ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

積み立て・口座・貯金

先取り貯金はする?しない?給料をもらってからのお金の流れは?

通帳、口座管理

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

初歩的な質問で申し訳ないですが、給料日に生活費を銀行からおろしてくるということですが、その際貯金は先取り貯金として最初に取り分けて貯蓄用通帳に移動するのですか?

それとも月末に余った金額を移動するのですか?

先取り貯金という言葉が今まで出てきていないようだったので質問させていただきました。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「先取り貯金のお金の流れ」についてですね。

先取り貯金

お給料が出た時に、どのような流れでお金を処理するか?というのは非常に大切なことです。

なぜなら、この流れをどう作るかによって、「家計のお金があとどれくらい使えるか」などが「視覚的に瞬時に分かる」ようになるからです。

反対に、このお金の流れが上手くいっていない場合

〇お金をおろすと、またお金をおろしてしまった・・・と不安になる
〇使っていいお金があといくら残っているのか分からない
〇家計のやりくりの訳が分からなくなる

というようなことが起こります。

家計簿をつけているのに、自分でも自分の家計のことがよく分からない・・・という時は、口座に入っているお金の流れが良くないのかも?ということを疑ってみて下さい。

毎月のお金の流れは?

毎月、お給料がでたあとのお金の流れは以下のようにすると分かりやすいです。

①お給料が出たら、全額を引き出す

②家賃などの固定費の分を「引き落とし口座」に入金する

③毎月定額を生活費として現金で持ち帰る

④同時に、「給料ー固定費ー生活費」で余ったお金を「貯金口座」または「特別費口座」に入金する

気になる人は、順番をいれかえ、まず貯金口座にお金を移し、次に引き落とし口座と現金持ち帰り分に振り分けてもかまいません(結果は同じです)。

細かな点では、特別費のお金を別途持ち帰ったりしていますが、流れがややこしく感じると思いますので、分かりやすさを重視してここでは書きません。

あきの家計簿では、口座間にお金を移しただけのものは「支出とはみなさない」ので、先取り貯金と同じことをしていますが、家計簿上には支出としての記入はする必要がありません

わが家でも、先取り貯金と同じように、毎月の給料の余りは給料日直後に貯金口座に入金しています。

1ヵ月やりくりをし、余ったお金は貯金口座に戻すこともありますが、だいたいは戻さず「海外旅行積立」など、自分がしたいことにお金を回します。

ただ、口座間でのお金の移動は支出として家計簿に記入していないので、「先取り貯金はしていない」ように思われるかもしれません。しかし、やっていることは、先取り貯金と同じです。

このような手順で給料を振り分けると、お金の流れが複雑になりません。

やることもすべて毎月1度だけで済むので、手間も必要以上にはかかりません。

また、家計簿に記入する内容も少なくて済むので時短家計簿の効果が得られます。

このお金の流し方が複雑になっている人
あちこちの通帳で出したり入れたりが必要な人

というのは、家計がぐちゃぐちゃになりやすいので、回数を最低限にとどめ、シンプルにしておくといいでしょう。

まとめ

・毎月給料が出たあとのお金の流れは、毎月一緒にしておくと便利です。
・毎月のお金の流れの中で先取り貯金もしてしまいましょう。

今回のご質問は、お金の基本的な流れを作るために非常に大切なことです。ここを間違えるとものすごく複雑な家計管理になりがちですので、とにかくこの手順はシンプルかつ簡単な流れをキープしましょう。

初歩的なご質問かなどお気になさらず、これからもお気軽にご利用下さいね!

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓積み立て・口座・貯金に関するご質問のまとめはこちら
積み立て・口座・貯金のご質問(まとめ)

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ

POSTED COMMENT

  1. さくらさく より:

    いつも拝見しています。メールフォームでの質問にもお返事いただいていて、とてもありがたいです。
    とても基本的な質問で恥ずかしいのですが、通帳を分けることは実践していますが、金融機関がバラバラで…同じ金融機関に複数の口座を開設することが可能なのでしょうか?

    • あき より:

      さくらさくさんコメントありがとうございます!

      当ブログをご利用いただきありがとうございます!ご質問もありがとうございます。

      せっかくいただいたご質問なのですが、当ブログではコメント欄からのご質問の回答を行っておりません。

      ご質問は受付いたしますが、順番にブログにての回答となります。

      回答は約1ヵ月ほどかかることがあります。順番でお待ちいただいている方がいるためご理解いただければ幸いです。

      次回からは↓以下メールフォールをご利用下さい!
      https://kakeibo.kosodate-info.com/mail

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください