ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計のやりくりアドバイス

あきの家計簿はなぜお金が貯まる?理由が知りたいならこれを見て!

家計相談Q&A

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは(^^)
数年前からこまめに家計簿をつけていますが、節約できるどころか毎年マイナスの金額が増えていきます。

家計簿も付けてる意味がわからなくなってきていたので、あきさんの家計簿に挑戦したいのですが、記入例を見てもこの家計簿にしたら何故お金が貯まりやすくなるのかがまだよく理解できません(>_<) あきさんは先取り貯金してるわけじゃないんですよね? 私は毎月いくらと決めてまとめておろしてから使いますが、銀行からその都度お金を下ろしたらますます使ってしまいそうです。 頭が良くないのでこの家計簿で貯まる仕組みを教えて欲しいです(´・_・`) お忙しいと思いますが、宜しくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「あきの家計簿が貯まる仕組み」についてですね。

あきの家計簿がなぜ貯まる?

あきの家計簿をつけるとお金が貯まるのはなぜか?というと、「ムダ遣いが見える化する」手法で家計簿をつけるからです。

〇ムダが見えるので、ムダ遣いが減る
〇今月いくらまで使ってもいいのか、年間でいくらまで使っていいのか常にはっきりわかる(予算が明確になる)

このようなことが「徐々にステップアップしながら自然とできるようになる」というのがあきの家計簿でお金が貯まる理由です。

家計簿をつけているのにお金が貯まらない理由
数年前からこまめに家計簿をつけていますが、節約できるどころか毎年マイナスの金額が増えていきます。

ということですが、なぜ質問者様は「家計簿をつけているのに貯まらない」のでしょうか?

家計簿さえつければ貯まるなら、質問者様も貯まるはずですよね。

それなのに、「家計簿をつけているのに貯まらない」という現象が起きてしまうのは何故でしょうか?

はっきり言いますが、「家計簿をつけているのに貯まらない」のは、その家計簿では「家計の戦略が立てられない」からです。

家計簿は正しくつければ、家計簿さえつければお金が貯められるという状況に持っていくことが充分にできる商品です。

しかし、それでも貯まらないのは、家計簿のつけ方が間違っているからなのです。

ダメな家計簿の例を言いますと、以下のようになります。

〇今月黒字になったか赤字になったかは分かるが、来月黒字になるか赤字になるかは自分でも分からない
〇予算を立てたが守れない
〇今年度いくらの貯金ができるかは年度末にならないと不明
〇何にお金を使ったか?は分かるけれど、何をどうすればよかったか?が分からない
〇お金は貯めれているが、この先のことが見えないので、いつも不安でお金が使えない

つまり、間違った家計簿のつけ方をしていると、せっかく家計簿をつけているのに、自分の家計が1年後どうなっているかが自分にも分からない状況になりやすいのです。
また、たとえお金が貯められても、これから先が見通せないため、お金が減るのが心配でお金を使いにくいという状況にもなりがちです。

ところが、あきの家計簿を使うと以下のようなことが出来るようになります。

〇今月黒字になったか赤字になったかも分かるが、来月黒字になるか赤字になるかも分かる
〇立てた予算を守れるようになる
〇今年度いくらの貯金ができるかは年度初めの予算立てですでに1年後の家計が見えている(修正は可)
〇何にお金を使ったか?だけでなく、何をどうすればよかったのかが分かる
〇お金は貯めれらる力がつくだけでなく、1年後2年後・・10年後の家計さえも見渡せるので、いくらまでなら使ってもいいかが分かり、使いたいところにはお金が使えるようになる

しかし例外もあります。

〇前年と比べ大きな減収、または大きな支出が見込まれ、収入以上の支出になるのが自分でもわかっている時
〇ムダ遣いが一切ない無茶なやりくりをしても貯まらないほど収入が少ない時

このような家計の場合は、あきの家計簿だけでなく、どの家計簿を使っても貯まるようにはなりません。

あきの家計簿をつけていると、良くも悪くも現実が見えるので、「この収入と支出の内容では貯まらないのも仕方がない」というような現実にぶつかることもあります。

逆に、「これだけ収入があったのに貯まらなかったなんて・・・!」と自分で過去のやりくりについて驚くこともあります。

しかし、ここまでできるようになるには、早い人は家計簿開始から1ヵ月程度でできるようになってしまいますが、人によっては1年ほどかかる場合もあります。

また、カード払いやリボ払いや借金などが多い方は、まず家計を立て直すところからスタートなので、貯金までできるようになるまでに時間がかかる場合もあります。

おそらく質問者様が家計簿をつけているのに貯められないのは、「今月いくらまでなら使ってもいいか」が分からない家計簿のつけ方をしているからではないかと思います。

または、特別費の管理が破たんしていて、これは急な出費だから仕方がない・・・でいくらまでに収めるつもりで予算を立てても守れていない
可能性もあります。

あきの家計簿を使っていくことで、このようなことをどうやってなくしていけばいいか?が具体的にわかるようになると、家計簿をつければお金が貯まる状況にもっていくことができますよ。

あきさんは先取り貯金してるわけじゃないんですよね?
私は毎月いくらと決めてまとめておろしてから使いますが、銀行からその都度お金を下ろしたらますます使ってしまいそうです。

ということですが、わが家では先取り貯金という費目での貯金はしていません。

ですが、来月はどのような金額でやりくりがなされるかが常にはっきり分かっているので、今月はいくら貯金通帳に移そう・・・というような感じで貯金通帳にお金を移しています。お金を移しただけなので家計簿に書いていませんが、やっていることは先取り貯金と同じです。

ちなみに、あきの家計簿では銀行から都度お金をおろすことは推奨していません。銀行からお金をおろした場合の書き方の紹介はしていますが、基本は月1回決まった額をおろすだけを推奨しています。

1ヵ月だけでも「娯楽費」「特別費」という費目を使って家計簿をつけてみて下さい。

おそらく、「娯楽費」と「特別費」が家計を自在にコントロールするカギになることが分かると思います!

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■こんな時はどうする?家計のやりくりアドバイス
家計のやりくりアドバイス(まとめ)

■その他のご質問はこちらから
家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください