ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

ゲスト様の寄稿

もっと水を飲めば赤ちゃんができる?!水飲み妊活メソッドとは?

不妊に悩んでいる女性にとって、なかなか赤ちゃんを授かれない・・・というのはとても深刻な悩みになることがありますよね。
そんな不妊に悩む女性の施術を多く行ってきた「もっと水を飲めば赤ちゃんができる! (産科医もすすめる注目の妊活メソッド)」の今井健先生にお話を伺いました。
妊娠できる体になっていますか?
あなたは、妊娠できる体になっていますか?
日本では今、「赤ちゃんが欲しい」と望んでいるのに、なかなか妊娠できずに悩む人が増えています。
実は、戦前の日本では、40歳を超えた高齢妊娠、高齢出産が当たり前のように見られました。
例えば、1925年(大正14年)には、40~44歳の女性から生まれた赤ちゃんが約12万人、45歳以上の女性から生まれた赤ちゃんが約2万人もいたのです。
これに対し、2016年では、40~44歳の女性による出産数は約5万3000人、45歳以上は約1400人です。
90年前の日本の年間出産数は約200万人、現在は約95万人と2倍以上の差がありますが、それでも、不妊治療が存在しなかった時代に40歳後半で年間2万人もの女性たちが妊娠・出産していたことは驚きに値します。
もちろん今と昔では時代背景が違います。しかし、特に大きく変わったのは、食生活をはじめとするライフスタイルと生活環境ではないでしょうか。
昔はインスタント食品やファストフードなどの加工食品は存在せず、有害化学物質や重金属などによる大気や土壌の汚染もほとんどありませんでした。
昔の人たちは現代人に比べ、早寝早起きの規則正しい生活を送り、家事も仕事も肉体労働が多く、日常生活の中でよく体を動かしていました。
こうした自然に近い生活が人間の生き物としての生殖能力を高め、何人も子どもを産める妊娠力の強化につながったのではないでしょうか。
現代の女性が妊娠できる体づくりに必要な事は?
現代の女性たちに必要な、妊娠できる体に整えるために欠かせない体質改善のキーワードは、デトックスと血流改善です。
私たちは日々の呼吸や食事、体に触れるものなどを通じて、体内にさまざまな有害物質を取り込んでいます。
また、生命活動を営む過程で体内に生じた老廃物も、速やかに排出されなければ、体にとって毒として作用します。
ですから、有害物質や老廃物をできるだけ体に取りいれず、体にためこまないための対策が必要なのです。
そして、デトックスを促すうえでも重要なのが、血流改善です。
では、デトックスと血流改善に有効なセルフケアは何か。
それが、本書で提案する「1日2Lの水飲み」です。
きれいな水をたっぷり補給することによって、血液をサラサラにして、体内の血液や体液の巡りをよくして老廃物や毒素の排泄を促し、細胞レベルから体を元気に、キレイに変えていくのです。
妊活の第一歩は、元気で質の良い卵子を育てることと、妊娠しやすい体づくりから。
もっと水を飲めば赤ちゃんができる! (産科医もすすめる注目の妊活メソッド)」では、誰でも無理なく「1日2Lの水飲み」を実践できる方法と、水飲みの効果について紹介してます。
まずは「1日2Lの水飲み」を始めましょう。
文:/今井 健 編集/あき
今井 健
GAIA鍼灸整骨院院長、妊活講座講師、柔道整復師、鍼灸師。
自身の第一子を切迫早産により10日で亡くした経験から、不妊の専門家を目指す。
「不妊は細胞からのメッセージ」という考えから、「細胞浄化のための水飲み」を提唱。
その活動は産婦人科医からの信頼も厚く、現在は広島県福山市の産婦人科でも施術にあたる。
※今回は、今井健先生にゲスト記事をいただきました!
わが家は幸運にも3人の子どもに恵まれましたが、不妊に悩む方にとっては不妊というのはとても深刻なことですよね。
今井先生のもとにはたくさんのおめでた報告が届いているとのこと。もちろん水を飲むだけですべての不妊が解消・・・ということはないかもしれませんが、実際に効果を実感されている方がいらっしゃるのは素晴らしいですね。今井先生の指導がさらにたくさんの方に届くといいですね!
↓今井健さんのご著書はこちらです。
—–

POSTED COMMENT

  1. にか より:

    あきさん、おはようございます!
    妊活、悩まれている方沢山いますよね。
    わたしは高校生の時に妊娠できない可能性があると医師に言われました。
    当時は生理周期が不安定で、4~6か月に一度生理が来てくれたらいい。突然の出血と激痛で病院に行くこともよくありました。
    体質改善の為に、有機野菜や無添加の調味料などを取り入れてもらい食事をするようになって、お水も1日に2.5L飲む習慣をつけました。また、シャンプーなどの石鹸もシンプルな成分のもののみ使い、服もオーガニックコットンのものを着用するようにしたりしました。
    当時はマクドナルドなど禁止や、外食も自然カフェのみなど縛られていると思っていましたが、今では2人目の妊娠も9か月たち出産目前です。
    体質上、どうしても胎盤が小さくなる傾向があるらしく子どもの体重は増えませんが、妊娠できないと言われた私も、ありがたいことに子どもを授かることができたので、体質改善は大事だと思います!

    • あき より:

      にかさんコメントありがとうございます!
      にかさんも体質改善に取り組まれた結果、2人目の赤ちゃんのご出産間近とは…!
      本当に素晴らしいですね。
      体質改善のための努力は本当に続けなくてはいけないので、続けられる方は本当にスゴイなと思います^^
      2人目の赤ちゃんのご出産楽しみですね(#^^#)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください