ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計のやりくりアドバイス

あき家のレジャー費は一体いくら?

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

いつもブログを楽しみにしております。

夫婦ともに38歳、3歳と1歳の子がいます。

1つ質問させていただければと思うのですが、あきさんはお子さんとのレジャーに関して「今だからこそ」ということをとても大切にしていて、素敵だなと思っています。

もしよければ参考までに、月々(できれば年間・・・)のレジャーの内容、かかる費用を教えていただけるととても参考になるのですが・・・。(入場料やチケット代、食事代など)我が家もあきさんのおうちと同様に、年に1度大きな旅行を組み込んでいるのですが、それ以外の普通の月のレジャーについて知りたいです。

メリハリのあるレジャーを我が家でも取り入れられたらと思っております。

お手数ですがお時間ある際にでもご回答いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「あき家のレジャー費」についてですね。

あき家のレジャー費は?

あき家について、いったいどうなの?と気になる方もいらっしゃると思うのですが、現在はあき家のことについては基本的に公開しておりません。

数年前は完全に匿名でしたので何でも全て公開していたのですが、今は匿名性が保てなくなってしまったためです。

親や親せき、夫の会社関係の方、リア友さんなど、リアルにお付き合いのある方が多数ご覧くださっていること、防犯、個人情報の観点からあき家の詳細な家計情報については公開を控えております。

それくらいのことで・・・と思うようなちょっとしたことから、個人の特定につながることがあります。

私の知り合いにも、ちょっとした情報から、住所、電話番号、子どもの実名や写真、通っている学校の名前までネットに無断で公開されてしまったという被害を受けた方がいます。

また、当ブログは、私の個人情報を掲載することを目的としたブログではなく、私が培ったノウハウを提供し、皆様の家計改善の少しでもお役に立てるように活用していくことを目的としたブログです。

子ども達の安全のため、ご理解いただければと思います。

ただ、まるっきり全部ヒミツというのも、家計の参考にならないと思いますので、できる範囲での公開はしております。

例えば、生命保険料や携帯電話や光熱費や食費や娯楽費の金額などです。

普段のレジャーは?

上記の点から、あまりに詳細なことはお伝えしかねるのですが、お伝えできる範囲でお答えしますと、以下のようになります。

あき家の毎月のレジャーについては、それほど多くはありません。

なぜかというと、特別なレジャーというものを計画しなくても、用事で充分に忙しいからです^^;

幼稚園の行事があったり、学校の授業参観や運動会などの行事があったり、習い事の行事があったり、追加練習会があったり、お付き合いのある友人との集まりがあったり、地元のお祭りに参加したり、週末でもお友達と子どもが遊ぶ約束をしてきたり・・・。

1ヵ月前から週末全てが用事で埋まっていることもしばしばです。

ちなみに最近の週末は・・・

1週目・・親せき宅訪問
2週目・・予定なし
3週目・・習い事の行事
4週目・・小学校の行事

1週目・・地元のお祭り
2週目・・小学校の行事、友人とバーベキュー
3週目・・幼稚園の行事
4週目・・予定なし

と、月1回予定がない週があるかどうか・・という感じでした。

土曜日は夫が仕事のことが多いので、基本的に家族が集まれるのは日曜日のみ。

その日曜日も朝から予定がつまっている日が多いので、せっかく予定がないからゆっくり休もう・・・とゆっくりしていたこともあります。

お子さんを2人以上お持ちの方なら分かると思うのですが、1日に上の子と下の子でふたつ用事が重なることもあり、時間差や父と母で分かれて両方にいったりするような強行スケジュールもしばしばです。

月の娯楽費は、予算2万3千円ですが、だいたいランチ(これはそれほど高くないランチで済ませます)、子ども用品の購入、子どものお手伝いの対価としての小遣い、お友達との交際費、習い事の付き添いの交通費などに使います。時には自転車がパンクした時の修理費用や、ちょっとした医療費なども含まれます。

娯楽費は、わが家の場合は、なるべく「ランチ」を少な目の金額で済ませ、その分「子供用品」で好きな靴や服を1つ2つ買ってあげるとか、そのようなところでメリハリをつけています(女の子3人なので、オシャレが好きです)。時には外食自体を少な目にしてその分夕飯にお寿司を取るようなこともあります。

わが家の場合は、子どもの年齢層が幅広くて、なかなか全員が楽しめるレジャーというものがありません。一番下の子が楽しい場所でも一番上の子はあんまり楽しくない・・・というようなことも多いので、最近は、どの年齢層でもそこそこに楽しめるということで、数ヶ月に一度、用事がない週があれば、家族でボーリングに行くこともあります。

用事が多く、ほとんど娯楽費を使わない月もあるので、そんな月は余った娯楽費を「海外旅行積立」に回したりすることもあります。(おかげさまで海外旅行積立が前回のグアム旅行から3年ちょっとで大分たまりました!)
赤字用封筒にあまりお金が入っていない時は、赤字用封筒に積み立てることもあります。

月の娯楽費はそんな感じで毎月こう使う!と決めているわけではなく、気分や用事によって臨機応変に使っています。

その他のレジャー関連費は、特別費の「イベント費」と「レジャー費」で計画しています。

年間でいくらにするかは、その年のその他の支出内容によって変動させていますので、こちらも年間で毎年いくら・・・というのは決まっていません。

最近のレジャー費用は大体年間で20~35万円前後で計画することが多いですね。そのうち1回は15万円前後で旅行を入れています。もちろんこの金額は大体であり、その年の他の支出が多ければ減額して対応しています。

数年前のあき家は、年間5万円~10万円前後しかレジャーにお金をかけていなかった(その割にカード払いが年間50万円以上あったりしました)ので、わが家なりに進歩しています^^

お答えできるのはこの程度の範囲かと思います。

ちなみに、入場料やチケット代がいくら・・・などの明細は家計簿にも残していないので、分かりません。

ざっくりと、旅行費用5万円などのようにかいてあるだけですので~^^;

私は、この時は入場料がいくらだった、お土産にはいくら使った、交通費は・・・なんて細かいことまで見直すのは時間がもったいないと思うタイプなので、見直しじたいしませんし、明細を残す必要もないと思っています。

娯楽費や特別費のお楽しみの費用は、かけなければその分貯金に回せるお金ですが、そこまでして貯金だけに情熱を燃やすことが家族にとって幸せではないというのがあき家の考えですので、かけたいところにはお金をかけるようにしています(もちろん貯金さえできればレジャーはなくても幸せという方もいますので、その考えを否定するわけではありません)。

まとめ

・現在あき家の家計状況については公開を控えております。

防犯上、個人情報の観点から、あき家の家計状況についてはあまり詳細にはお答えできないことがありますので、ご理解いただければ幸いです。

メリハリをつけて、かけたいところにはお金がかけられるようになると、ストレスなく長続きするので、最終的に残せるお金が多くなるのではないかな?と思います。

レジャー関連費を極端に少なくしてしまうと、その年は貯金出来ても、数年後に反動で使いすぎたりしてしまいますからね^^;

質問者様は小さなお子さんが2人ということで、これからレジャーなどが楽しい時期になりますね!

特別に贅沢をしすぎなくても、できる範囲でできるレジャーをいれていくと、思い出も増えますね(#^^#)

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓家計のやりくりに関するご質問のまとめはこちらから。
家計のやりくりアドバイス(まとめ)

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」