ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計簿のつけ方

保育料の家計簿の書き方(つけ方)の基本は?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

 

※その他免責事項をお読みください。

 

**今回のご相談内容**

 

 

いつも興味深く拝見しております。

既に出ている話題なのかもしれませんが、見つけられなかったので、質問させてください。

保育料そのものは、何費が適当とお考えでしょうか?

確かに子供関連で、リトミックや体操など、自宅では出来ない事もさせてくれますが、食費も入っており、単純に教育費とするのはどうなのかなという気もしています。

むしろ、働くために預けているのだから、業務の必要経費的な側面も持ち合わせていると思います。

ご意見頂けましたら幸いです。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「保育料」についてですね。

**********

 

 

保育料は何費?

 

家計簿で保育料をつける場合の費目は何費にすればいいの?と思うこともあるかもしれません。

また、一概に保育料と言っても、「給食費」や「遠足代」や「設備費」や「保育施設が運営している習い事費」などが加算されていることもあり、純粋な保育料だけではないことがあります。

教育費と言う費目の活用法

質問者様は、家計簿に「教育費」という費目は必要?という記事をご覧になってのご質問ということですね。

こちらの記事では、「教材費や写真代」といった「現金で支払う支出」を記入する費目として「教育費」という費目があると便利ということを紹介しています。

保育料だけでなく食費なども入っている保育関連の費用をひとくくりに「教育費とするのはどうなのかな?」というご質問かな?と推測します。

結論からお伝えすると、こちらの記事で紹介しているのは「現金で支払ったものの支出」のみの記入法なので、「口座引き落とし」の支出はまた別に管理する事が基本です。

つまり、教育費という費目だけですべてを管理するのではなく、「口座引き落としの支出」と「現金で支払ったものの支出」で分けて記入します。

教育費という費目で管理する事をオススメするのはあくまで現金で支払った支出のみです。

保育関連の費用の家計簿のつけ方は、また明日まとめて記事にさせていただきますね。^^


まとめ

・保育(学校)関連の費用は、口座引き落としと現金で支払った支出で分けて書く方が便利です。

今回のご質問はコメント欄からのご質問で、質問者様の連絡先が分かりません。

突然の回答となり大変申し訳ないのですが、こちらの記事にて回答とさせていただきます。
(詳しくは明日配信です)

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓こんな時はどうする?他にもある!家計簿のつけ方のまとめはこちら
家計簿のつけ方(まとめ)


**********

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

 

 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ
</p >

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください