば貯金ゼロの見積もり→十分に貯蓄が可能になります。

足りないようでしたら、食費はもう少し予算を上げ、貯蓄を減らしてもいいでしょう。

ただ、実際にはなかなかできない・・・ということも多々ありますので、できることからできる範囲でご活用ください。

5.まとめ

質問者様の家計は、お子さんがこれからどんどんお金のかかる時期に差し掛かります。

まさに今が見直し時!ここ1,2年で家計をしっかりと立て直しておくと、今後が随分ラクになるでしょう。

あきの家計簿練習帖をご購入までありがとうございます!当ブログは結果が出るまで何度でもご質問いただけますので、家計簿をご利用いただきながら、できるようになるまでご質問ください^^

少なくともご購入いただいた書籍の金額の何倍ものメリットが得られるように私の方でも簡単ではありますがこのような形でサポートをさせていただいています。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちら
手取り年収600万円台以上の家計(まとめ)

**********

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********